戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、ゴールデンウィーク前半を
いかがお過ごしでしょうかっ★

三等兵は、ちょっと午後から
家族絡みで用事が出来てしまい
予定していたいっちゃん先生との
相模原・座間探訪を延期にしました。
いっちゃん先生、申し訳ないです m(_ _)m


さてさて、帰省(遠くないですが)の前に、
真己軍團「軍報」の第9弾といたしまして
広島県広島市におかれていた
比治山陸軍埋葬地を
簡単にご紹介させてくださいませ。


比治山陸軍埋葬地は、第五師団の
前身である広島鎮台の墓地として
1872年(明治 5)に設置され、
西南戦争から太平洋戦争の終戦に
いたるまでの戦没者・戦病没者の
方々が埋葬されています。

1944年(昭和19)に敷地整理のため
墓標の移設や集約などの工事が
開始されましたが、原爆投下により
大きな被害を出したことで潰され、
1955年(昭和30)以降に多くの方々の
奉仕活動によって再建されました。

現在は比治山公園の区画となり、
約 3,500基の墓標様とともに、
全国の戦病没者の方々が
合葬されています。


あらあら、誰でしゅか?キミたちは↓


三等兵の顔が気に入らないのか!
まったく寄り付きません・・・


比治山公園の一角に到着です↓



御手洗ですね↓



墓標様が並んでおります↓



境界柵の一部であると思われます↓



これも関連遺構ですねっ↓



宇品方面が見渡せます↓



【収録遺構】
 比治山陸軍埋葬地
 (比治山陸軍墓地)

  墓標様 1区画
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2015.11.20  第1回探訪

 歩数(指数) 1386歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いしましょうっ!

←応援してくださいっ♪
皆様、ゴールデンウィーク前の平日を
いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、ゴールデンウィーク中に
遠征をしない予定です。。。
近場で3拠点ほど巡ってきます。


さてさて、本日は既出案件ですが
和泉軍團「軍報」の第20弾として
千葉県千葉市におかれていた
陸軍防空学校の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


防空学校は、飛行機による攻撃に
対応するべく、高射砲を専門に
取り扱う教育機関として、
1938年(昭和13)に、四街道に
おかれていた野戦砲兵学校内に
設置されました。しかし、空襲を
受けるようになったことで
高射砲に関する教育の重要度が
高まり、野戦砲兵学校から独立して
現在の小仲台地区に校舎が
新設されました。

ここには、高射砲の他にも
照空灯や電波探知機などがおかれ
防空任務に関する一連の教育が
施されました。

現在、敷地は千葉女子高校や
公務員住宅などになっており、
当時の面影が全くありませんが、
千葉女子高校の北にあたる
園生地区の畑地内に、敷地の
北東限を示す軍用地境界標が
3つ残存しています。


千葉市にお邪魔しております↓



1つ目の軍用地境界標です↓



2つ目の軍用地境界標です↓



3つ目の軍用地境界標です↓


周辺を歩いてみたのですが、
当時の遺構はこれだけのようです。


【収録遺構】
 陸軍防空学校
 (陸軍高射学校)

  軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2011.02.26  第1回探訪

 歩数(指数) 4,024歩(108)


それでは、よい連休をっ★

←応援してくださいっ♪
皆様、水曜日をいかがお過ごしですか?
明日頑張れば、大型連休に
突入という方も多いかと存じます。

三等兵は、暦通りの出勤ですが
5月9日を休むので、3連休が
3連チャンとなります。。。

今シーズンの藪漕ぎは、
ゴールデンウィークの終焉をもって
終了とする予定です。


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第38弾といたしまして
兵庫県加古川市におかれていた
陸軍航空通信学校第二教育隊の
遺構を抜粋でご紹介させてくださいませ。


航空通信学校は、幹部・下士官の
候補生や、少年飛行兵などに対し
航空通信に関する教育を行う目的で
設置されていた教育機関で、
生徒の増加に対応するため
現在の加古川市に第一教育隊が
設置されたことを皮切りに
第二教育隊が1943年(昭和18)に
開設されました。

ここには、講堂や校舎・将校集会所を
はじめ、関連施設が設置されており
太平洋戦争の末期は、教育隊を
軍隊化して編制された
加古川教導航空通信団の
傘下となりました。

現在、跡地は市立浜の宮中学校や
浜の宮公園となっていますが、
公園内に当時の遺構が残存し
一部は保存されています。


雨の中、おピンちゃん先生と
山陽電車の尾上の松駅に
やってまいりました↓


ここから浜の宮公園を目指します。


公園内に門柱が2箇所残ります(抜粋)↓



生徒舎の基礎部分です(抜粋)↓



これもそうなのでしょうねっ↓



関連する建物の基礎部分であると
思われます↓



付属遺構として洗面台が
残っています↓



これも付属遺構でしょう・・・↓



この後は山陽姫路駅に向かい
山陽百貨店の上階で
おそばとカツ丼を食べた
三等兵でした~(笑)


【収録遺構】
 陸軍航空通信学校
 第二教育隊
 (加古川教導航空通信団
  第二教育隊)

   門柱 2箇所
   建物基礎 3箇所
   その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.02.20  第1回探訪

 歩数(指数) 2,726歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ♪
皆様、火曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は色々とありましてね、
クタクタでございます。。

クタクタなのは私だけではないと
思っておりますが・・・


本日は、美恵軍團「軍報」の
第21弾といたしまして、
愛知県名古屋市におかれていた
陸軍第三師団の小幡ヶ原演習場の
遺構を1つだけご紹介させてくださいませ。


小幡ヶ原演習場は、第三師団の
前身である名古屋鎮台の演習場として
1873年(明治 6)に設置されました。

ここでは、突撃や砲撃の演習が行われ
1927年(昭和 2)に行われた軍事演習では
昭和天皇が臨席して演習風景を
観閲しています。

戦後、演習場は払い下げられたために
開拓され、現在は大半が住宅地と
なっており、面影が全くありませんが
守山区役所の南西端に位置する
交差点付近に、軍用地境界標が
1つだけ残っています。ただ、敷地の
位置関係を考えると若干西にあるので
移設された可能性があります。


日没ギリギリに守山区へ来ました↓



軍用地境界標が残っています↓



この後は、名鉄電車で栄町に出て
市営地下鉄で名古屋に戻り
新幹線で帰途につきました~(笑)


【収録遺構】
 陸軍第三師団
 小幡ヶ原演習場

  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2012.02.26  第1回探訪

 歩数(指数) 3,022歩(100)


現在、美恵軍團のページは
すっかり影が薄くなっているので
是非、観てやってくださいっ m(_ _)m
 美恵軍團(愛知県)


それでは、よい1日でありますようにっ★


←応援してくださいっ♪
皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
週初めというのは、あまりいい気分が
しないものですね~


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第65弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀陸軍衛戍病院の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


横須賀衛戍病院は、東京湾要塞の
防備を担当した要塞砲兵第一連隊が
横須賀市に展開したことで
設置された病院であり、1907年(明治40)に
東京陸軍予備病院横須賀分院からの
組織改正により開院しました。

1936年(昭和11)に入り、
横須賀陸軍病院に改称し、病棟の増設や
分院も設置されましたが、
太平洋戦争の終戦と同時に
施設が厚生省に移管され、
要塞司令部の跡地である
国立横須賀病院に集約されました。

現在は、はまゆう公園に変遷し
面影がない状態ですが、
周辺に軍用地境界標が残っています。


はまゆう公園に来ました↓


日没後に探訪しているのには
少しだけ訳があるのです・・・


周辺には軍用地境界標が
いくつか残っています(抜粋)↓



もう1つ掲載します(抜粋)↓



ここに残る軍用地境界標の一部は
風化が著しいため、文字の判読が
難しくなっていますが、写真のように
夜間に上から懐中電灯を照らすことで
刻まれている文字に影が出来るので
容易に判読出来るようになるのです。
(不審者丸出しになる欠点もあります)

「怪しい」と思った標柱は、
是非この手法を使ってくださいませ。


【収録遺構】
 横須賀陸軍衛戍病院
 (横須賀陸軍病院)

  軍用地境界標 7本

【探訪情報】
 2006.08.13  第1回探訪
 2006.12.17  第2回探訪
 2007.01.07  第3回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(192)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませっZzz

←応援してくださいっ♪
皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、ダラダラと過ごしてます。。

今日もホムペの更新を頑張るつもりで
朝から意気込んでいたのですが、
AmazonプライムのCMを見て
涙が止まらなくなってしまい
以降はダラダラ状態で・・・

1度は見たことあるCMかと思いますが
是非、見てください~↓
Amazon Prime Commercial "Lion"

とにかく、泣けますね~
見るたびにこみ上げるものがあります。
もう、目が腫れちゃって(笑)
これじゃ~、明日は出勤出来ないかなっ!


本日を入れて3回連続「雑記」での
ブログ更新で申し訳ないです・・・
明日から「軍報」やりますねっ★


【本日の写真】
静岡県掛川市におかれていた
東京第一陸軍造兵廠遠江射場に
関連する建物↓



←応援してくださいっ♪
皆様、土曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、空母先生ご同行の下で
日帰りで静岡県へ行ってまいりました。

本日はビールも飲んでバテバテなので、
記録が叶った遺構群を箇条書きにして
ブログの更新とさせてくださいませ。

・掛川市(31)
 中島飛行機原谷地下軍需工場
  地下壕 3区画(4・5・6工区)
  トンネル 1箇所
  その他 2箇所
 東京第一陸軍造兵廠遠江射場
  砲座 4箇所
  建物 10棟
  建物基礎 4箇所
  トンネル 1箇所
  その他 2箇所

・袋井市(3)
 大井海軍航空隊第二飛行場
  地下壕 3区画

・御前崎市(5)
 東京第一陸軍造兵廠遠江射場
  建物 1棟
  建物基礎 1棟
  橋梁 2箇所
  軍用地境界標 1本
 
・牧之原市(10)
 大井海軍航空隊
  門柱 1本
  建物 1棟
  建物基礎 2箇所
  地下施設 2箇所
  軍用地境界塀 2区画
  橋梁 1箇所
  その他 1箇所
  (地下壕・水道路を全て除く)

・島田市(5)
 海軍技術研究所島田実験所
  建物 1棟
 海軍技術研究所牛尾実験所
  建物基礎 2箇所
  その他 2箇所


空母先生、今日はお世話になりました!
関東へお越しの際は、是非ご一報を★
色々とご案内させていただきます m(_ _)m


【本日の写真】
静岡県島田市におかれていた
海軍技術研究所牛尾実験所の
石炭ガス発生室の建物基礎↓


三等兵の首筋に毛虫がへばりつき
極限状態にまで追い込まれた
中島飛行機浜松製作所の
原谷地下軍需工場(第6工区)↓



それでは、おやすみなさいませZzz

←応援してくださいっ♪
皆様、金曜日をいかがお過ごしでしょうか。
今週も長かったです・・・

明日は、静岡県西部へ遠征しますっ★
ここのところ、遠征はおピンちゃん先生と
一緒だったので、久々の単独移動に
違和感があります・・・


頑張って、美恵軍團のアクセス数アップに
繋げられる成果をあげたいと思います★


それでは、今日は早めに布団へ向かいますZzz


【本日の写真】
横須賀海軍軍需部久里浜倉庫の
地下壕(神奈川県横須賀市)↓
IMG_1006.jpg


←応援してくださいっ♪
皆様、木曜日をいかがお過ごしでしょうか。

あと2日凌げば土曜日ですね★
今度の土曜日は空母欲奈先生と
静岡県内の遺構探訪を
予定しておりますっ♪
足を引っ張らないように
頑張りますっ★


さてさて、本日も既出案件となりますが
美恵軍團「軍報」の第20弾といたしまして
静岡県三島市におかれていた
陸軍名古屋憲兵隊三島憲兵分隊の
遺構を1つご紹介させてくださいませ。


三島憲兵分隊は、三島市に
野戦重砲兵第二連隊と
野戦重砲兵第三連隊が展開したことで
設置され、名古屋憲兵隊に隷属しました。

憲兵とは軍事警察官のことで、
軍の内部情報や情勢などが外部に
漏洩しないように取り締まる役割を持ち
著作物の検閲や国民の言動・思想などに
目を光らせていました。

現在、跡地は商工会議所や
住宅地などになっていますが、
敷地の南東端付近に軍用地境界標が
1つだけ残存しています。


三島市にお邪魔しております↓



軍用地境界標が1つ残ります↓



富士山が映える町って素敵です★



【収録遺構】
 陸軍名古屋憲兵隊
 三島憲兵分隊
 (陸軍東海憲兵隊司令部
  静岡憲兵隊
  三島憲兵分隊)

  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2013.03.24 第1回探訪

 歩数(指数) 1,500歩(100)


現在、美恵軍團のページは
すっかり影が薄くなっているので
是非、観てやってくださいっ m(_ _)m
 美恵軍團(静岡県)


それでは、本日も頑張りましょうっ★

←応援してくださいっ♪
皆様、こんばんわ。
三等兵でございます。

九州地方で発生している地震が
一向に収束しないことに
怒りをおぼえますね。。。

そして、とんちんかんな政治家の諸君、
募金がまだなら、早急に協賛するように。
キミたちは国民の代表なんだから
率先して行動するように。
空気を読まない法案の審議や
立候補者の応援演説をする前に
まず出血しなさいよ。
みんな、大変な思いをしてるんだから。


申し訳ない、今日は「軍報」を
掲載する気にならんですね・・・
写真だけでご勘弁を・・・


【本日の写真】
横須賀第一海軍技術廠の
浦郷地下軍需工場(ルネ口)↓



内部図です↓



←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる