2016年12月 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

「祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 更新しました(宮城県・栃木県・神奈川県・静岡県)

皆様、大晦日をいかがお過ごしでしょうか。
本日で、2016年も終わりですね・・・
思い残しはございませんでしょうか?


本日は、我々のホームページである
祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 の
更新情報を掲載させていただくことで
2016年最後のブログ更新といたします。


今回の追加分は以下となります↓
(カッコ内は掲載遺構の数です)

 ・宮城県仙台市
  陸軍第二師団歩兵第四連隊(2)

 ・栃木県那須塩原市
  宇都宮陸軍飛行学校
  那須野分教所
(5)

 ・神奈川県鎌倉市
  横須賀海軍軍港境域(2)

 ・静岡県菊川市
  大井海軍航空隊(5)

 ※アンカーをクリックすると、
  それぞれ別ウィンドウで表示され
  音楽が流れますので、一度に全てを
  開かないようにご注意を!


当方に関わる全ての関係者の方々ならびに
いつもホームページ・ブログを見てくださる
全ての皆様方へ

本年も色々と大変お世話になりました m(_ _)m
当方で提唱する「祐実総軍プロジェクト」は、
皆様方のご協力のもとで、今日までに
ホームページ上に2,875もの遺構数を
収録することが叶いました。
本当に感謝しております。
皆様のご助力なくして、このプロジェクトの
存続はあり得ませんので、来年も引き続き
ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

また、皆様方におかれまして
2017年も「よき年」となりますよう
心より祈念いたします。


【本年最後の写真】
京都府宇治市におかれていた
東京第二陸軍造兵廠宇治製造所の
地下施設↓



それでは、残り半日を切りましたが
よいお年をっ★



↑よろしければ応援してくださいっ★

【和泉軍團】(36)宇都宮陸軍飛行学校那須野分教所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

年の瀬に、会社から素敵なプレゼントを
いただきまして、本日が仕事納めです。
おかげさまで、あと2日で2016年も
終わりという感覚が全くありません。


さて、本日は和泉軍團「軍報」の
第36弾といたしまして、
栃木県那須塩原市におかれていた
宇都宮陸軍飛行学校の那須野分教所の
遺構をご紹介させていただきまして
年内の「軍報」掲載を終了します。


宇都宮陸軍飛行学校は、
飛行機の基本操縦教育を
行うことを目的として
1940年(昭和15)に開設され、
生徒の増加にともなって
1942年(昭和17)に那須野分教所が
開設されました。

その後は、太平洋戦争の戦局が
悪化し、飛行学校が軍隊化されたことで
編制された宇都宮陸軍教導飛行師団の
拠点として施設が使われました。

戦後、飛行場の敷地は開拓されており、
農地や住宅地に変遷していますが、
敷地の南東付近にあたる場所に
当時の遺構がわずかに残ります。


那須塩原市にお邪魔しております↓



格納庫の基礎部分です↓



滑走路からの誘導路跡が残ります↓



器材庫の基礎部分です↓



付属建物の基礎部分です↓



別の格納庫の一部と思われる遺構も
残っています↓



その西側にも誘導路跡が残ります↓



数年前までは、この他にも
遺構が残っていたようですが
すでに手遅れでした・・・


【収録遺構】
 宇都宮陸軍飛行学校
 那須野分教所
 (宇都宮陸軍教導飛行師団
  埼玉飛行場)

   建物基礎 3箇所
   その他 2箇所

【探訪情報】
 2016.12.24  第1回探訪

 歩数(指数) 12,210歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日から1月5日(木)までの間は
「ホームページ関係」と「雑記」にて
ブログの更新をさせてください。


それでは、また明日っ!



↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

【由香里軍團】(6)陸軍第二師団歩兵第四連隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、残念ながら明日まで
仕事でございます・・・

まあ、普段は怠けてばかりなので
たまにはいいでしょうかね・・・


さて、本日は由香里軍團「軍報」の
第6弾といたしまして
宮城県仙台市におかれていた
歩兵第四連隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


歩兵第四連隊は、師団編成の前身にあたる
仙台鎮台に隷属し、その後の改編をうけて
第二師団に隷属し、1875年(明治 8)に
兵営が榴ヶ岡に設置されました。

戦歴も古く、西南戦争をはじめ
日清戦争や日露戦争では
主要な作戦に参加し戦果を出しており
昭和に入ると満州へ出征して
日中戦争の主要な作戦にも参加して
帰還しますが、太平洋戦争で再び出征して、
ガダルカナル島やバリ島などの
守備につき、その後はビルマに
転進して終戦となりました。

現在、兵営の跡地は榴岡公園となり
整地されて面影がありませんが、
外観を復元して移築保存された兵舎や
軍用地境界標が残っています。


仙台駅から仙石線に乗って
榴岡公園に向かいます↓



榴岡公園内にある
仙台市歴史民俗資料館は
移築保存された当時の兵舎を
活用して営業しています↓



雨の中、おピンちゃん先生
講演が始まります↓



残念ながら、知名度が低く
観衆はZEROでございます(笑)↓


先生、ご安心くだされっ!
この三等兵だけは、
きっちり聞いておりましたからっ(笑)


榴岡公園内には移設された
軍用地境界標も残っています↓



この後は、観客0で
すっかりしょげてしまった
おピンちゃん先生を
精一杯の「おもてなし」をもって
接待させていただきました(笑)↓


ついつい、清酒を飲み過ぎて
接待どころか、逆に介抱された
三等兵でございました~(笑)


【収録遺構】
 陸軍第二師団
 歩兵第四連隊

   建物 1棟
   軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2016.10.08  第1回探訪

 歩数(指数) 計測忘れ(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


年内は、明日で「軍報」の掲載を
最後にさせていただきます m(_ _)m
来年は1月6日(金)から再開します。
その間は「雑記」および
「ホームページ関係」の記事にて
ブログを更新させてください。


それでは、また明日っ!


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

【阪奈軍團】(59)陸軍高射第三師団高射砲兵第一二一連隊堺照空陣地

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さきほど、茨城県を震源とする
大きな地震があったようですね・・・
三等兵の家もかなり揺れましたが
とりあえず大丈夫です。


さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第59弾といたしまして、
大阪府堺市におかれていた
高射砲兵第一二一連隊の
堺照空陣地のものと思われる
遺構をご紹介させてくださいませ。


高射砲兵第一二一連隊は、
主に阪神地区の防衛任務についた
高射第三師団に隷属する部隊で、
1944年(昭和19)に編成されました。

同隊の守備範囲は大阪と神戸の
一部地域とし、この中で堺市の
大浜地区には傘下の照空分隊が
展開し、聴音機や防空用の
サーチライトなどが
おかれていたようです。

現在、跡地は大浜北公園に
変遷していますが、当時のものと
考えられる遺構が残っています。


南海電車で堺市にやってきました↓



今回も、三等兵にとって
関西地方探訪時の教科書となる
盡忠報國先生の大日本者神國也
参考にさせていただき、
記録作業に臨みます。


今回、同行してくれている
おピンちゃん先生もヤル気十分です↓



当時の擁壁です↓



何かを据え付けていたと考えられる
円形の台座も3つほど確認出来ました↓





盡忠報國先生の記事にもありますが
これは非常に怪しいですね~↓


当方も当時の遺構ではないかと
思料しますっ!


【収録遺構】
 陸軍高射第三師団
 高射砲兵第一二一連隊
 堺照空陣地

   建物 1棟
   その他 4箇所

【探訪情報】
 2016.03.05 第1回探訪

 歩数(指数) 1,827歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

【莉央軍團】(7)函館陸軍埋葬地

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本日は深夜勤務が予想されるので
この時間にブログ更新をさせてください。


今回は、莉央軍團「軍報」の
第7弾といたしまして
北海道函館市におかれていた
函館陸軍埋葬地のご紹介です。


函館埋葬地は、函館市内に展開した
陸軍部隊に所属していた戦病没者の
墓地として明治時代に設置されました。

現在は函館市に移管されており
柵を設置して管理されていますが、
墓標様の周りには雑草が生い茂り、
状態はあまりよくないようです。


おピンちゃん先生に無理を言って
函館市船見町に来ております↓


このあと「和解」が成立し、
函館名物の「イカ」ちゃんで
折り合いをつけました(笑)


陸軍墓地の入口です↓


残念ながら、中に入ることが
出来ないので、外周から
個人墓標を見学します。


墓標様です↓




このあとは、市電に乗って
五稜郭周辺のお店に入って
約束通り「イカ」のご奉仕です(笑)↓


イカちゃんに対して失礼ですが
こんなに鮮度の良いものを
食べたことがなかったです・・・
また、こんなに値段が張るとは
想像してませんでした~(撃沈・・・)


【収録遺構】
 函館陸軍埋葬地

   墓標様 1区画

【探訪情報】
 2016.09.18  第1回探訪

 歩数(指数) 約500歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ!


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

【雑記】アシスト記事です(笑)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日から関東地方は天気が崩れるとか。
連日、寒くてたまらんです。。。
少し前は暖かかったのに・・・


さて・・・
本日も引き続き、「雑記」形式にて
アシスト記事を掲載させてください m(_ _)m


来年早々に、静岡県から
とても偉い先生が三浦半島まで
遠征に来られるので、
同日にご案内をさせていただく
遺構群をご紹介させてください。
(先生にはネタバレになっちゃいますが・・・)


偉い先生から承ったリクエストは・・・

 ①クソ三等兵っ、陣地中心じゃっ!
 ②べトンが前提、比較的大きな
  坑道規模じゃ、このボケナスが!
 ③広く浅めで、早朝から日没まで
  モリモリやりたいんじゃ、バータレっ!

 (実際の人物像と大きく異なります)


そういうわけでございまして、
パシリの三等兵は下記のような
スケジュールを組んでみました(笑)


まずは早朝に三崎口駅で
先生に車で拾ってもらいます↓



その足で、まず諸磯に行きます↓



まずは、洞窟砲台を見学します↓


洞窟砲台の坑道内部です↓


洞窟砲台の砲室です(抜粋)↓


ここには、15センチカノン砲が
2門据付けられ、坑道の総延長は
227.5mとなっています。

浜諸磯洞窟砲台の内部図です↓



続いて洞窟陣地へ向かいます↓


1つ目の銃眼です↓


洞窟陣地の坑道内部です↓


2つ目の銃眼は住宅の基礎部分の
中に残っています↓


この陣地の坑道総延長は
203.3mとなっています。

浜諸磯洞窟陣地の内部図です↓



浜諸磯を見た後は、三戸浜に飛びます。
本当は、この途中にある
諸磯湾に船艇基地関係1ヶ所、
油壷湾に陣地1ヶ所と船艇基地関係4ヶ所、
小網代湾に船艇基地1ヶ所がありますが
「快特」にて通過予定です・・・(笑)


三戸浜に到着したら、まず南進です↓



南側の洞窟陣地の銃眼です↓


ここは銃座が残っています↓


洞窟陣地の坑道内部です↓


2つ目の銃眼です↓


この陣地の坑道総延長は
259mとなっています。

三戸南洞窟陣地の内部図です↓



ここから海岸線を北上します↓



北側の洞窟陣地の砲口です↓


内部は階層構造となっています↓


坑道の内部です↓


銃眼も複数設けられています(抜粋)↓


この陣地の坑道総延長は
378mとなっています。

三戸北洞窟陣地の内部図です↓



このまま北上すると黒崎です↓



まずは、小規模な陣地を見ます↓


坑道総延長は80.5mほどです。


もう1つの陣地です↓


こちらも規模は小さく、
坑道総延長は32.5mほどです。


黒崎では第一砲台がメインです↓


砲室です(抜粋)↓
4黒崎2

砲側弾薬庫の入口です↓


第一洞窟砲台の坑道内部です↓


坑道総延長は195.6mとなっています。

黒崎第一洞窟砲台の内部図です↓



隣接する第二砲台も攻めます↓


入口部分です↓


第二洞窟砲台の坑道内部です↓
5黒崎2

砲室周辺はコンクリートが
捲かれています↓


砲室です↓


ここの坑道総延長は
69.5mとなっています。

黒崎第二洞窟砲台の内部図です↓



だいたい、このくらいを巡ったところで
お昼を過ぎると思われるので、
三崎港に戻ってマグロ丼を
食べるのもいいと思います(笑)↓



遅めのお昼を食べたら、
長浜海岸に移動します↓



入ったのが10年前なので、
陣地の入口を忘れました~
下の写真のどこかにあります(笑)↓


中腹部分に入口があります↓


陣地の坑道内部です↓


ここは、とにかく長大ですっ!
坑道総延長は502.7mとなります。

1つ目の銃眼です↓


2つ目の銃眼です↓


長浜洞窟陣地の内部図です↓



最後に、三浦半島の洞窟陣地系で
単独では最大の坑道延長をもつ
佐島洞窟砲台を見ます↓


入口部分です↓


洞窟砲台の坑道が続きます↓


とにかく続きます(笑)↓


砲室です↓


ここの坑道総延長は
511.4mを計測しています。

佐島第一洞窟砲台の内部図です↓


佐島の洞窟砲台には、
15センチカノン砲が
3門据付けられましたが
各1門ずつ、独立している坑道に
配備されているので、
第一砲台のほかに、第二・第三と
坑道が展開しているのですが
残念ながら私有地内なので
見学することが出来ません・・・

ご参考までに、第二砲台です↓


ご参考までに、第三砲台です↓


第三砲台の内部図です↓



おそらく、佐島あたりで時間的に
こんな感じになると思います↓



そのあとは、
用済みじゃ~ボケぇってな感じで
逗子駅あたりで捨ててもらえれば
帰りもスムーズだと思います(笑)

これ以外にも、色々なところを
ご案内したいのですが、
「時間」という縛りがある以上、
段階的に網羅していくしか
ないですね。申し訳ない m(_ _)m

ちなみに、我々のホームページ
記録粒度でいくと、
横須賀市だけで1,478もの
遺構が残っております。
今回のように、ある程度の
「ジャンル」を決めていただければ
ある程度は効率よく回れると
思いますっ★

以上、アシスト記事でしたっ!
明日より数日間は「軍報」での
ブログ更新とさせていただきます。


それでは、また明日っ★


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

「祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 更新しました(神奈川県・静岡県・大阪府)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
連休が終わってしまいますね~(涙)

本来は、年明けまで休みだったのに・・・
残念すぎますねっ!

とはいえ、年明けまでの探訪費用を
全て昨日・一昨日の温泉旅行に
費やしてしまったので、いまさら
「休みでいいです」と言われても
遠征出来ないので困りますが(爆)


さてさて・・・
本日は、我々のホームページである
祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」 の
更新情報を掲載させていただくことで
ブログの更新とさせてくださいませ。


今回の追加分は以下となります↓
(カッコ内は掲載遺構の数です)

 ・神奈川県横須賀市
  横須賀海軍工廠
  光学実験部
(1)
  横須賀海軍軍需部
  日向倉庫
(18)

 ・静岡県島田市
  大井海軍航空隊
  専用水道
(11)

 ・大阪府東大阪市
  陸軍第四師団
  大阪演習場
(2)

 ・大阪府柏原市
  陸軍第十八飛行団
  大正飛行場
(8)

 ・大阪府羽曳野市
  大阪陸軍航空廠
  駒ケ谷地下軍需工場
(3)

 ・大阪府和泉市
  陸軍第四師団
  横山演習場
(2)

 ※アンカーをクリックすると、
  それぞれ別ウィンドウで表示され
  音楽が流れますので、一度に全てを
  開かないようにご注意を!


このほか、提携ウェブリンク一覧
盡忠報國さまの「大日本者神國也」を
追加させていただいております。
今回の追加に限らず、我々のページに
リンクさせていただいているサイトさまは
どれも「魅力」ある濃い内容となっているので
是非、アクセスをお願いいたします m(_ _)m


年内にもう1回だけホームページの
更新が出来そうです。
是非、ご笑覧いただければ幸いです。
今後とも拙ブログ・ホームページを
よろしくお願い申し上げますっ★


【本日の写真】
三重県鳥羽市神島におかれていた
横須賀海軍鎮守府伊勢防備隊のものと
推測する洞窟陣地↓



それでは、またお会いいたしましょうっ!


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

【雑記】和泉軍團探訪2日目

皆様、おはようございますm(__)m

三等兵がどこに向かったか
お判りになりましたでしょうか(笑)


正解は、栃木県那須町ですっ(^_^ゞ


今日は、ここから黒磯に戻って
埼玉飛行場の遺構を見てから
宇都宮の遺構を見つつ、
宇都宮~栃木~足利をまわって
フラワーパークのイルミネーションを
見て帰ります。


一夜明けたら雪景色です(驚)↓


黒磯駅から出発です↓


埼玉飛行場の遺構です↓




いやぁ、素敵な景色です↓


ここから宇都宮に移動します~


宇都宮に着いたのですが・・・↓


お昼ごはんで思いのほか時間を取られ
宇都宮の遺構をパスして
このまま足利に向かいます・・・↓


足利フラワーパークに着きました↓


くうぅ、いますねいますね(笑)↓


本日のお目当てはこれです↓


三等兵は、撮影のセンスがないのですが
スマホのカメラ機能がうまい具合に
補正してくれるので助かりますっ↓





今日は「特別」な日ということもあり
大混雑で大変でした・・・

あまりの混雑のひどさに
18時には退園して
富田~栃木~新越谷と乗り継いで
21時に本拠へ帰還しました~

スマホの電池が切れてしまい
途中から更新が途絶えました・・・
申し訳ありません m(_ _)m

何だかんだで、探訪の成果は
1箇所のみと大敗でしたが
のんびり出来ました~★


明日は「ホームページ関係」で
ブログを更新させていただきます。


それでは、また明日っ!



↑よかったら応援してくださいっ★

【雑記】和泉軍團探訪1日目

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今日から三連休ですね。

今日・明日は旅行がてら
和泉軍團管轄の遺構を探訪します。
しばし、雑記にお付き合いくださいませ。


それでは、出発です↓


その前に、出世・開運に
利益があるとされる穴八幡様に
恒例のお参りをします↓


それでは、移動します~↓


今回も新幹線のお世話になります↓


さて、どこへ向かってるでしょうか?(笑)


到着しました(笑)↓


今回はこんな感じのお宿を
とらせてもらいました イヒー↓


温泉に浸かって、日頃の疲れを
とってきます(笑)


この三等兵、本日に限り
浴衣兵に昇格です(笑)↓


ここからの眺めも素敵です↓


夕ご飯もいい感じですっ↓


お酒がすすんで、酔っぱらってきたので
本日はこれで失礼いたします。


要領のえない雑記にお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m



↑よかったら応援してくださいっ★

【雑記】今週は「軍報」お休みします

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと、三等兵は色々と忙しくしてしまい
また、3連休の探訪計画を
これから立てないといけないので
本日から12月25日(日)まで
「軍報」でのブログ更新を
一時的にストップさせてください m(_ _)m

ちなみに・・・
本日で仕事納めのはずが、バカ会社から
素敵なクリスマスプレゼントを
いただきましてね、12月30日まで
仕事することになりました・・・
年明けは1月5日から仕事です!
クソったれですな。
くっそー、おぼえてやがれっ ケッ


【本日の写真】
岐阜県各務原市におかれていた
岐阜陸軍埋葬地の門柱↓



それでは、また明日っ!



↑こんな駄文でよろしければ応援をっ★