戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 12 17:02:42

【内示】(5)東京湾兵団の陣地内部図です(千葉県館山市)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


毎日・毎日、関東地方はすっきりしない
天気ばっかりでイライラしますね~(怒)
8月に入って、1日くらいしか晴天がない
気がしてなりませんがね。


さて・・・
本日は、8月11日の館山調査に
参加された関係者の皆様へ
内示という形でブログ更新させてください。



隊長先生・maya先生、
大変お疲れ様でございました!

そういえば、降ろしてもらう時に
交通費の清算してませんでしたね。。。
代わりと言っては難ですが
次回の探訪の際にメシでも
ごちそうさせてくださいね m(_ _)m


まずは、最初に探訪した
洞窟砲台です↓


内部図です↓

ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

googleマップにトレースすると
こんな感じです↓

※2週間後を目途に削除します。

壕内は、コウモリが多く生息しており
三等兵の頬に手がぶつかったため、
我々のホームページ上では
こういうことになるわけです(笑)↓


ちなみに、洞窟砲台の坑道総延長は
246メートルを測っており、砲口は全て
平砂浦の海面方向を向いています。


お昼をはさんで、次に入った
展望台の下の陣地です↓


内部図です↓

※ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

この洞窟陣地は小規模なので
googleマップへのトレースは
省略しますね。

また、坑道の総延長は
非常に短い13メートルですが、
ここは巨大なカマドウマが
大量に生息していたため、
ここでも我々のホームページ上は
こんなことになります(笑)↓



最後に入った洞窟砲台です↓


内部図です↓

※ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

googleマップにトレースすると
こんな感じです↓

※2週間後を目途に削除します。

ここの洞窟砲台の坑道総延長は
55メートルを測っており、砲口は
平砂浦の海面方向を向いています。


詳細図について、何かご要望が
あるようでしたら、関係者の皆様に限り
お受けいたしますので
お気軽にお申し付けくださいませ。



明日からは通常通り「軍報」で
ブログの更新をさせていただきます。


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

コメント

[title]:おつでした(^ー^)

内部図作成お疲れ様でした。
改めて内部図見ると、でかいねこれー(^o^)
15Kも砲室最大クラス。
あとでぱくらせてもらいますわ。

しかし……昨日はかえって雨で良かったかも。

軽~~くやる。
なんて、いいながら(笑)
終始、ガッツり、大汗ぶん流しの、サウナ状態で
やっちまいましたからね。
また、色々と個人的見解かちあわせて、新たなの
探しましょう。
とりあえず20日もよろしくですよ。

  1. 2017/08/12(土) 18:42:27
  2. URL
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

[title]:maya様

書き込みありがとうございますっ!

館山探訪、お疲れ様でしたっ★
常に風呂あがり状態になってましたが
食・規模ともに「最高」でしたっ!
次回もこのようにいきたいところですね♪

内部図作成、このくらいでしたら
お手のものですので、じゃんじゃんと
下請けにまわしちゃってください(笑)

それでは、次回は20日ですねっ!
楽しみにしてますね~!
  1. 2017/08/12(土) 19:33:47
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる