戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 06 22:18:27

【美恵軍團】(12)清水海軍航空隊

皆様、本日もお仕事・ご講義、
大変お疲れ様でございました。

三等兵の肝入りサイトである
祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」の
アクセス数が10月に入ってから
毎日100超えで驚きですっ★
このペースが維持できた場合
10,000アクセスまであと2週間です。。。
10,000到達で横須賀・横浜を
少しずつアップしていきますっ★
(全公開できなくてゴメンナサイ)


さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第12弾といたしまして
静岡県静岡市におかれていた
清水海軍航空隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


清水海軍航空隊は海軍航空兵を
養成するための制度の 1つであった
「予科練」の教育を目的として
1944年(昭和19)に開設されました。

しかし、1945年(昭和20)に入ると
太平洋戦争の戦局がさらに悪化したことで
水上や水中での特攻訓練に教程が
変更されたのちに解隊されて
横須賀海軍鎮守府の第一特攻戦隊に
所属となり基地の構築や
特攻兵器の訓練に明け暮れる中で
終戦となりました。

現在、跡地は三保飛行場や農地などに
変遷していますが、当時の遺構と
思われる痕跡がわずかに残っています。


静岡鉄道の終着駅である
新清水駅にやってきました↓


ここから、駒越を経由して
三保を目指していきます。


当時の通用門といわれている
遺構でございます↓



当時の建物基礎ではないかと
推測しています↓


現在は建物基礎の中に
プレハブ小屋が建っています。


この他にも当時の建物が
最近まで残っていたようなのですが
残念ながら取り壊されたようです(涙)


【収録遺構】
 清水海軍航空隊

  門柱 1箇所
  建物基礎 1箇所

【探訪情報】
 2015.08.07  第1回探訪

 歩数(指数) 18,788歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

それでは、明日も頑張りましょうっ★
←応援してくださいっ♪

コメント

[title]:こんばんわです(^^)

拙ブログと、コラボ記事の紹介、
ありがとうございます!!w(>v<〃)☆

なかなかリアルとお絵かき時間を調節できなくて
こちらへのコメントができなくて申し訳ございません。

公開されている分だけ見ても
戦跡って各地にいっぱいあるんですね~。
オイラの住む地域にもあるかな・・・(゜д゜;)
なんだか探してみたくなりますねww
残念ながらこの身は漫画に拘束されてますが(泣)

戦跡探訪と記事更新、頑張って下さい(>w<)
応援してます~!!


ナルナル
  1. 2015/10/07(水) 02:06:34
  2. URL
  3. ナルナル #.DiwLLNc
  4. [ 編集 ]

[title]:ナルナル様

書き込みありがとうございます!
いやぁ、御ブログでも大々的に
取り上げていただきまして、
お陰様でアクセス数が増えましたm(__)m
ありがとうございますm(__)m

戦争遺跡と定義される遺構は
認知されていないだけで、
全国にたくさん残ってます。
ナルナル様の地元にも、
知られざる遺構が残っているかも
しれませんね(^-^)

その場合、調査のために
物理的にナルナル様に接近している
可能性が高いです(笑)
  1. 2015/10/07(水) 07:54:15
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる