FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2018 09 23:59:59

【祐実軍團】(204_続編1)陸軍第八十四師団抵抗拠点陣地(神奈川県二宮町)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、暑かったり寒かったり
気温の変動が激しいですね・・・


来週から12月の終わりにかけて
東海・中国地方へ大々的に
探訪する予定なので体調管理には
特に気を付けないと・・・


さて、今回はバックナンバーである
祐実軍團「軍報」の第204弾の
続編として、神奈川県中郡二宮町に
掘削された陸軍第八十四師団の
抵抗拠点陣地のうち、吾妻山公園内に
残るものをご紹介させてくださいませ↓



なお、これは「後続記事」ですので
「本記事」もご覧くださいませ↓

 【祐実軍團】(204)陸軍第八十四師団陣地



二宮駅に到着しました↓



ここでOKN先生に拾ってもらい
いったん、重鎮メンバー方との
待ち合わせ場所に向かいます。


合流後、吾妻山公園に向かいます↓



山頂付近から藪に入ります↓



崖を下っていくと、東側の
洞窟砲台に到着です↓



二宮に構築された陣地の中で
唯一、コンクリートが使用された
砲室部分です↓



砲室の奥は素掘りの壕が
展開しています↓



砲室から坑道が続き・・・↓



反対側の西側斜面に
貫通しています↓



洞窟砲台の内部図です↓

※我々のホームページへの
 掲載と同時に削除します。


坑道の総延長は約70メートルを
計測しています。


googleマップにトレースすると
こんな感じになります↓

※一定期間が経過したら
 削除します。


そのまま、南に下るように
藪漕ぎをしていきます↓



公園の展望台の崖下付近に
東側の洞窟砲台が口を開けています↓



残念ながら、入口から深く水没しており
内部に入ることは出来ませんでしたが
どうやら岐路をもたないようです↓



砲室の入口手前には通行用トンネルが
残っていますが、両側の入口は
いずれも埋まりかかっていました↓



通行用トンネルの内部です↓



洞窟砲台の内部図です↓

※我々のホームページへの
 掲載と同時に削除します。


坑道の総延長は推定で
約30メートルほどでした。


googleマップにトレースすると
こんな感じになります↓

※一定期間が経過したら
 削除します。


このあとは公園付近のデニーズに入り
午後の部に入っていきます。


【収録遺構】
 陸軍第八十四師団
 抵抗拠点陣地(二宮町)

   地下壕 9箇所
   地下壕 2箇所(今回追加)

【探訪情報】
 2017.12.17  第1回探訪
 2018.12.10  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(110)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪