戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、こんばんわ m(_ _)m


明日の関東地方は悪天候とともに
大幅に気温が下がるそうで・・・
私は寒がり野郎なので、
明日からの服装に困ります(涙)
でも、おなかだけはポンポコなので
冷えて腹を壊すことはなさそう(笑)


さて、本日は真己軍團「軍報」の
第28弾といたしまして、
引き続き、岡山県岡山市に
おかれていた岡山偕行社の
ご紹介をさせていただきますね↓




岡山偕行社は、将校の研修や
親睦を目的として、第十七師団の
新設にともなって1909年(明治42)に
開設され、太平洋戦争の終戦まで
存続しました。

終戦後、施設はアメリカ軍に接収され
将校のクラブに使用されましたが、
現在は返還されて跡地に
ジップアリーナ岡山が建てられており
当時の本館や門柱が移設され
保存されています。



毎度おなじみ、おピンちゃん先生
岡山にお邪魔しております↓


地方都市を「下」に見るつもりは
毛頭ありませんが、都会の真ん中に
ディーゼルカーが乗り入れてくる
光景は、やはり「遠く離れた地に
来たんだな~」と感じます。
「下」に見るどころか、こういった街の
雰囲気に溶け込んでみたいと
「憧れて」しまいますよっ★


岡山市内をレンタサイクルの
「ももちゃり」で走り抜けます↓



ジップアリーナ岡山に
到着でございます↓



偕行社の本館が
移設保存されています↓



側面を入れると
こんな感じです↓


ものすごく保存状態がよいため
明治期の建物には見えません(驚)


案内板も立てられています↓



門柱も移設保存されています↓



【収録遺構】
 岡山陸軍偕行社

  門柱 1箇所
  建物 1棟

【探訪情報】
 2017.07.11  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、またお会いいたしましょう!



↑こちらも、もしよろしければ
 ポチっとやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いや~、寒いっ!(笑)
長袖シャツ1枚で出庫しましたが
信号待ちなどで止まっていると
寒くて膝や肩が震えてしまい
自分自身の姿に笑ってしまいました。


さてさて、本日は真己軍團「軍報」の
第27弾といたしまして
岡山県岡山市におかれていた
岡山陸軍埋葬地のご紹介です↓




岡山陸軍埋葬地は、
岡山市内に展開した部隊の
戦没者や戦病没者の墓地で
第十七師団の編制にあわせ
1909年(明治42)に設置されました。

墓地面積は3,370坪といわれており
ここには戦病死した将兵の
個人墓標と合葬墓碑がおかれ
太平洋戦争の終戦まで敷地が
存続しました。

現在は、岡山県戦没者顕彰会が
管理しており、歩兵第十連隊・
工兵第十連隊の合葬墓碑や
満州事変・大東亜戦争の
合葬墓碑をはじめ、 517の
個人墓標が建立されています。



毎度おなじみ、おピンちゃん先生
岡山市内にお邪魔しています↓



今回は市内の中心部から
岡山市のレンタサイクルである
「ももちゃり」で廻りました(笑)↓



墓地の入口に灯篭があります↓



その横に軍用地境界標が
1つ残っています↓



門柱です↓



参道の階段を上がる途中にも
灯篭がありました(抜粋)↓



境界柵と思われる石柱列も
残っています↓



階段を上りきった場所にも
灯篭がおかれています↓



個人墓標が4ブロックにわたって
建立されています↓



合葬墓碑に拝礼します↓



ふたたび「ももちゃり」に乗って
次の案件を目指しますっ↓



【収録遺構】
 岡山陸軍埋葬地
 (岡山陸軍墓地)

  門柱 1箇所
  軍用地境界標 1本
  その他 7箇所
  墓標様

【探訪情報】
 2017.07.11  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!



↑よければ応援してやってください♪

皆様、こんばんわ m(_ _)m

せっかくの連休なのに、悪天候で
なんだかもったいないですね・・・

何か、今日は無性に辛いものが
食べたくなってしまって、
おピンちゃん先生にわがまま言って
久々に蒙古タンメン(カップラーメン)
逝っちゃいましたっ★

あーっ、辛いっ!
たまにはいいよね・・・(汗)


さてさて、本日も引き続き
真己軍團「軍報」の第26弾として
広島県福山市におかれていた
福山演習場の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




福山演習場は、第十七師団に所属が
変更された歩兵第四十一連隊が
福山市内に移駐したことで
1908年(明治41)に設置されました。

昭和時代に入ると、山岳戦を想定した
実践的な演習を行うために
敷地が拡張され、太平洋戦争の
終戦まで存続しました。

現在は、農地や住宅地などに
変遷していますが、敷地の
東端部分に軍用地境界標が
残存しています。



福山市内にお邪魔しております↓


今回も、毎度のことながら
日頃からお世話になっている
盡忠報國先生ブログを参考に
めぐっていきますっ★


深津市営住宅付近に展開する
住宅地の裏手に軍用地境界標が
残っています↓




福山暁の星学院付近にも
軍用地境界標が残っています↓





埋まっちゃっていますが、
軍用地境界標と思われます↓



惣戸神社の裏手付近にも
軍用地境界標が残ります↓



綱木バス停から大急ぎで
福山駅に戻ります↓



福山駅から在来線で宿泊地の
岡山に向けて出発します↓



【収録遺構】
 陸軍第十七師団
 福山演習場
 (陸軍第五師団
  福山演習場)

  軍用地境界標 7本

【探訪情報】
 2017.07.10  第1回探訪

 歩数(指数) 5,028歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


昨日はツキがなくて
クッソミソにやられて夜遅くに
帰ってきました・・・

もはや、冗談も通じないくらいの
追い込まれようでございまして(笑)
久々にメランコリックです。

星座占いでは「獅子座」が
1位だったのに~(涙)


さてさて、昨日は更新を
サボってしまいましたが、
今回は真己軍團「軍報」の
第25弾といたしまして、
岡山県岡山市におかれていた
騎兵第二十一連隊の遺構を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




騎兵第二十一連隊は、
第十七師団の新設により
1907年(明治40)に千葉県の
習志野から転営し、
歩兵第五十四連隊に隣接するように
兵営が設置されました。

大正時代に入り、満州に
派遣されましたが、1925年(大正14)の
軍縮により廃止され、その後は
大阪陸軍兵器本廠の岡山出張所が
兵営を引き継いで倉庫として
使用しました。

現在、跡地は岡山大の付属実習場や
合同宿舎に変遷しており、
面影が全くありませんが
当時の将校集会所が移築され
津島新野公会堂の建物に
活用されています。



おピンちゃん先生と一緒に
岡山市内にお邪魔してます↓



津島新野公会堂の建物は
当時の将校集会所を
移築したものだそうです↓



住宅密集地のため、
いいアングルで撮れません・・・↓



津島新野公会堂の前面に
歩兵連隊の碑がありました↓



【収録遺構】
 陸軍第十七師団
 騎兵第二十一連隊

  建物 1棟

【探訪情報】
 2017.07.11  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


連休中は台風による天候不順のため
いくらかホームページの更新が
出来そうですっ★

よい精神状態ではないのですが
頑張りますっ!


それでは、また明日っ★



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、お盆休みをいかがお過ごしですか?


昨日は、私事ながら誕生日だったのですが
拙ブログを見てくださる皆様方から
多くの「拍手」や、「ブログランキング」の
ご投票を頂戴いたしまして、
驚異的な順位に浮上いたしました~(驚)

順位が常に上位のブロガー様には
大変恐れ入りますが、誕生日に免じ
1日だけお許しくださいませ。

昨日、宿泊した鬼怒川の温泉宿から
記念の「大杯」を受けるヘボ太郎(笑)↓


本拠に帰還した数時間後には
東武鬼怒川線でSLが走り始めました↓

※フジテレビ「みんなのニュース」より


また、日頃より中途半端な内容での
ブログの更新にお付き合いいただきまして
本当に感謝しております m(_ _)m

我々のホームページともども、
関心をもっていただけるような内容で
これからも更新をしてまいりますので
引き続き応援していただければ幸いです★


さて・・・
本日は真己軍團「軍報」の
第24弾といたしまして、
広島県福山市におかれていた
福山連隊区司令部の遺構を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




福山連隊区は、徴兵や召集に
関連する兵事事務を行う部署で、
歩兵第四十一連隊が福山市へ
移駐したことによって、1908年(明治41)に
司令部が福山市内に設置され
広島県の一部を管轄区域としました。

大正時代に入ると、愛媛県の一部も
区域に加わり、その後の軍縮で
第十七師団が廃止されたことで
岡山県の一部も担当しましたが、
1942年(昭和17)に廃止され、
広島市内におかれていた
広島連隊区に編入されました。

現在、跡地はカトリック福山教会と
なっており、当時の門柱が
移設保存されています。



「バラの町」としても有名な福山市
おピンちゃん先生とお邪魔しております↓



今回も、西日本地方における
探訪の権威である盡忠報國先生
ブログを参考にしてめぐりますっ★


市内の商店街を抜けていきます↓



当時の門柱が移設保存されています↓



門柱の横に案内板がありました↓



【収録遺構】
 陸軍広島師管区
 福山連隊区司令部

  門柱 1箇所

【探訪情報】
 2017.07.10  第1回探訪

 歩数(指数) 761歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


明日は房総半島戦跡考古調査会
皆様方と一緒に探訪予定ですので
帰宅後に探訪の成果を雑記形式の
ダイジェストでお送りいたします。


それでは、またお会いしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる