戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

「祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 更新しました(神奈川県・兵庫県・福岡県)・お花見のお誘い

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ、3月も終わりに近づき
人事異動などによる
「送別会」シーズンですね。

私も、早く「送別」されなければ(笑)


さてさて、本日は我々のホームページの
更新のお知らせとお花見のお誘いを
掲載させていただきますね。


まずは、「お花見」のお誘いです。

先日の記事で既にご案内しておりますが
茨城県稲敷郡阿見町に位置する
井関農機茨城センターの
(旧霞ヶ浦空中央格納庫地区)
施設が解放されますので、
施設内に残る遺構を見ながら
お花見会を下記の日程で開催します↓

【日時】
 2017年4月2日(日)
 11時~14時くらいまで

【場所】
 井関農機茨城センター
 ※約200本のサクラが咲き、
  霞ヶ浦空の遺構群が
  映えます★

幸い、サクラの開花予想では
3月最終週~4月上旬頃が
「見頃」となりそうですので、
同日は「いい感じ」だと思います。

現在のところ、参加確定は4名です。
集合場所・会費については
人数が確定次第お知らせします。
そろそろ、外で過ごすのに快適な
季節になってきましたので
敷物を広げて1献いかがでしょ?

もし、参加を希望される方は
当方で一括申請をしますので
明日(3/26)の18時までに
メール・LINE・当記事に鍵コメントを
くださいませ。

 ※今回のご案内については
  三等兵と面識のある関係者様か
  ブログを通じて交流のある方々に
  限らせてください m(_ _)m


続きまして、我々のホームページの
更新情報ですっ。

今回の追加分は以下となります↓
(カッコ内は掲載遺構の数です)

 ※アンカーをクリックすると、
  それぞれ別ウィンドウで表示され
  音楽が流れますので、一度に全てを
  開かないようにご注意を!

神奈川県横須賀市
 横須賀海軍工廠
 長浦職工共済会病院
(7)
 横須賀海軍警備隊第四高角砲大隊
 荒崎防空砲台
(11)

神奈川県三浦市
 横須賀海軍鎮守府第一特攻戦隊
 江奈基地
(2)
 横須賀海軍鎮守府
 城ヶ島野砲陣地
(6)

兵庫県神戸市
 陸軍高射第三師団
 高射砲兵第一二三連隊
 東山高射砲台
(11)

兵庫県三田市
 大阪陸軍造兵廠
 相野地下軍需工場
(2)

福岡県北九州市
 陸軍下関要塞古城山砲台(3)
 陸軍下関要塞古城山堡塁(3)


今回より、ホームページ更新記事の
掲載の都度、祐実総軍の組織・体制も
追記するようにいたしますので、
掲載している各都道府県内の
いわゆる「戦争遺跡」が
拙ブログ・ホームページのシナリオ上、
どこの「軍團」の探訪案件となるのか
簡単にご認識いただければ幸いです↓

 祐実総軍プロジェクト (総大将:平野祐実―YUM)
  |
  ┣ 莉央軍團 (大将:簑島莉央―6RI)
  |  ┗ 北海道(南部)
  |
  ┣ 由香里軍團 (大将:寺島由香里―7YR)
  |  ┣ 青森県・岩手県・秋田県
  |  ┗ 宮城県・山形県・福島県
  |
  ┣ 祐実軍團 (大将:平野祐実―1YM)
  |  ┗ 東京都・神奈川県・埼玉県
  |
  ┣ 和泉軍團 (大将:海老名和泉―4IZ)
  |  ┣ 千葉県・茨城県
  |  ┗ 栃木県・群馬県
  |
  ┣ 美恵軍團 (大将:酒井美恵―3ME)
  |  ┣ 愛知県・三重県・岐阜県
  |  ┗ 静岡県・長野県・山梨県
  |
  ┣ 珠美軍團 (大将:落合珠美―6TM)
  |  ┣ 石川県・福井県
  |  ┗ 新潟県・富山県
  |
  ┣ 阪奈軍團 (大将:石切阪奈―2HN)
  |  ┣ 大阪府・兵庫県・京都府
  |  ┗ 滋賀県・奈良県・和歌山県
  |
  ┣ 真己軍團 (大将:福田真己―5MK)
  |  ┣ 広島県・岡山県・島根県
  |  ┗ 山口県・鳥取県
  |
  ┗ 那瑠絵軍團 (大将:稲益那瑠絵―9NR)
      ┣ 福岡県・大分県
      ┗ 長崎県・佐賀県

上記以外の県は・・・
ゴメンナサイ、未探訪ならびに
組織発足中となります m(_ _)m

今はこんな状態ですが、
そのうち、きっとやってみせます(笑)
是非ともご期待くださいませ m(_ _)m


【本日の写真】
陸軍参謀本部の外局にあたる
陸地測量部の水準点蓋
(東京都江東区)↓



明日は、久々に「鉄道」ネタでの
ブログ更新とさせてください。


それでは、またお会いしましょう!



↑ホームページの制作意欲に
 つながりますので、もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

【阪奈軍團】(71)大阪陸軍造兵廠相野地下軍需工場

皆様、日々のご精勤
誠にお疲れ様でございます。


さてさて、本日も昨日に引き続き
阪奈軍團「軍報」の第71弾として
兵庫県三田市から
相野地下工場の地下壕群を
抜粋してご紹介させてください↓



大阪陸軍造兵廠は、火砲・弾丸や
鋳造品などの製造や購買・ 研究などを
行う兵器生産工場で、1940年(昭和15)に
前身であった陸軍造兵廠大阪工廠からの
改称により開設され、従事工員数が
最盛期では約65,000名にもおよび、
その規模は東洋一をほこりました。

太平洋戦争の末期は、本土空襲が
本格化したため、生産ラインの確保を
目的に工場の疎開が始まり、現在の
三田市の相野地区にも地下工場が
建設されて旋盤などが
搬入されましたが、完成はすることなく
終戦となりました。

現在、地下工場は山林内に
放置されているため
崩落が進行していますが、
山の両側から掘削し、中央で
貫通させる予定だった6本の地下壕と、
完成した 1本の地下壕が残存しており、
見学が可能です。


福知山線の藍本駅に
到着でございます↓



おピンちゃん先生
現地まで歩いて向かいます↓



山の両側に地下工場の
坑道が残っています↓




一番の見どころはこれです↓



このお方もスゴイです↓


おそらく、この私よりも
胆力があると思いますね(笑)


この後は、篠山市へ移動です↓



【収録遺構】
 大阪陸軍造兵廠
 相野地下軍需工場

  地下壕 2区画

【探訪情報】
 1998.12.18  第1回探訪
 2017.03.18  第2回探訪
 
 歩数(指数) 約5,000歩(138)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

【阪奈軍團】(70)陸軍高射第三師団高射砲兵第一二三連隊東山高射砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


徐々に気温が上がってきましたね。
そろそろ、探訪シーズンも
終わりでしょうかね・・・イヤイヤ


さてさて、本日は
阪奈軍團「軍報」の第70弾として
兵庫県神戸市から
探訪ホヤホヤである
東山高射砲台の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓



高射砲兵第一二三連隊は、
主に阪神地区の防衛任務についた
高射第三師団に隷属する部隊で、
1944年(昭和19)に編成されました。

東山高射砲台は、
高射砲兵第一二三連隊が守備する
防空砲台で、神戸周辺の防衛を
目的として設置されたようです。

現在、砲台の跡地は
山林となっており埋もれていますが
4箇所の砲座跡や、建物跡と推測する
遺構群が残っています。


今回もおピンちゃん先生
神戸電鉄の線路みたいな
急勾配に挑んでいきます↓



山頂付近に石垣や擁壁が
見えてきました↓




砲座が3箇所完存しています↓





送電線の建設によって
破壊された砲座跡も残ります↓



砲座付近には建物跡とおぼしき
基礎部分が残っています↓



これも関連遺構でしょうね↓



兵舎地区に進んでいきます↓



建物跡が2箇所残っています↓




このあたりからの眺めも
なかなかいいですねっ↓



山を少し下ったところにも
水槽が残っていました↓



おピンちゃん先生が
「神戸に来た気がしない」と
大変にご立腹ですので(笑)、
ここで探訪を打ち切って
布引ハーブ園に向かいます↓



しばし、お花ちゃん達の鑑賞会です↓





ここからの眺めも素晴らしいです↓




今回は、正面に見えるホテルに
宿泊をさせていただきました(笑)↓



【収録遺構】
 陸軍高射第三師団
 高射砲兵第一二三連隊
 東山高射砲台

  砲座 4箇所
  建物基礎 3箇所
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2017.03.17  第1回探訪
 
 歩数(指数) 11,522歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

【真己軍團】(18)陸軍下関要塞火之山第四堡塁砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


いや~、平日は本当につまらない。
仕事ってこんなもんですかね・・・

大好きな関西の風景や、
旧軍遺構の探訪によって
癒されてきたはずですが、
たった1日の仕事で元通りです(笑)


ここのところ、本当にうれしい話で、
皆様方からメールを頂戴しておりますが
昨日に引き続き、滞留気味です。
せっかくのご厚意に不誠実な対応で
本当に申し訳なく感じております m(_ )m
順に返信をさせていただきますので
懲りずにかまってやってくださいっ!


さてさて・・・
本日は真己軍團「軍報」の
第18弾といたしまして、
山口県下関市から
火之山第四堡塁砲台の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓



火之山第四堡塁砲台は
下関要塞の 1つで、早鞆瀬戸・
周防灘方面と内陸の防備を目的に、
海陸両方に対し砲撃が可能な
堡塁砲台として1891年(明治24)に
竣工しました。

ここには、28センチ榴弾砲が
2門据え付けられ、首線は南東で
射界は 270度ありました。

現在、跡地は火の山公園に変遷して
整地されていますが、砲座や観測所・
地下施設などが多く残っており、
簡単に見学することが出来ます。

特に、観測所の下部に展開する
7連の掩蔽部は見ごたえがあります★


悪天候の中、おピンちゃん先生
今回も探訪していきます↓



砲座が1つだけ完存しています↓



観測所です↓



両側に貫通している
観測所掩蔽部です↓



観測所の下に展開する
7連の掩蔽部は圧巻です↓


7連掩蔽部の内部を抜粋で
挙げさせてください↓




7連掩蔽部を挟むような形で
砲座・観測所へ通じる
トンネルが2箇所展開しています↓




少し離れた場所にも
弾薬庫が残っています↓




周囲を囲むようにして
堡塁も残っています↓




砲台長立台であると思われます↓



これも関連する遺構でしょうね↓



【収録遺構】
 陸軍下関要塞
 火之山第四堡塁砲台

  砲座 1箇所
  観測所 1箇所
  地下施設 10箇所
  トンネル 2箇所
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2017.02.20  第1回探訪

 歩数(指数) 188歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

【内示】神戸周辺探訪のお礼とお花見のご案内

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


さきほど、本拠へ帰還いたしました。
現在は、遠征帰還時のパターンである
「腑抜け」になっているところです(笑)


今回、4日間を費やして
神戸・西宮・三田・篠山・
加古川・三木・稲見と
巡らせていただきましたが、
関西探訪においては、当方の
「教科書」である「大日本者神國也」の
盡忠報國先生には、期間中に
色々と情報をいただきまして、
効率よく行動することが出来ました。
この場をお借りいたしまして
厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございます m(_ _)m


また、遠征中に色々と
皆様方からメールを頂戴しておりますが
滞留しております。ゴメンナサイ・・・
順に返信をさせていただきますので
少しの間、お時間をください m(_ _)m


それと、遅くなってしまいましたが
関係者の皆様方へ
去年から毎年の「恒例」としている
「お花見」のお誘いです。
茨城県稲敷郡阿見町に位置する
井関農機茨城センターの
(旧霞ヶ浦空中央格納庫地区)
施設が解放されますので、
施設内に残る遺構を見ながら
お花見会を下記の日程で開催します↓

【日時】
 2017年4月2日(日)
 11時~14時くらいまで

【場所】
 井関農機茨城センター
 ※約200本の桜が咲き、
  霞ヶ浦空の遺構群が
  映えます★

もし、参加を希望される方は
当方で一括申請をしますので
期限短く申し訳ありませんが
3月26日(日)までに、メール・LINEか
ここに鍵コメントをくださいませ。
ただし、今回のご案内については
三等兵と面識のある関係者様か
ブログを通じて交流のある方々に
限らせてくださいませ m(_ _)m
(当方とおピンちゃん先生は
参加が確定しております)

また、花見会の集合時間・会費等の
詳細につきましては、参加人数を
考慮に入れたうえで確定させますので
追ってご連絡させていただきますね。
(ご不明点があればお知らせください)


【本日の写真】
今回の探訪でお世話になった
神鉄電車(上)と阪急電車(下)↓



三田市に掘削された
大阪陸軍造兵廠相野地下工場↓


神戸市内の再度山の麓に位置する
トンネル内に残る用途不明の
地下壕の入口(情報募集中です)↓


本当に素晴らしかった
神戸市内の夜景↓




5日間の家守にあたった
ピン(左)とプン(右)↓
DSC_2293.jpg


明日から通常通り、
「軍報」の掲載となります。
変わらずご笑覧いただければ
幸いです。


それでは、またお会いしましょう!


↑もしよろしければ応援してくださいっ♪