戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

明日・明後日も休暇を取得して
「9連休」としている方々も
多いのではないかと推察します。

三等兵は明日・明後日は出勤で
そのあと5月9日まで7連休です。

さて、本日も「雑記」に
お付き合いくださいませ m(_ _)m

本日の夕方くらいから
総軍大元帥と長い時間にわたって
「御前会議」を開催しておりました。
その結果、総軍プロジェクトの
期首月(11月)までの遠征予定が
アバウトに決まりましたっ★


確定スケジュールを晒しておきます↓

 ・5月3日~5月5日
  相模原・愛川・大和・横浜・
  逗子・三浦

 ・5月8日
  上越・十日町

 ・5月9日
  水戸に行くかも

 ・5月14日
  富津(房総半島戦跡考古調査会
  皆様と合同です)

 ・6月10日~6月11日
  那須・大田原

 ・7月7日~7月11日
  岡山・倉敷・和気・美咲・福山

 ・8月9日~8月10日
  鬼怒川・宇都宮

 ・9月15日~9月19日
  函館・室蘭

 ・11月22日~11月27日
  京都・綾部・福知山・舞鶴


また、これらの予定を縫うように
富山・砺波・南砺の行程と、
東近江・高島か、四日市・鈴鹿と
春日井・犬山の単独探訪を
ねじこんでいきたいです。

もうね、挙げている場所を見れば
お判りかと思いますが、
当面の収入から生活費を差し引いた
額が全て「旅費」にまわります。
こんなんじゃ、お金なんか
1円も貯まるわけがないです(涙)

でも、これでいい。
探訪さえ出来るのであれば・・・
ここだけは絶対にブレたくないです。

危険な「賭け」ですけどね。。。


【本日の写真】
岐阜県各務原市におかれた
各務原陸軍飛行場の飛行機掩体↓



それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)
皆様、ゴールデンウィーク前半を
いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、今後の遠征に向けた
予算を獲得するべく、
総軍大元帥閣下を「お接待」させて
いただきました(笑)


それでは、出発でございます↓



まずは、栃木県の佐野駅で
下車でございます↓



本当は、三等兵が食べたことがない
「佐野ラーメン」を食べることから
スタートしようとしたのですが・・・
大元帥閣下は既に召し上がられた
ご経験があると仰せられ、
早くも「全力投球」に近い別のカードを
切り出すことに・・・↓



畏れ多くもビールをいただきます↓



先週の鬼怒川に続きまして
川魚でご機嫌をとっていきます(笑)↓



ひとまず、素晴らしいひとときを
過ごすことが出来ました↓



続いて、フラワーパークに移動です↓



藤が見頃となっていましたよ↓




昔の三等兵は、花には興味が
全くなかったのですが、
最近は「お年頃」のせいなのか
美しいと感動するくらいまでに
成長しております(笑)↓






総軍大元帥閣下のお目にとまった
「お友達」も本拠にお連れします(笑)↓




いや~、ゴールデンウィークの
初日ということもあって、
大混雑でした・・・↓



ちょうど本拠へ帰還する時に
天気が急変し、あと少し遅ければ
「ずぶ濡れ」になるところでした(汗)


お接待費が少しだけ残ったので
夜の部も特別に設けました(笑)↓



とりあえず、今回の「お接待」は
一定の「成功」を収めたようで
大元帥閣下は終始ご機嫌でした。

明日に予定している御前会議にて
5月~11月までの「遠征」について
話を切り出そうと考えていますが
今回の「お接待」で、相当の「助走」を
得ることが出来たようです(笑)

決裁の可否は、
また明日お知らせいたします。


ゴールデンウィーク明けまで
こんなだらだらとした「雑記」と
「ホームページ関係」での記事が
続くと思いますが、しばらくの間
お付き合いいただければ幸いです。


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)


皆様、プレミアムフライデーを
いかがお過ごしでしょうか。

こういった、月末15時上がりを
法令化して、私達のような
お仕事「バカ」を撲滅するべきです。
プレミアムフライデー制度は
役人どもだけに与えられた
「特権」ではないことを
もっと広めるべきでしょう。
そもそもこれって、役人どもだけを
楽させるための制度でしたっけ?


さてさて、こんな日にもかかわらず
仕事で普通に日を跨いでしまったので
残念ながら起算更新での
「軍報」でございます・・・

今回は美恵軍團の第44弾として
静岡県沼津市におかれていた
重須基地のご紹介です↓



第一特攻戦隊は、太平洋戦争で
日本軍の戦局が圧倒的に
劣勢となったことで、その後の展開が
予想された本土決戦に備えて
編成された特別攻撃部隊で、
1945年(昭和20)に司令部が
三浦市の油壺地区に
設置されました。

重須基地には、第一特攻戦隊の
隷下部隊である第十五突撃隊が
展開し、海龍を格納するための
壕が12本掘削されていたようです。

現在、格納壕の大半が倉庫に
活用されており、中に入ることが
困難ですが、重須地区をはしる
県道に沿って入口を見学することが
出来ます。


現在の三等兵の探訪能力の
「骨格」を築いてくれた
いにしえの重鎮方と共に
沼津まで遠征でございます↓



県道の左右に、海龍の格納壕と
いわれる地下壕群が
展開しています↓




その真ん中に設けられた
長井崎トンネルも、おそらく
地下壕を転用したものであると
勝手に推測しています↓



この日の探訪リミットとする時間を
過ぎていたので、きちんと周辺を
見ることは出来ませんでしたが
入口がコンクリート捲きの壕も
いくつか残っているようです。


【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 第一特攻戦隊
 重須基地

  地下壕 2区域

【探訪情報】
 2016.10.30   第1回探訪

 歩数(指数) 約100歩(50)


明日から5月9日までは
雑記形式・ホームページ関係での
ブログの更新となります。
変わらずご訪問いただければ
幸いでございますっ★



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、木曜日をいかがお過ごしでしょうか。


通勤に片道2時間かかることが
しんどくなってきました・・・
直線だと都心まで30キロ程度しか
離れていないのに、どうしてこんなにも
時間がかかってしまうのか
不思議で仕方ないですね・・・
そろそろ私も「お年頃」なので、
ずーっと立ちっぱなしも
きついものがあります。


さて・・・
本日も既出案件で恐縮です。
今回は和泉軍團「軍報」の
第44弾といたしまして
茨城県稲敷郡阿見町におかれた
横須賀海軍軍需部の霞ヶ浦支部の
ものと思われる遺構を
1つだけご紹介しますね↓



海軍軍需部は、兵器や燃料・物資などを
補給する重要な役割を果たした
部署で、阿見に霞ヶ浦海軍航空隊が
設置されたことによって
横須賀海軍軍需部の支部がおかれ、
倉庫や燃料庫が設置されていました。

現在、敷地跡は陸上自衛隊の
朝日分屯地や住宅などに変遷しており、
当時の面影が全くない状況ですが、
朝日分屯地の敷地付近に
当時の門柱と思われる遺構が
残っています。

また、JR常磐線から分岐して
霞ヶ浦支部や航空隊方面へと
延びる軍用線もありましたが
現在は道路の拡張によって
消失しているようです▲


荒川沖駅に到着です↓



ここからトボトボと軍用線跡を
歩いていきます↓



朝日分屯地の入口付近に
門柱と思われる構造物が
片方だけ残っています↓



探訪が遅かったようで、
道路が拡張されており
軍用線の遺構は皆無でした↓



【収録遺構】
 横須賀海軍軍需部
 霞ヶ浦支部

  門柱 1箇所

【探訪情報】
 2013.12.31   第1回探訪

 歩数(指数) 10,011歩(100)


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、火曜日をいかがお過ごしでしょうか。

いや~、今日は風が強いです・・・
明日は天気が悪いようで・・・


さて・・・
本日も既出案件となりますが
阪奈軍團「軍報」の第78弾として
京都府京都市におかれていた
京都陸軍糧秣廠の遺構を
1つだけご紹介させてください↓



深草地区におかれた第十六師団の
司令部の西側には、兵馬の食糧を
供給することを目的として、糧秣類を扱う
糧秣廠がおかれていました。

現在は、マックスバリュや
マンションなどが建ち並び、
当時の面影が全くない状態ですが
京阪電車の藤森駅の西側を流れる
用水路の壁面に埋まった状態で
軍用地境界標が 1本残存しています。


京阪電車の藤森駅に到着です↓



師団街道を少し歩きます↓



用水路の壁面に埋まった状態で
軍用地境界標を1本見つけました↓


標柱は花崗岩製で、表面部分に
「陸軍用地」と明朝体で
刻まれています。


他にもないか、周辺を歩きましたが
これしか見つけられませんでした・・・



【収録遺構】
 京都陸軍糧秣廠

   軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2007.07.09  第1回探訪
 2007.12.23  第2回探訪
 
 歩数(指数) 約2,000歩(100)


明日は、業後にちょっとしたイベントに
参加予定ですので、ブログの更新を
お休みさせていただきます m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。

やっと、普通な平日を迎えることが
出来ましたよっ!

あんな、ひどい体質での長時間労働は
もう2度とやりたくないですね。
っていうか、やりませんけどね(笑)


さて、本日は和泉軍團「軍報」の
第43弾といたしまして
既出案件となりますが
千葉県松戸市におかれていた
陸軍工兵学校の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓



工兵学校は、軍備の近代化に際し
工兵の技術を高めることが
求められて制定された条例により
工兵に関する兵科教育を
行うことを目的として
1919年(大正 8)に設立された
教育機関です。

「工兵」は、戦地において
道路や橋梁・塹壕・飛行場などを
構築・爆破する役割を持つ兵科で
戦略上の重要な支援部隊となるため
工兵技術の専門教育を施すことは、
軍備を強固にする上で、他の兵科と
同様に重要視されました。

ここでは、工兵に関する専門的な
教育をはじめ、工兵が取り扱う
機材の研究や実験などが行われ
終戦までに多くの学生が卒業しました。

現在、学校の敷地は松戸中央公園や
聖徳大学・市立第一中学校などと
なっていますが、軍用地境界標を
中心とした遺構が残っています。


今から約12年前に、いっちゃん先生
探訪したのが最初となります↓



松戸中央公園内には、当時の
門柱と歩哨が保存されています↓




初回の探訪から約3か月後に
当方の師でもあるslycrow先生
東葛博士の異名をもつ
ゆきたんく先生と初対面が叶い、
松戸・柏・市川・船橋と
一緒に戦跡探訪をしました~ シミジミ
このメンバーで私は最年少でしたが
そんな私も40を過ぎたオジサンに
なってしまいました・・・。
昔より体力が落ち残念です(涙)


敷地の北限付近に
当時の倉庫が残存しています↓



周辺に軍用地境界標も残ります↓




給水井がおかれた跡です↓



関連建物跡が残ります↓



これも当時の遺構だと思われます↓



隅に軍用地境界標も残ります↓



敷地の西側をはしる市道沿いにも
軍用地境界標が残ります↓




ここから市道を南下して
敷地の南西端付近に移動します。


軍用地境界標が残ります↓




相模台公園内にも
軍用地境界標が残ります↓




敷地の南東側にも
軍用地境界標が残っていました↓




歴戦の猛者達です★↓


この期間中の探訪を経て
当方は一気に成長しましたね。
まさに「脂」がのり始めた時期です。


少し離れた上矢切地区にも
架橋演習場のものと思われる
軍用地境界標が残ってましたが
消失した可能性があります・・・↓



【収録遺構】
 陸軍工兵学校

  門柱 1箇所
  歩哨 1箇所
  建物 1棟
  建物基礎 3箇所
  軍用地境界標 12本

【探訪情報】
 2005.08.20   第1回探訪
 2005.11.13   第2回探訪
 2010.03.11   第3回探訪
 2010.04.17   第4回探訪
 2010.04.18   第5回探訪
 2011.03.10   第6回探訪
 2013.07.28   第7回探訪

 歩数(指数) 約50,000歩(999)


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、日曜日はいかがでしたか?


三等兵は、昨日に続きまして
鬼怒川温泉にお邪魔しておりました↓



宿の横を流れる鬼怒川も
この時期は水量が多いそうで
川がエメラルドグリーンに
なるそうです↓



さっそく、朝風呂に入ります↓


とても、気持ちがよかったです★
これが「探訪」の途上であれば
最高ですねっ♪


朝食会場も、前回宿泊の実績から
特別席をいただきました~★↓


窓を開けると素敵な風景があり、
かわいい鳥たちが「ピッピ」と
鳴いていて癒されましたっ!


朝食は鮎の稚魚と、副産ともいえる
根菜・湯葉・山菜・キノコが
盛りだくさんの内容でした↓



いよいよ退却の時間です・・・↓



鬼怒川温泉には色々な宿が
点在していますが、ここの宿は
本当に素晴らしく気に入ってます!
次回も「浮気」することなく、
この宿に行かせていただきます。
次回は8月にお邪魔予定ですっ!


前回、残念な自動券売機で
特急券の購入をしたために
非常に不愉快な思いをしたため
今回は窓口で特急券を購入して
「スペーシア」で帰還します↓



鬼怒川を渡り、いよいよ帰還です↓



しばし、のどかな風景を見ながら
本拠に帰還しました↓



前回は終わりがダメでしたが、
今回は最高の慰安旅行となりました。
本当にありがとうございました m(_ _)m


また、昨日・今日と要領の得ない
雑記にお付き合いいただき、
ありがとうございました。

明日から数日間は「軍報」を
掲載予定ですので、
見てやってくださいませ m(_ _)m


それでは、また明日っ★



↑よろしければ応援してくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、日頃の疲れをとるために
今日・明日と鬼怒川温泉に行ってきます!


それでは、出発します・・・が、
その前に回転寿司屋で鋭気を養います↓


前回の東武特急で懲りたので
大変だけど一般車で地道に行きます↓


乗り換えです(笑)↓


ここから1時間半の長旅です↓


のどかな風景が続きます↓



到着しました(笑)↓


鬼怒川代表の鬼怒太がお出迎えです↓


今回も、ここのお宿でのんびりと
過ごさせていただきます~↓


変わらず、素敵な景色ですね↓



前回宿泊の実績から角部屋に
させていただきました↓


変身します(笑)↓


温泉ですね↓


夕飯までアイスクリームでしのぎます(笑)↓


夕食の時間がやってきました★↓


名物の鹿刺です イヒー↓


岩魚のお造りも素敵ですね↓


霜降高原牛のしゃぶしゃぶも
お酒がすすみますね★↓


いや~、お酒が進む★
このまま酔いつぶれて布団に
入りたいと思いますっ!


いつもながら、要領のえない
雑記にお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ついに、忙しさから抜けましたっ!
「来週以降も判らない」とか
急に言われましたけど知らないです(笑)
自分のペースで粛々と「権利」を
行使するだけです★

ゴールデンウィークが明けたら
「一気」に遠征しようと思います!


さてさて、本日も阪奈軍團の
「軍報」でブログの更新です。
今回は第77弾といたしまして
兵庫県三田市におかれていた
傷痍軍人兵庫療養所の
遺構をご紹介させてください↓



傷痍軍人とは、戦争などによって
負傷したり、病気にかかって
復帰が出来なくなった陸・海軍の
軍人さんのことで、彼らに対して
十分な恩給を支給する一環として、
その処遇の保護をするために
療養所が各地に設立されました。

兵庫療養所は1939年(昭和14)に
設置され、終戦まで機能していました。

現在、跡地は兵庫中央病院が
引き継いでおり、少し前までは
当時の遺構が残存していましたが
現在は病棟の新設工事によって、
方位盤と国旗掲揚台が残るのみと
なっています。


新神戸から谷上経由で三田駅に
到着でございます↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
張り切って記録作業に
励んでまいりますっ(笑)


兵庫中央病院に到着です↓



方位盤が残ります↓



残念ながら、新しい病棟が
建設予定であるため
当時の遺構がことごとく
破壊されてしまったようです。
(遅かったか・・・)


国旗掲揚台も風前の灯です↓



【収録遺構】
 軍事保護院
 傷痍軍人兵庫療養所

   その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.03.19  第1回探訪
 
 歩数(指数) 208歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日・明後日は慰安旅行のため
雑記形式でブログの更新を
させてくださいませ。


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

皆様、こんばんわ m(_ _)m

本日も素敵な名言が出ました(笑)
「明日は金曜日なので頑張ってください」

土・日はゆっくり休めるんだから
金曜日は遅くまでやって欲しいという
意思表示なんでしょうが・・・・

明日なんかねーよ、ばーかっ(笑)
(サンドウィッチマンの伊達さん風に)

土・日を何だと思っているんでしょうね。
週末は家でゴロゴロしてるとでも
思ってるのでしょうかね。
仕事以外にもやること沢山あるんです!

半ば「ブチ切れ」気味に
明日は「やらない」宣言したので
ご機嫌を損ねてしまったようですが
知ったことか(笑)


さてっ、本日もこんな雰囲気から
無理矢理「軍報」にもっていきます(笑)

今回は阪奈軍團の第76弾として
兵庫県篠山市から
篠山射的場の遺構紹介です↓



篠山射的場は、第四師団の
射撃演習場として、この隷下部隊である
歩兵第七十連隊が現在の篠山市内に
おかれたことで1908年(明治41)に
兵営の北西に設置されました。

現在、跡地はユニトピアささやまと
なっており、整地されていますが
有料区域内に当時の区画や
監的跡などが残り、
見学することが可能です。


今回もおピンちゃん先生
巡っていきます↓



「ユニトピアささやま」の敷地内に
水没した監的跡が残ります↓



監的脇には通路とおぼしき
トンネル跡が残ります↓



軍用地境界標も1つ残ります↓



敷地外周に設けられた
土塁も一部区間で残ります↓



【収録遺構】
 陸軍第四師団
 篠山射的場

   地下施設 2箇所
   軍用地境界標 1本
   その他2箇所

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 486歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


何回も書いてしまいますが、
三等兵の仕事の「ヤル気」は
「明日」の定時までですっ!


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる