【祐実軍團】(34)横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊川間山防空砲台 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【祐実軍團】(34)横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊川間山防空砲台

皆様、こんばんわっ★
本日もお疲れ様でございましたっ。

結局、9月はホームページの更新が
ほとんど出来ずに終了です・・・

10月は真面目にやりますねっ★
予定満載ですが(涙)


さてさて、本日も祐実軍團「軍報」の
第34弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀海軍警備隊の
川間山防空砲台の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


川間山防空砲台は、横須賀軍港を
統括した横須賀海軍鎮守府の隷下におかれ
軍港の防衛任務についた
横須賀海軍警備隊が守備する防空砲台で
浦賀船渠と周辺の施設を防衛する目的で
1944年(昭和19)に建設されました。

ここには、同隊の傘下におかれた
第一高射機銃大隊の兵員を配置し
25ミリ3連装機銃が2基と
25ミリ連装機銃が1基据付けられました。

現在、砲が設置されたと思われる場所は
山林で手が加えられていないため
遺構が残っていると考えられますが、
調査の時期が悪く、
見事に敗走いたしましたっ▲
(継続調査中です)

なお、危険な場所にあるため
明確な場所は伏せておきますm(_ _)m


神奈川県民の自慢の一つである
快特爆走電鉄の浦賀駅から
スタートしていきますっ↓



当時の遺構と思われます↓



1つ目の地下壕の入口です↓



1つ目の地下壕の内部ですっ↓



内部図です↓
yokosuka_kawamayama_1.png
 ※この内部図はそのうち消しますっ


2つ目の地下壕です↓



内部の様子です↓



内部図です↓

 ※この内部図もそのうち消しますっ


この冬、山頂付近を探訪予定ですっ★


【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊
 川間山防空砲台

  地下壕 2箇所
  その他 1箇所
  (継続調査中です)

【探訪情報】
 2014.04.27 第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(68)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★
ご期待いただければ幸いですっ!


それでは、おやすみなさいっ★
←応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する