FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


いよいよ、三等兵の廃車の日も
近付いてまいりましたっ★

自分を悪く言うならば、今となっては
仕事を「干されて」いるのに、
今になって「引き継ぎ資料」を作れと
言われちゃいましてね・・・

どうやら、干されていることを誰かに
引き継がないといけないようで(笑)

こういう時間を「ムダ」と
考えない職場を尊敬しますっ!


私のように、外部から配属された
10数名の同志は全滅し、
今や廃車を待つ私だけ・・・

少なくとも、同志には外部で培った
高度なノウハウがあったのですが
それをここで活かすことなく
散ってしまいました。


職場としては、同志と私はいらないけど
ノウハウはどうやら欲しいようなのですが
今までの恨み辛みがありますからね、
絶対に教えることはありません(笑)


同志と同じように、最後まで
反抗するつもりです。

我々からノウハウを奪うよりも
会社が潰れるまで、今の閉鎖的な
ムダばかりのスタイルを貫いた方が
むしろカッコイイと思いますがね★


さてさて、本日も「愚痴」が
上々なところで、先週の土曜日に
空母先生と、静岡県湖西市に
おかれていた陸軍第七十三師団の
抵抗拠点の一部を巡ったので
「雑記」形式でダイジェストを
お送りさせていただきます↓




浜松の陸軍中野学校二俣分校跡を
見学した後は、空母先生と共に
湖西市内に移動しました↓



藪漕ぎをしていくと・・・↓



工事によって風前の灯になっている
コンクリート製の監視壕が
残っていました↓



近付いてみると、監視窓は
こんな感じでございました↓



残念ながら入口部分は
埋没しているため、内部には
入ることが出来ませんでしたが
わずかな隙間から構造を
見ることが出来ました↓




次の拠点に移動します↓



再び、山頂まで藪漕ぎです・・・↓



頂上付近に到着しました↓



さらに進んでいくと埋もれた観測所が
残っていましたっ↓



こちらも入るすべがないので、
隙間から内部を撮影します↓



山を少し下ったところには・・・↓



コンクリート製の砲室が
残っています↓



内部は、全面にコンクリートが
捲かれており、弾薬庫と考えられる
部屋のような空間が1つ残ります↓



これとほぼ同様の構造のものを
千葉県内でも見ておりますが
こちらは、コンクリートの質が
圧倒的に良いことに驚愕です↓



時間の関係もあり、今回は
この2箇所のコンクリート系の
遺構を見て退却し、
空母先生推しの小料理屋で
乾杯させていただきました↓



色々と話が弾んじゃってね、
ついつい飲み過ぎちゃって
深夜までやっちゃいました(笑)


今回、探訪した遺構群は個々に
ブログホームページ
追加予定でおりますので
ご期待いただければ幸いです。


それでは、またお会いしましょうっ♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


三等兵は、廃車に向けて
ここ一番の難局を突破中です・・・

明日、その最難関の山を
越えようとしているところです。

社外に羽ばたこうとしていることを
妬んでいるのか知りませんけど、
廃車を阻止しようと、社畜が
あれこれと仕掛けてくるのですが
その動きは見切ってます。

見切っているということは
こちらにも相応の備えがあると
いうことなのですが、
どうやら解っていないみたいで(笑)

まあ、いいや。
後で絶対に解ることなので。

でも、明日を乗り越えないと
確実な廃車にもっていけないので
ちょっと緊張しています・・・

「大好き」な仕事で、久々に
手に汗を握っております(汗)


ちょっと、こういった精神状態なので
土曜日までブログの更新を
お休みさせてくださいませ m(_ _)m


【本日の写真】
神奈川県横須賀市におかれていた
大楠海軍機関学校の地下壕↓




それでは、また土曜日に
お会いいたしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


これから台風が関東付近へと
向かってくるようですね。

こういったものは、平日の日中帯に
やってもらいたいもんですね。
中途半端な時間だと、大好き過ぎる
お仕事に行かなくちゃいけないので・・・


さて、本日は土曜日の起算更新として
以前から気になっていた軍跡案件の
探訪1日目のダイジェストを
お送りさせていただきます↓




畏れ多くも、我が総軍大元帥の
ご同行の下、京王多摩川駅に
到着いたしました↓



今回、大元帥の下には
郭嘉・荀彧・温恢に匹敵する
ウィー太郎・チャ太郎・ピン助の
3大側近が従軍しております(笑)


調布市郷土博物館の敷地内に
調布飛行場の軍用地境界標が
2本移設保存されています↓



ここに来るまでに交通機関の
遅延が発生したおかげで、早くも
駅前の馬車道で昼ごはんです・・・↓



京王多摩川→永山→栗平と
電車を乗り継ぎます↓



残念ながら雨足が強くなってしまい
畏れ多くも大元帥の士気が
20を下回ってしまいました・・・↓



以前から気になっていた
地下壕はマッシュルームの
栽培場に使われていました↓



大元帥の士気につられて
三等兵まで戦意を喪失してしまい
入口の写真だけ撮って退却です・・・


周辺の状況を見た限りでは
残っている坑道は小さいようです↓



栗平から多摩センターへ行き
タクシーを使わせてもらって
淵野辺に移動します↓



陸軍兵器学校の建物だそうです↓




ここは、相模原に在住していた時に
何回か探訪させてもらってましたが
これは気が付きませんでした・・・


ウィー太郎くんの士気が
上がったきたので、軍用地境界標で
ポーズをとってもらいました↓



おっ、大元帥が何かを見つけました↓



おおっ、埋まっていますが
軍用地境界標ですっ★↓



ここは、いっちゃん先生
マンツーで歩いたところですが
見落としてしまったようです・・・


道路を隔てた反対側には
以前から断定していた
相模陸軍造兵廠の建物が
残っています↓




矢部駅に戻る途中にキンモクセイが
美しく咲きほこっている箇所があり、
匂いに癒されました↓



矢部→淵野辺と横浜線に乗り
淵野辺から再びタクシーに乗って
愛川町まで移動します↓



タクシーの運転手さんに
そのまま待機をお願いして
急いで相模陸軍飛行場の
弾薬庫を見学します↓



ここから相鉄線のさがみ野駅まで
引き続きタクシーで移動し、
さがみ野→横浜→みなとみらいと
電車を乗り継いで宿泊先に到着です↓



チャ太郎・ピン助・ウィー太郎も
少々お疲れのようですが、
食事と聞いて元気を取り戻しました↓



残念ながら天気が悪かったですが
テラスでお酒を飲みながら
夜景を楽しませていただきました↓




私のような田舎者には
もったいない風景ですが
再び見られるように
頑張りますっ(笑)


今回、探訪した遺構群は個々に
ブログホームページ
追加予定でおりますので
ご期待いただければ幸いです。


明日は日曜日の起算更新を行う
予定ですが、月末日に該当するので
鉄道ネタでブログの更新を
させてくださいませ m(_ _)m


それでは、またお会いしましょうっ♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


平日は残念ながら大好きなクソ仕事の
おかげをもちまして、自分の気力が
尽きてしまい、ブログの更新が
疎かになりつつあります・・・


大変申し訳ございませんが、
ネタの準備が出来ていないので
本日の「軍報」はお休みします(涙)


【本日の写真】
習志野演習場におかれていた
号砲台跡に移設保存されている
軍用地境界標と案内板です↓





それでは、また明日っ!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本日・9月11日は、畏れ多くも
我が総軍大元帥のお誕生日です。


本来であれば、今日も仕事を休んで
遠征先で過ごす予定でしたが、
2人ともクソったれ仕事のおかげで
それも叶わず・・・


せっかくのめでたい日に
愚痴ばっかり言っても仕方ないので
このくらいにしておきますが、
私にとって今の「会社」とは、
「一利のために百害を被る」という
存在でしかありませんのでね・・・


さてさて、今回も「雑記」形式で、
長野旅行2日目の様子を
ダイジェストでお送りします↓




朝の9時頃に宿を出発いたします↓



別所温泉駅から上田電鉄に乗ります↓



電子マネーが使えないので
切符を購入しました(裏が白いです)↓



上田駅でしなの鉄道に乗り換えて
長野市内に向かっていきます↓



私は、軍跡マニアになる前は
鉄道マニアだったので、少しだけ
脱線しますが、しなの鉄道の車両は
旧国鉄115系電車で、初めて
全電動車方式となる2両編成に
乗車しましたっ!

加速力が旧国鉄時代ではありえない
驚異的なものでビックリしました(驚)


上田駅から約50分ほどで
長野駅に到着しました↓



ここからは、タクシーのお力を
お借りいたしまして・・・↓



まずは、長野飛行場の遺構群を
見学していきます(抜粋)↓




その後は舞鶴山に向かい・・・↓



天皇御座所と地下壕を
約15年ぶりに見学しました↓






ここでは、あえて載せませんが
やべぇところを見つけました(笑)
ここは精鋭の関係者様と
再訪する必要がありますっ★


舞鶴山の後は、象山地下壕を
見学しました(抜粋)↓







一般公開区間とはいえ、
坑道延長が5キロを超える地下壕に
初めて入る大元帥を見て
「ここまできたか」と感動し、
少しウルっときちゃいました(笑)↓



このあと、学芸員の方と
資料館の方とお話しをしましたが
残念ながら、何も知らない人を
相手するような物言いだったので
私の本気度をぶつけてみたところ
この界隈の遺構について
本気で色々と教えてくれました。


本当は、この後に行きたかったけど
話している時間が長かったため
2日目の予定が2時間以上も
圧してしまい、断念することに・・・


ここも可能であれば、
精鋭の関係者様とともに
めぐってみたいところです。


象山地下壕の入口にいたお友達も
大元帥を歓迎してくれました(笑)↓




帰還時間を大幅にオーバーしたので
裏技を使って上田に戻ります↓



上田駅からは予定通りの
別所温泉行きに乗れました↓



別所温泉の宿へ無事に帰還し、
2日目の夜も、大元帥の生誕を
お祝いさせていただきました↓



旅行2日目のダイジェストは
以上となりますっ★


明日は水曜日ですので
ブログの更新をお休みさせていただき
木曜日から通常通り「軍報」形式で
軍跡をご紹介させていただきます。


それでは、またお会いいたしましょう★



↑応援よろしくお願いします♪