戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。
関東地方も暑い日が続いております。
皆様におかれましても、体調管理には
十分にご留意くださいませ m(_ _)m

本日は、我々のホームページである
祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 の
掲載遺構を、微々たる量ですが
「追加」させていただきましたので
そのお知らせを掲載させていただくことで
ブログの更新とさせてくださいませ。


今回の追加分は以下となります。

 ・神奈川県相模原市
  相武台陸軍士官学校(7)
  陸軍工科学校(1)

 ・神奈川県横須賀市
  横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊
  川間山防空砲台
(3)
  横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊
  千駄海岸防空砲台
(3)

 ・千葉県長生郡一宮町
  陸軍第一四七師団
  抵抗拠点陣地
(15) 

 ※アンカーをクリックすると、
  それぞれ別ウィンドウで表示され
  音楽が流れますので、一度に全てを
  開かないようにご注意を!


また、本更新によりまして
本ブログ内に掲載している
既出案件の地下壕内部図を
すべて削除させていただきます m(_ _)m


明日から8月に入りますねっ★
この三等兵、8月中は地上遺構を中心に
本気で遠征を実行するつもりです。
もうね、資金玉砕する覚悟でいきます(笑)


8月の前半はここを拠点に探訪します↓
1024-768.jpg
 ※上記写真は、風景写真.comから
  拝借しております m(_ _)m

その後は、maya様および
房総半島戦跡考古調査会
皆様方とこのあたりへ行って来ます↓

 ※上記写真は、夜景の寅様が運営する
  夜景・星空・風景から
  拝借しております m(_ _)m

8月の後半は、おピンちゃん先生を
説得して、ここを拠点に探訪します↓

 ※上記写真は、mamebouzu様が運営する
  Digital Beans Photoから
  拝借しております m(_ _)m


暑さにめげず探訪頑張りますので、
皆様応援してくださいませ m(_ _)m


【本日の写真】
直近の探訪で消失が発覚した
東京陸軍砲兵工廠板橋火薬製造所の
王子製薬場の軍用地境界標↓


残念ながら、王子製薬場の遺構は
これで完全に消失してしまいました・・・
またホームページ修正しないと。。。


それでは、またお会いいたしましょう♪
←応援してくださいっ★
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、6月・7月と不本意ながら
忙しくしてしまいましたが
ようやく一区切りつけることが出来ました。

8月はボケボケ過ごそうと思ってます。
そして、探訪に力を入れたいですね。

とりあえず、8月最初の遠征は
ここを拠点にしたいと思っています↓



どこだか判りました?↓



それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ★
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
三等兵は7月最後の追い込みで
誠に不本意ながら忙しい日々が
続いております。。。

おかげで、やりたいことが
ほとんど出来ていない状況でして・・・
ここのところ、たくさんの方々から
メッセージをいただいているのですが
全然返信出来ていないです(涙)
申し訳ない・・・ m(_ _)m


さて、本日も苦しまぎれの
既出案件ですが、祐実軍團「軍報」の
第78弾といたしまして
東京都港区におかれていた
陸軍近衛師団の歩兵第三連隊の
遺構を簡単にご紹介させてくださいませ。


歩兵第三連隊は、天皇と皇居を
防衛するために、それまでおかれていた
宮城部隊 (薩摩・長州・土佐の3藩から
構成された御親兵) の再編成と改称により
近衛師団に隷属する部隊として
1891年(明治24)に開設されました。

戦歴は古く1895年(明治28)の
台湾植民地戦争から参加し、
その後の日露戦争でも主要戦闘の列に
加わっています。また、1936年(昭和11)の
二・二六事件では、青年将校の一部が
反乱軍に加担して高橋是清外務大臣などを
殺害しています。

その後も支那事変や太平洋戦争に出征し、
大きな犠牲を出してスマトラ島で
終戦を迎えました。

現在、連隊跡地はTBSなどに
変遷していますが、敷地北限を示す
軍用地境界標が 3つ残っています。


赤坂周辺にお邪魔しております↓



1つ目の軍用地境界標です↓



2つ目の軍用地境界標です↓



3つ目は、ほとんどが地中に埋もれ
記載内容は確認出来ませんでしたが、
材質や設置場所などから軍用地境界標と
断定しています↓



【収録遺構】
 陸軍近衛師団
 歩兵第三連隊

   軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2007.09.01  第1回探訪
 2012.07.26  第2回探訪
 2012.07.28  第3回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(114)


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ★
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
三等兵は昨日の帰宅が深夜だったので
今日は午後から出勤予定です。

出発前に・・・
本日はアシスト記事といたしまして
阪奈軍團「軍報」の第46弾として
奈良県香芝市に掘削された
陸軍航空総軍の屯鶴峯地下司令部を
ご紹介させてくださいませ。


航空総軍は、練習用の飛行機を含め
残存する陸軍保有の戦闘機を総結集させ、
激化しているアメリカ軍の本土空襲に対し
徹底的な特別攻撃(=特攻)を行うための
最後の切り札として編成されました。

この特別攻撃に出撃する戦闘機の
指揮をとるための戦闘司令所の
防空対策として1945年(昭和20) 6月より
屯鶴峯に地下司令部を構築する
工事が開始されました。

地下司令部は非常に短期間で
完成しましたが、実際には使用されずに
終戦を迎えており、現在一部の坑道が
地殻変動観測所に活用されており
内部に立入出来ない箇所があるものの、
全ての坑道が良好な状態で
残存しています。


屯鶴峯周辺にお邪魔しております↓


地下壕は、東・西の2地区にわたって
展開していますが、東側は
地殻変動観測所で使用しているため
まったく入ることが出来ません。。。


西側はこのあたりから入ります↓



内部の様子です↓



状態は非常によいです↓


内部は 3本の主坑道に対して
連絡坑道が展開しており、
坑道の補強に使用された坑木や
釘をはじめ、通風口や頂上へ
抜ける坑道なども残っており、
坑道の総延長は531.5mを
計測しています。


内部図です↓

 ※2016.11.12 ホームページに掲載のため
  内部図を削除しましたっ★


判りづらいですが、山頂付近には
建物の基礎部分が残っています↓



東側は入口が残っていません・・・↓



地殻変動観測所で使用している
坑道の入口部分です↓



【収録遺構】
 陸軍航空総軍
 屯鶴峯地下司令部

   地下壕 2区画
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2007.12.08  第1回探訪
 2007.12.22  第2回探訪

 歩数(指数) 約5,000歩(228)


それでは、いってまいります★
←応援してくださいっ★
皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、今週のサザエさんの
放送終了と共に「恒例」の
「サザエさん」病を発症しました。
明日から仕事が忙しいので
行きたくないです・・・


さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第24弾といたしまして、
愛知県豊田市におかれていた
岡崎海軍航空隊の上郷分遣隊の
遺構をご紹介させてくださいませ。


上郷分遣隊は、航空機を整備する
兵員を養成する目的で、1944年(昭和19)に
岡崎海軍航空隊からの派生隊として
設置されました。

ここでは、練習機を使用した
整備訓練が行われ、その後は独立し
第二岡崎海軍航空隊となりますが
太平洋戦争の末期は訓練が凍結されて、
伊勢湾や三河湾の防衛陣地の構築に
従事して終戦を迎えたようです。

現在、跡地は豊田市立上郷中学校や
住宅地などに変遷していますが、
天道院周辺に軍用地境界標が
いくつか残っています。


豊田市にある天道院に
お邪魔しております↓



院内に軍用地境界標が
残っています(抜粋)↓



このようにまとめられて
移設保存されております↓



天道院の敷地外周部分にも
引き抜かれた標柱が
横倒しになっています↓



【収録遺構】
 岡崎海軍航空隊
 上郷分遣隊
 (第二岡崎海軍航空隊)

  軍用地境界標 7本

【探訪情報】
 2015.04.10  第1回探訪

 歩数(指数) 2,410歩(100)


はぁ~、明日からのことを想うと
何にもする気がおきない(笑)

それでは、本日はこのへんで
失礼いたします m(_ _)m

←応援してくださいっ★
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
やっと週末ですねっ★

明日はいっちゃん先生と共に
相模原・座間周辺へ
標柱探しに行きますっ!
(3度目の正直です)


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第45弾といたしまして、
先日に探訪した和歌山県和歌山市の
陸軍由良要塞の1つである虎島堡塁を
ご紹介させてくださいませ。


虎島堡塁は由良要塞の 1つで
1901年(明治34)に完成し
9cm速射カノン砲が4門据え付けられて
防備にあたりました。

資料によると、終戦後に爆破されて
原形がないとのことですが、
砲座や弾薬庫・掩蔽部・兵舎などが
残っており、現在も見学することが
可能ですが、虎島は港がある
沖ノ島と離れており、
干潮時しか上陸することが
出来ないので注意が必要です。


総軍元帥の声の下、
虎島に総攻撃をかけます(笑)↓



門柱が現れます↓



門柱を抜けると、左側には
トイレ跡と思われる建物が
残っています↓



すぐ横には水槽が残ります↓



軍道を挟んだ向かい側の山頂付近に
当時の遺構が残っていますが
これが何だか判りませんでした↓



門柱から少し進んでいくと
掩蔽部が3つ残っています↓



直角に左へ折れると
砲座が残っています↓



隣には弾薬庫が残ります↓



弾薬庫の隣に、もう1つ
砲座が残っています↓



さらに少し進んでいくと
当時の遺構が残っていますが
これも何だか判りませんでした↓



砲座から少し離れた場所に
兵舎と思われる遺構が
残っています↓



こちらも関連する遺構です↓



これもまた理由が判らないのですが
頂部が折れてしまった
要塞地帯標が残っています↓



ぎゃー! で、出ました(笑)↓


虻ばっかり警戒していたもんだから
すごいビックリしちゃいました(笑)


【収録遺構】
 陸軍由良要塞
 虎島堡塁

  門柱 1箇所
  砲座 2箇所
  地下施設 4箇所
  建物 2棟
  建物基礎 2箇所
  軍用地境界標 1本
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.07.18  第1回探訪

 歩数(指数) 4,872歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、よい週末をっ♪
←応援してくださいっ★
皆様、日々のご精勤
誠にお疲れ様でございます。


本当は、本日から「軍報」を
再開したいと考えていたのですが
本日は久々の勤務だったので
ゲンナリしてしまい、
気力が残っておりません・・・


申し訳ないのですが、本日は
「雑記」にてブログ更新と
させてくださいませ m(_ _)m


明日は阪奈軍團「軍報」の
第45弾といたしまして
和歌山県和歌山市におかれた
陸軍由良要塞の虎島堡塁の
遺構をご紹介させていただきます。
(探訪ホヤホヤのやつです)


【本日の写真】
虎島上陸直前で意気込む三等兵↓


宿敵である「虻」を撃退すべく
「罠」を埋め込んで気合十分でした。
(結局、かかったのは蚊でしたが)


南海電車を代表する元ズームカー↓


こちらの「音」も素敵なんです(笑)
あっ、いけね、ついつい前の持病が・・・


大阪中崎町で見かけた
全て「UCC」商品で構成された
大型自動販売機↓


こんなの、関東にはないぞ(笑)


それでは、また明日っ★
←応援してくださいっ★
皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
明日から三等兵も仕事再開です・・・

今日は、少し遅めに新大阪の
ホテルを出発して、お昼少し前の
帰りの新幹線までの短い時間ですが
現在のJR神戸線の甲子園口駅から
阪神電車の武庫川駅を経由して
武庫川団地へと向っていた
川西航空機鳴尾製作所の
引込線跡を簡単に見てきました。


あ~、関東に帰りたくね~(笑)↓



新大阪→梅田→武庫川と
市営地下鉄と阪神電車を乗り継ぎ
到着いたしました↓



元は本線で優等運用についていた
一枚扉の阪神電車も武庫川支線で
余生を送っています・・・↓


もう一度、在りし日のように
本線で高速走行をして欲しいな・・・

関西の鉄道会社は、車両を丁寧に
大事に取り扱っていることが多く
車齢が40年以上経過している
車両を現在も見ることが出来ます。
これはとても素敵なことです★
関東の鉄道会社も見習って欲しい。
私が仮に現在まで関西在住だったら
「マニア」は止めてなかったでしょうね・・・


話が脱線してしまいましたが
帰りの新幹線までの時間が
あまりないので、武庫川駅から
少し北上するだけにとどめます・・・


引込線の跡です↓


線路や架線は当時のものでは
ありませんが、区画はしっかりと
残っています。


ここから川西航空機鳴尾製作所の
跡地である武庫川団地までは、
阪神電車の武庫川支線として
現在も存続しており、データイムは
20分間隔で運行しており
阪神のオールドタイマー達が
活躍しています。


武庫川駅から梅田駅までは
「ジェットカー」の愛称をもつ
電車で戻りました↓


この車両、加減速度が「日本一」で
他社の追随を許さない形式なのですが
残念ながら新形式の登場で
引退してしまう予定なんだとか。
本当に残念です。。。

「マニア」時代は、特に「音」が好きで
私の中でこの形式は関西で
一番好きでしたっ!
(興味がある方は動画をググってね)


いよいよ、新幹線で帰還です・・・↓



今回は「長期」で臨んだ
大阪・和歌山探訪もこれにて
おしまいです。


再訪を誓い、現実に戻ります・・・



6日間にわたって「雑記」に
お付き合いいただきまして、
ありがとうございました m(_ _)m

明日からは「軍報」を中心に
ブログ更新をしていきますので
これからもよろしくお願いいたします★


←応援してくださいっ★
皆様、おはようございます。
本日よりお仕事の方々が多いとは
思いますが、三等兵はあと2日だけ
夏休みとして仕事はお休みです。
楽しんでしまい申し訳ありません m(_ _)m


さっそくですが、特急に乗って出発です↓


今日は終日滞在出来る最後の日なので
奮発してグリーン車でございます↓


梅田周辺の摩天楼です。素敵ですね↓



暑さで喉が渇いてしまったのですが
グリーン券を買って調子に乗ったので
質素な喫茶店でコーヒーブレイクです↓


和歌山市にお邪魔しております↓


歩兵第六十一連隊の門柱です↓


陸軍墓地の軍用地境界標です↓


他にも色々とめぐったのですが、
詳細は「軍報」でご紹介いたしますね m(__)m


おピンちゃん先生がうまそうな
和歌山ラーメン店を見つけたようです↓


めっちゃおいしかったです★↓


ここからは大阪観光です★
滞在出来る最後の日なので、
大急ぎであべのハルカスに向かいます↓


阿倍野にお邪魔しております↓


あべのハルカス最上階からの眺めです↓


素敵です!素敵すぎます~
帰りたくなくなるな・・・


お金も気力も携帯の電池も
全て今日で使い果たします(笑)
次はタクシーで梅田に移動します。

梅田スカイビルです↓


素敵すぎるこの眺め↓


東京の方が高層ビルの数は
多いのだろうけど、私は大阪の方が
好きですね。


いよいよ玉砕します(笑)
次は心斎橋に移動します↓


有名なスポットですね↓


明日の昼過ぎには埼玉に帰還です。
しかと、この目に焼き付けて
帰らなければ・・・↓


東京もそうだけど、それにしても
外国人がまるで自分の国のように
振る舞っている光景が本当に目立つ。
これでよいのかわるいのか・・・

今日はこれでおしまいです m(_ _)m
本日もさみだれでのブログ更新に
お付き合いいただきまして
ありがとうございました m(_ _)m


←応援してくださいっ★
皆様、三連休をいかがお過ごしでしょうか。


今日も元気に出発です↓


今日は友ヶ島をめざします。


難波で南海電車に乗ります↓



うまい具合に特急には乗れなかったので
泉佐野から各駅停車に乗って
紀ノ川で乗り換えます↓



加太港から船に乗って友ヶ島を
目指しますが、朝イチの便は
案の定満員で乗れませんでした・・

次の便までの間に、淡島神社に寄り
お参りしてきました(笑)


船で友ヶ島へ渡り、
歩くこと小一時間で虎島に
着きました↓



虎島堡塁の掩蔽部です↓



おピンちゃん先生を励ましながら
次は第四砲台を目指します↓



第四砲台の砲台長立台です↓


第四砲台も虎島堡塁も魅力的でした。
詳細は後日の「軍報」にて
ご紹介いたしますね~(笑)


さて、退却です↓



この後は、一度ホテルに戻り
荷物をおいてから夜の町に
繰り出したのですが、スマホとカメラを
置いてきてしまい、何も写せませんでした・・

明日の宿泊が最後となりますので
明日こそ思い残すことのないように
したいと思います!

本日はこれでブログを終わりにします。
ありがとうございました m(_ _)m


←応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる