【阪奈軍團】軍報 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(77)軍事保護院傷痍軍人兵庫療養所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ついに、忙しさから抜けましたっ!
「来週以降も判らない」とか
急に言われましたけど知らないです(笑)
自分のペースで粛々と「権利」を
行使するだけです★

ゴールデンウィークが明けたら
「一気」に遠征しようと思います!


さてさて、本日も阪奈軍團の
「軍報」でブログの更新です。
今回は第77弾といたしまして
兵庫県三田市におかれていた
傷痍軍人兵庫療養所の
遺構をご紹介させてください↓



傷痍軍人とは、戦争などによって
負傷したり、病気にかかって
復帰が出来なくなった陸・海軍の
軍人さんのことで、彼らに対して
十分な恩給を支給する一環として、
その処遇の保護をするために
療養所が各地に設立されました。

兵庫療養所は1939年(昭和14)に
設置され、終戦まで機能していました。

現在、跡地は兵庫中央病院が
引き継いでおり、少し前までは
当時の遺構が残存していましたが
現在は病棟の新設工事によって、
方位盤と国旗掲揚台が残るのみと
なっています。


新神戸から谷上経由で三田駅に
到着でございます↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
張り切って記録作業に
励んでまいりますっ(笑)


兵庫中央病院に到着です↓



方位盤が残ります↓



残念ながら、新しい病棟が
建設予定であるため
当時の遺構がことごとく
破壊されてしまったようです。
(遅かったか・・・)


国旗掲揚台も風前の灯です↓



【収録遺構】
 軍事保護院
 傷痍軍人兵庫療養所

   その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.03.19  第1回探訪
 
 歩数(指数) 208歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日・明後日は慰安旅行のため
雑記形式でブログの更新を
させてくださいませ。


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

【阪奈軍團】(76)陸軍第四師団篠山射的場

皆様、こんばんわ m(_ _)m

本日も素敵な名言が出ました(笑)
「明日は金曜日なので頑張ってください」

土・日はゆっくり休めるんだから
金曜日は遅くまでやって欲しいという
意思表示なんでしょうが・・・・

明日なんかねーよ、ばーかっ(笑)
(サンドウィッチマンの伊達さん風に)

土・日を何だと思っているんでしょうね。
週末は家でゴロゴロしてるとでも
思ってるのでしょうかね。
仕事以外にもやること沢山あるんです!

半ば「ブチ切れ」気味に
明日は「やらない」宣言したので
ご機嫌を損ねてしまったようですが
知ったことか(笑)


さてっ、本日もこんな雰囲気から
無理矢理「軍報」にもっていきます(笑)

今回は阪奈軍團の第76弾として
兵庫県篠山市から
篠山射的場の遺構紹介です↓



篠山射的場は、第四師団の
射撃演習場として、この隷下部隊である
歩兵第七十連隊が現在の篠山市内に
おかれたことで1908年(明治41)に
兵営の北西に設置されました。

現在、跡地はユニトピアささやまと
なっており、整地されていますが
有料区域内に当時の区画や
監的跡などが残り、
見学することが可能です。


今回もおピンちゃん先生
巡っていきます↓



「ユニトピアささやま」の敷地内に
水没した監的跡が残ります↓



監的脇には通路とおぼしき
トンネル跡が残ります↓



軍用地境界標も1つ残ります↓



敷地外周に設けられた
土塁も一部区間で残ります↓



【収録遺構】
 陸軍第四師団
 篠山射的場

   地下施設 2箇所
   軍用地境界標 1本
   その他2箇所

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 486歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


何回も書いてしまいますが、
三等兵の仕事の「ヤル気」は
「明日」の定時までですっ!


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

【阪奈軍團】(75)陸軍第四師団篠山演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

おそらく、本日の仕事帰りは
確実に日を跨ぐので
今回も、時間の「調整」をして
ブログの更新をさせてくださいませ。

何といっても「仕事一番」ですから!
「大好き」で仕方ないんですっ★
お仕事、万歳っ!
(んなわけねーだろ、クソくらえ!)


さてさて、今回も阪奈軍團「軍報」の
第75弾といたしまして、
兵庫県篠山市から
篠山演習場の軍用地境界標を
2つばかりご紹介させてください↓



篠山演習場は、第四師団の
射撃演習場として、隷下部隊の
歩兵第七十連隊の兵営が
篠山市内に創設されたことで
1908年(明治41)に設置され、
太平洋戦争の終戦まで
敷地が存続していました。

戦後、敷地は農地として
開放されたようですが、
現在は兵庫県篠山庁舎や
市立篠山総合スポーツセンターなどに
変遷しており、当時の面影が
全くないものの、敷地の西端付近に
軍用地境界標が残っています。


三等兵よりも胆力がはるかに上回る
おピンちゃん先生と篠山市内に
お邪魔しております↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
張り切って記録作業に
励んでまいりますっ(笑)


1つ目の軍用地境界標です↓



おピンちゃん先生が何かを
感じ取っております(笑)↓



2つ目の軍用地境界標です↓



おピンちゃん先生に
待機をお願いして、周辺の
山林に突入してみましたが
他は見つかりませんでした・・・


【収録遺構】
 陸軍第四師団
 篠山演習場

   軍用地境界標 2本

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 722歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

【阪奈軍團】(74)陸軍大阪憲兵隊和歌山憲兵分隊

皆様、おはようございます。

明日は確実に仕事帰りが
日を跨いでしまうので
今のうちから「調整」をして
ブログの更新をさせてくださいませ。


今回は阪奈軍團「軍報」の
第74弾といたしまして
和歌山県和歌山市から
和歌山憲兵分隊のものと思われる
遺構を1つだけご紹介させてください↓



和歌山憲兵分隊は、
大阪市におかれていた
大阪憲兵隊の分隊として、
この前身の第四憲兵隊の
分隊からの改称によって
1907年(明治40)に設置されました。

その後、1945年(昭和20)に
組織の改正によって
和歌山地区憲兵隊に改称し
中部憲兵隊司令部に隷属しました。

現在、敷地跡の大半が
住宅地に変遷しており、
東側も国道42号線の拡張で
消失して面影が全くありませんが、
当時の塀とおぼしき遺構が
一部残っています。


夏の暑い中、和歌山市内に
おピンちゃん先生とお邪魔してます↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
張り切って記録作業に
励んでいきますが、
おピンちゃん先生は暑さで
ノックアウト寸前です(笑)


当時の塀とおぼしき遺構が
1つ残っています↓



ここから和歌山市駅まで
飲み食いしながら歩き、
南海電車の特急「サザン」で
阪奈軍團の本拠まで
帰還しました(笑)↓



【収録遺構】
 陸軍大阪憲兵隊
 和歌山憲兵分隊

   軍用地境界塀 1区画

【探訪情報】
 2016.07.19  第1回探訪
 
 歩数(指数) 2,281歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

【阪奈軍團】(73)篠山陸軍衛戍病院

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

平日の大半は帰りが遅いので
ちっとも面白くありませんね。
もうこんな時間ですか・・・

ここのところ、本当にうれしい話で、
皆様方からメールを頂戴しておりますが
再び「滞留」が始まっております・・・
私の大好きな「仕事」のおかげです。
申し訳ありません m(_ _)m
明日の夜までにはお返事をしますっ!


さて・・・
本日は阪奈軍團「軍報」の
第73弾といたしまして
兵庫県篠山市から
篠山陸軍衛戍病院の
遺構を簡単にご紹介させてください↓



篠山衛戍病院は、歩兵第七十連隊の
兵営が現在の篠山市で
編制されたことにより開設された
陸軍病院で、1908年(明治41)に
設置されました。

昭和時代に入ると、
篠山陸軍病院に改称し
80の病床をもつ病院として
終戦まで存続しました。

戦後、施設は国立篠山病院を経て
兵庫天満電線篠山工場に
使用されましたが、現在は閉鎖され
造成が進んでおり、わずかに残る
遺構群も消失してしまう
可能性があります。


おピンちゃん先生と篠山市内に
お邪魔しております↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
記録作業に励んでいきます。


門柱が2箇所残っています↓




残念ながら、敷地は売地となっており
建物系のほとんどが取り壊されて
更地になってしまってました・・・↓



探訪が遅かったか・・・(涙)


建物系は、この怪しいやつが
1つだけ残るのみでした・・・↓



【収録遺構】
 篠山陸軍衛戍病院
 (篠山陸軍病院)

   門柱 2箇所
   建物 1棟

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 204歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑ホームページの制作意欲に
 つながりますので、もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪