戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

再び関東地方は、秋雨前線の
影響を受けて天気が悪いですっ!
何なのでしょうかね。


本日は午後から用事があったのですが
先方の都合でキャンセルとなりました・・・
あんまりにも暇(笑)だったので、
maya先生とメールや電話で館山関連の
討論に付き合ってもらいました(笑)
先生、ありがとうございましたっ!

おそらく、次回の周辺探訪は
ものすごいことになるかもですね★
少しくらいは会の役に立ったかな(笑)
あとは凄腕の機動部隊にバトンタッチを
させてくださいませっ。


さてさて、本日は既出案件ですが
阪奈軍團「軍報」の88弾目としまして
京都府京都市におかれていた
京都憲兵隊の遺構を1つだけ
ご紹介させてくださいませ↓




京阪電車の墨染駅の南西に、
京都憲兵隊がおかれていました。

憲兵隊の跡地には伏見税務署が
建てられており、当時の面影が
ありませんが、税務署の南西側に
軍用地境界標が1本だけ
残存しています。



墨染駅から歩いて5分ほどの
場所に位置する伏見税務署付近に
お邪魔しております↓



税務署の南西端にあたる場所に
軍用地境界標が残っています↓



標柱は花崗岩製で、表面に
「陸軍用地」と刻まれています↓



【収録遺構】
 陸軍京都憲兵隊

   軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2007.07.09 第1回探訪
 
 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本格的な「休車」状態も、
あと半月で終了です・・・

そのわりには、我々のホームページ
更新が全然進んでいないですね~(涙)
頑張らなくては・・・


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第87弾といたしまして、
京都府城陽市におかれていた
長池演習場の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




長池演習場は、京都に展開した
第十六師団の兵科演習を行う目的として
1910年(明治43)に設置されました。

演習場の敷地は、現在の長池・富野に
またがった広大な丘陵地となっており、
演習に来る兵のための廠舎が
敷地の南西側に設置され、演習期間中の
仮兵舎に使われました。

戦後、敷地はアメリカ軍に接収されましたが
現在は返還されて大半が陸上自衛隊の
敷地になっています。

この他、廠舎がおかれていた敷地は
住宅地となっており、集落内に
当時の遺構が少し残っています。



同行してくれているおピンちゃん先生
宇治の平等院を見学している間に
奈良線で長池に向かい、
駅から歩いて向かっていきます↓



門柱と思われます↓



周辺に当時の廠舎
付属施設が残っています↓






関連する遺構も残っています↓



境界柵の支柱も残っています↓



【収録遺構】
 陸軍第十六師団
 長池演習場

   門柱 1箇所
   建物 4棟
   その他 2箇所

【探訪情報】
 2013.12.07 第1回探訪
 
 歩数(指数) 約2,500歩(100)


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ここのところ、都内周辺では
「ゲリラ豪雨」で散々困らせたくせに、
本拠の埼玉では「水不足」なのだとか。
困ったもんです。


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第86弾といたしまして、
滋賀県高島市におかれていた
饗庭野演習場の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




饗庭野演習場は、第四師団の
兵科演習場として1889年(明治22)に
設置されました。

演習場は、現在の高島市を
南北に分けられるほどの広大な
敷地面積をもち、大阪方面から
演習に来る兵のための廠舎が
敷地の東に設置され演習期間中の
仮兵舎に使われました。

その後、1910年(明治43)に
京都の第十六師団に隷属する部隊の
演習場となり、主に砲兵部隊の
演習に使用されました。

現在、跡地は陸上自衛隊の
饗庭野演習場や天神住宅などに
変遷しており、踏査が不完全ですが
当時の遺構が残存しています。



高島市のメイン駅となる
近江今津駅に到着しました↓
DSC_0200.jpg

この駅から敦賀方面は、
電車の本数が1時間に1本と
なってしまうので、次の電車までに
間に合わせるべく、急いでいきます。
強行軍ですので、同行してくれた
おピンちゃん先生には駅前の
喫茶店で涼んでいてもらいます(笑)


今回も、いつものことながら
関西遠征時の教科書としている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきましたが
時間があまりないので、
今津廠舎周辺を見るだけに
とどめております・・・(汗)


猛暑の中、1.2キロの距離を走って
5分で現場周辺に到着です(笑)↓


汗がすごくて、バケツの水を
かぶった後のような姿に変身しました。
これじゃぁ、不審者丸出しです(笑)


当時の廠舎とおぼしき建物が
2棟残っています↓


残念ながら、このほかの
医務室や木造建物は、
壊されてしまったようです(無念っ)


ここから、ゆっくりと今津廠舎の
外周を歩いて、駅に戻ります↓



3本だけですが、軍用地境界標を
見つけることが出来ました↓





1周した後は、再び走って
駅まで戻ります(汗)↓



次の電車の出発まで
残り20分を確保しつつ、
おピンちゃん先生が待つ
喫茶店で一息つきます(汗)↓


いや~、暑かったなあ・・・
時間に追われて、久々に
走っちゃいましたよ(大汗)


【収録遺構】
 陸軍第四師団
 饗庭野演習場
 (陸軍第十六師団
  饗庭野演習場)

   建物 2棟
   軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2017.07.12 第1回探訪
 
 歩数(指数) 約2,500歩(76)


後ほど、ホームページでも
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、連休最終日をいかがお過ごしですか。

本拠は今日の朝方からピカ五郎で
音がうるさくて起きちゃいました(笑)

今は晴れ間が出ているのですが
天気は不安定のようです・・・


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第85弾といたしまして
大阪府堺市におかれていた
金岡演習場の遺構を 1つだけ
ご紹介させてくださいませ↓




金岡演習場は、第四師団に所属する
部隊の兵科演習場として
騎兵第四連隊や輜重兵第四大隊の
転営に合わせ設置されました。

終戦後、跡地はアメリカ軍に
接収されましたが、現在は返還されており
ほとんどが金岡公園に変遷しているため
整地されていますが、
当時の遺構とおぼしき建物が
現在も残っています。



なんば駅から久々に南海電車に乗って
堺へ移動します↓



今回もおピンちゃん先生
はりきって同行してくれています↓



また、いつものことながら
関西遠征時の教科書としている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきましたっ★


金岡公園内に当時のものとおぼしき
建物が 1つだけ残っています↓



何でしょうかね、これは・・・


【収録遺構】
 陸軍第四師団
 金岡演習場

   建物 1棟

【探訪情報】
 2016.03.05  第1回探訪
 
 歩数(指数) 約2,500歩(100)


それでは、よい連休最終日をっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、蒸し暑いなか、
日々のご精勤・ご講義
誠にお疲れ様でございます。

残念ながら、三等兵の
生活リズムの歯車が
少しずつ狂ってきました。
ダメ人間にならないよう
気を付けなければ・・・

昨日、特別警報が出た
福岡県と大分県の洪水が
凄まじくて、深夜3時くらいまで
テレビをずっと見てました。
当ブログをいつも見てくれている
九州地方にお住いの方々が
気になって仕方がありません。。。
無力な私ですが、ご無事であることを
お祈り申し上げております m(_ _)m


本日は阪奈軍團「軍報」の
第84弾といたしまして
大阪府堺市におかれていた
輜重兵第四大隊の遺構を
「中途半端」な状態で
ご紹介させてくださいませ↓




輜重兵第四大隊は、第四師団に
隷属する部隊で、1888年(明治21)に
大阪市内で編制され、1934年(昭和 9)に
新しい兵舎が竣工したことで
現在の堺市に転営しました。

その後、大隊から連隊に昇格し、
満州へ駐屯して日中戦争に参戦して
帰還しますが、太平洋戦争で
第四師団とともに出征し、
スマトラ島の警備やビルマ方面を担当する
第十五軍の隷下に入って
タイへ転進し終戦となりました。

終戦後、跡地はアメリカ軍に
接収されましたが、現在は返還されており
国立病院機構近畿中央胸部疾患センターに
変遷していますが、当時の遺構が
いくつか残っています。



おピンちゃん先生と一緒に
金岡公園に来ております↓



公園内に門柱と軍用地境界塀の一部が
保存されています(2008年探訪時)↓



案内板も立てられていました↓



ここからは、ホームページのシナリオ上で
阪奈軍團とタッグを組ませていただいている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
近畿中央胸部疾患センターを目指し
探訪していきますっ★


昭和9年に大阪から堺へ転営した際の
記念碑が残っています↓



敷地の南側にあたる部分に
兵器・被服庫とされる建物跡が
残っています↓



今、ブログを書いていて
痛恨のミスに気が付いたのですが
先代のスマホで撮影した
県道沿いに残る門柱と、疾患センター内に
残る門柱跡(土留)が、去年の暮れに
スマホがぶっ壊れたことで
消失していることが発覚・・・

盡忠報國先生っ!
我々のホームページ掲載用に
写真を提供してください~ (-人-)
(後ほど、別途お願いにあがります)

なお、この周辺に残っていた
将校集会所の門柱は
破却されておりました・・・(涙)


敷地の北側にも庇(ひさし)のような
遺構が2つ残っています↓




軍用地境界塀も残っています↓



当時の建物跡とおぼしき
遺構も残っていました↓



周辺に当時のものと思われる
排水管が露出していました↓



敷地の東端部分にも
軍用地境界塀が埋もれていました↓



日も傾いてきたので、
焼肉を食べに鶴橋に移動します。


御堂筋線の新金岡駅に向かう途中に
かわいらしい名前の公園がありました↓



おピンちゃん先生御一行が
大阪に来たら必ず立ち寄る
焼肉「大倉」でございます↓



三等兵の大好物である
良質なレバーとハラミです↓



ビールと一緒に
モリモリやります(笑)↓



調子に乗りすぎて、2人で
2万円ほど使いました(笑)


たまにしか寄れないのに、
記念撮影にも応じてくれました↓



【収録遺構】
 陸軍第四師団
 輜重兵第四大隊
 (陸軍第四師団
  輜重兵第四連隊)

   建物基礎 2箇所
   門柱 1箇所
   軍用地境界塀 3区画
   その他 4箇所

【探訪情報】
 2008.03.14  第1回探訪
 2016.03.05  第2回探訪
 
 歩数(指数) 約6,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる