FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2019 21 21:52:07

【珠美軍團】(15)陸軍舞鶴要塞地帯(福井県大飯郡高浜町)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


2週連続で、週末を遠征探訪に
充ててしまったため、ブログの更新が
滞ってしまい申し訳ありません・・・


探訪イキイキから仕事ヤダヤダに
転落したことで、士気も大幅に
下がってしまいました(笑)


さてさて、今回は珠美軍團「軍報」の
第15弾といたしまして、
福井県大飯郡高浜町に残る
陸軍舞鶴要塞の要塞地帯標を
1つだけご紹介させてください↓




舞鶴要塞は、日本の本土におかれた
永久要塞のうちの1つです。

1895年(明治28)の要塞司令部の
条例によって、永久的な防御工事を
施している場所は「要塞」とされ
海軍の場合は、砲台や軍港が
「要塞地帯」とされました。

また、これに伴う法律も公布されており
軍事機密の保持のため、
要塞地帯に指定された区域内での
測量や撮影・スケッチ・土木工事などは
要塞司令部の許可がないと
出来ませんでした。

これらの防御営造物より
250間(約455メートル)以内を
特に「要塞地帯第一区」として
一般人の立入りが禁止され
衛兵が守備していました。

さらに、その距離に応じ「第二区」・
「第三区(区域)」が設定され、
これらを明確にするため
その境界部に要塞地帯標が
設置されました。

要塞地帯を定義する法律は
数度にわたって改正されましたが
最終的に防御営造物から
1,000メートル以内を第一区・
5,000メートル以内を第二区・
15,000メートル以内を第三区(区域)と
当初よりも大幅に拡大されました。

現在、継続して情報収集中ですが、
高浜町については、要塞第一区に
定められた箇所があり、
杉森神社内に移設された
要塞地帯標が残存しています。



関係者の皆様方とともに
高浜町内にお邪魔しております↓



探訪の順序が前後しますが
ゾロゾロと杉森神社に
進んでいきます↓



軍跡1本でやっているもので、
境内に国の天然記念物に
指定されているオハツキイチョウの
存在を知ったのは帰還してからです↓



境内に移設されている
要塞第一区地帯標が
残っています↓



側面・背面には「陸軍省」・
「明治三十二年四月」と
記載されています↓



反対側の側面部分には
「第五十二号(旧字)」が
刻まれています↓



次回の珠美軍團「軍報」は
同要塞の吉坂堡塁の遺構群を
ご紹介していきます↓



【収録遺構】
 陸軍舞鶴要塞地帯(高浜町)

   軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2019.07.15  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪