戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

お盆休みが終わってしまった方も
いらっしゃるようですね・・・

私も仕事を作業に見立てて
我々のホームページの更新に
邁進していかないと・・・(汗)


さて、本日は和泉軍團「軍報」の
第56弾といたしまして
千葉県館山市におかれていた
館山補給工場の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓




木更津第二海軍航空廠は、
海軍航空機の造修と補給を行うことを
目的として、木更津におかれた
横須賀海軍航空技術廠の出張所を
母体として1941年(昭和16)に開設され、
航空機のエンジンや航空機銃などの
造修を行う補給工場が館山をはじめ
横須賀平塚などに設置されました。

このなかで館山補給工場も、
1941年(昭和16)に開設され、
館山海軍航空隊をはじめとした
周辺の航空基地に対し造修と
補給業務を行いました。

現在、跡地は民宿や住宅地などに
変遷しており、当時の建物や
塀の一部が残っています。

また、敷地の南方に展開する
山林内にも地下壕が残り
一部は地殻活動観測所に
使われています。



今回は房総半島戦跡考古調査会
主力である隊長先生maya先生
館山市内にお邪魔しております↓


ホームページのシナリオ上は
和泉軍團が同会に所属していますが
会としては、基本的に海軍ものは
取り扱わない方向のところを
駄々をこねまして(笑)、無理矢理に
連れて行ってもらいましたっ★
まったく、お調子もんですなっ(笑)


当時の建物が残っています↓



これも当時の建物です↓



敷地の東端にあたる部分に
軍用地境界塀が残っています↓



敷地の南側にも塀の支柱
残っています↓



ここからは、約10年前に
いっちゃん先生OKN先生
はじめとした古参メンバー方と
記録したものとなります。


国土交通省地殻活動観測所
周辺にも地下壕が残ります(抜粋)↓





大半は、岐路をもたない単独の
地下壕群ですが、一部は「ト」の
字を描くものも存在しています。


【収録遺構】
 木更津第二海軍航空廠
 館山補給工場

   建物 2棟
   軍用地境界塀 1区画
   地下壕 1区画
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2006.01.29  第1回探訪
 2006.03.25  第2回探訪
 2017.08.11  第3回探訪

 歩数(指数) 未計測(296)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、またお会いしましょうっ!



↑応援してやってくださいっ♪

皆様、土曜日をいかがお過ごしでしょうか。

明日から3日間かけて愛知・岐阜の
遺構探訪に出かけるのですが、
肝心な豊川海軍工廠の見学会の日に
台風の影響をモロ受けしそうで
どうしたものか・・・

とりあえず、明日は現地に赴き
明後日の天気予報と相談だな・・・
最悪、月曜日に帰ってきちゃうかも
しれませんね・・・


さてさて、本日は和泉軍團「軍報」の
第55弾といたしまして、
千葉県南房総市におかれていた
高井ヶ谷砲台の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓




高井ヶ谷砲台は、太平洋戦争の末期に
編制された東京湾兵団が守備する
砲台として 1945年(昭和20)に建設が
開始されました。

ここには、28センチ榴弾砲が
1門据え付けられ、築城は
東京湾要塞第一砲兵隊の
第二中隊が担当したそうです。

現在、跡地は山林となり
ほとんどが放置された状態と
なっていますが、砲座や砲側壕・
観測所・塹壕などが残存し、
一部は有志の方々によって
清掃されており、見学しやすく
なっています。



今回は房総半島戦跡考古調査会
主力であるmaya先生yakumo先生
一緒にまわっていきます↓



28センチ榴弾砲が据え付けられた
砲座部分です↓


11年前に探訪した時は荒れ放題でしたが
現在はきちんと清掃が行き届いており
判りやすくなりましたっ★


砲側弾薬庫です↓


内部の様子です↓



11年前に訪れた時は、内部に
こんな動物がおったので・・・↓


我々のホームページ上は
こういうことになるわけです(笑)↓

※実際とは何ら関係ありません。

砲側弾薬庫の内部図です↓

ホームページへの掲載と同時に
 削除します。


ここから東側の山頂部分を目指し
山を巻くようにして上がっていくと
塹壕が残っています↓



これも当時のものと思われます↓



山頂付近に深く長方形に抉られた
縦穴が残っており、他の砲台でも
見られる遺構ですが、用途不明です↓



山頂には観測所とトンネルが残ります↓




敷地のどこかに監視壕もあるようですが
日没のため、見つけることが
出来ませんでした・・・(涙)

山裾の縁のどこかに掘られているので
継続して探索する必要がありますねっ★


退却するメンバー方↓



【収録遺構】
 陸軍東京湾兵団
 稲都高井ヶ谷砲台

   砲座 1箇所
   地下壕 1区画
   観測所 1箇所
   トンネル 1箇所
   その他 2箇所

【探訪情報】
 2006.01.29  第1回探訪
 2017.01.02  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日から、当面の間は「雑記」形式での
ブログ更新となります。

引き続き、皆様方のお越しを
お待ちしております m(_ _)m


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

皆様、暑い中お疲れ様でございます。

7月も今日で終わりですね・・・
廃車留置から1か月経ちますが
時間が過ぎていくのが早い気がします。
休車期間中もダラダラしてなかったから
そういう気分にさせるのかもしれません(笑)


さてさて、本日は早い時間から
ブログの更新でございます m(_ _)m


今回は和泉軍團「軍報」の第54弾として
群馬県高崎市におかれていた
熊谷陸軍飛行学校前橋分教所の
遺構をご紹介させてくださいませ↓




熊谷陸軍飛行学校は、
下士官や少年飛行兵達に対し
飛行機の操縦方法や技術などを
教育する目的で1935年(昭和10)に
埼玉県熊谷市に開設された
教育機関で、戦局に沿って飛行兵を
拡充する必要が出てきたため
1944年(昭和19)に宇都宮陸軍飛行学校の
前橋教育隊からの改編によって
現在の高崎市に分教所が
設置されました。

1945年(昭和20)に入ると、
太平洋戦争での戦局悪化で
分教所は閉鎖され、特別攻撃隊の
訓練基地として終戦まで施設が
使用されました。

現在、跡地は住宅地や畑地に
なっていますが、当時の建物の
基礎部分がわずかに残ります。



今回もおピンちゃん先生
高崎市内に入りました↓


とにかく、暑いです(大汗)


暑すぎて、とても歩けないので
タクシーを使って周辺まで行きます↓



住宅地内に、当時の建物跡が
3箇所残っていました↓





住宅地を少しはずれると
のどかな風景が拡がっており、
本来であれば、気持ちが
落ち着くはずなのですが・・・↓


いやぁ、あまりの暑さにKO寸前まで
追い込まれました(笑)


【収録遺構】
 熊谷陸軍飛行学校
 前橋分教所

  建物基礎 3箇所

【探訪情報】
 2017.07.07  第1回探訪

 歩数(指数) 3,898歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


明日は月跨りとなりますので
「ホームページ関連」での
ブログ更新とさせてください m(_ _)m


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今日の関東地方は暑かったですね~

天候が心配ですが、明後日から
ホームページのシナリオ上は
真己軍團の探訪管轄となる
広島県福山市・岡山県岡山市に
2泊3日でお邪魔する予定です★

とはいえ、時期が時期なので
市街地に残存する遺構を中心に廻り、
基本的に好物の地下施設系を
スルーすることになるのですが
いずれも初上陸となるので
今から楽しみでおりますっ!

また、一部の関係者の皆様には
ネタばらしをしちゃってますが、
最終日に「暴走」します(笑)

探訪期間中は「雑記」形式での
ブログ更新となってしまいますが
成果をご期待いただければ
幸いでございます m(_ _)m


さて・・・
本日は和泉軍團「軍報」の
第53弾といたしまして
昨日、17年ぶりに探訪がかなった
群馬県みどり市におかれていた
前橋防空監視隊の東村防空監視哨の
遺構をご紹介させてくださいませ↓




前橋防空監視隊は、本土への
空襲に対する早期発見を目的に
編制された防空監視隊の 1つで
前橋市周辺の防空監視に
あたりました。

東村防空監視哨は、前橋防空監視隊が
統轄した防空監視哨の 1つであり
1940年(昭和15)頃に設置されました。

ここには 5つの班が24時間体制で
対空監視を担当していました。

防空監視哨は終戦と同時に
廃止されましたが、東町花輪地区に
おかれたものは現存しており
みどり市の史跡として
保存されています。



本拠から約3時間をかけて
わたらせ渓谷鐵道に乗り込みました↓



全線の中間あたりに位置する
中野駅で下車しました↓


山の中にたたずむ無人駅です・・・


南に向かって県道を進みます↓



防空監視哨が残っています↓



案内板が設置されており
史跡として保存されています↓



桐生方面に戻る次の列車が
50分後になるので、中野駅の
1つ南隣となる花輪駅まで
このまま歩いていきます↓



花輪駅に到着です↓



桐生へ戻ります↓



【収録遺構】
 前橋防空監視隊
 東村防空監視哨

  その他 1箇所

【探訪情報】
 1999.11.XX   第1回探訪
 2017.07.07   第2回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(116)


後ほど、ホームページでも
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は「故障」です(笑)
朝、起きたら熱があったため
今日は出庫を断念しましたっ!
もはや、ここまで来れば
「使い捨て」同然ですので
お咎めもないという感じでしょうか。

家でも職場でも風邪ひいてる人が
自分の身近にいるためなのか、
遷ったのでしょうか・・・

今日は車庫で「休車」としますが、
こういう日を有効に使わなくてわっ! ニヤリ
我々のホームページに登場する
キャラクター達のデザインを
一手に引き受けていただいている
ナルナル先生から作品が来たので
ゆっくりと鑑賞させていただこうっと(笑)

ナルナル先生!後で返信しますね~★


さてさて、そういった訳でございまして
この時間からブログの更新です。

今回は、既出案件となりますが
房総半島戦跡考古調査会の皆様と
追加の遺構収録がかなった
千葉県富津市の金谷砲台を
ご紹介させてくださいませ↓




金谷砲台は、東京湾の防衛を
目的に設置された東京湾要塞の
1つで、関東大震災によって
使用不能となった周辺砲台の
応急措置として1924年(大正13)に
竣工しました。

竣工当初は、15cmカノン砲が
4門据え付けられ防備についていましたが
昭和に入り増築され150cm探照灯・
10cmカノン砲4門を増強配備し
さらに、アジア太平洋戦争時には
28cm榴弾砲も2門据え付けられますが、
後に横須賀と函館の防備のために
15cmカノン砲が撤去され、
残った火砲編成で終戦まで
防備につきました。

戦後、砲台跡地に遊園地が建設され、
このうち遺構の一部が施設に
利用されましたが、現在は閉園しており
山中に放置されています。



いにしえの重鎮の皆様方と
富津市にお邪魔しております↓


金谷のフェリー乗り場で
4名の豪傑と合流して
背面の山を目指して上ります。


兵舎の遺構が残ります↓





防御営造物境界標も残ります(抜粋)↓



境界標は、現時点で8本の残存を
確認していますが、山狩りはしていないので
このほかにも残るものと思われます。


10センチカノン砲の砲座です↓




今は入れなくなってしまった
砲側弾薬庫兼地下通路です↓



弾薬庫の内部です↓


地下通路は十字に展開しており
入口が4箇所設けられていました↓



初回の探訪から、
10年以上経過した2017年5月に
房総半島戦跡考古調査会の皆様と
再び探訪する機会をいただきました↓


再び、山を上っていきます★


探照灯格納庫です↓



探照灯座です↓
P1230463.jpg


これらも関連する遺構でしょうね↓




山の麓付近にも遺構が残ります↓



配置図を見ると炸薬填実所であると
思われる建物跡です↓



装薬調製所の建物基礎です↓



その背面部分には関連する
建物が残っています↓



建物の横に水槽が残ります↓



これも関連する建物跡でしょうね↓



道路を挟んだ向かい側にも
看守衛舎と付属遺構が残ります↓





鳩舎です↓



油庫です↓



maya先生ブログから
記念写真を拝借しました(笑)↓



いや~、仲間と探訪するのは
本当に楽しいですねっ★


【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 金谷砲台

  砲座 2箇所
  地下施設 1箇所
  建物基礎 1箇所
  軍用地境界標 8本
  その他 2箇所

 ---今回追加---
  地下施設 1箇所
  建物 5箇所
  建物基礎 2箇所
  その他 6箇所


【探訪情報】
 2006.01.29   第1回探訪
 2006.11.19   第2回探訪
 2017.05.14   第3回探訪

 歩数(指数) 約10,000歩(450)


追加分は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日は、飲み会があるので
ブログの更新をお休みしますm(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる