FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2019 23 09:00:47

【珠美軍團】(16)陸軍舞鶴要塞吉坂堡塁

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


毎日、すっきりしない天気が続き
気分が滅入りますね。


そろそろ梅雨明けとのことですが
この後は猛暑が続くのでしょうかね・・・


いずれにせよ、探訪には
不向きな陽気が続くことには
変わりありませんが(涙)


さて、今回は珠美軍團「軍報」の
第16弾といたしまして
福井県大飯郡高浜町におかれた
陸軍舞鶴要塞吉坂堡塁の遺構群を
3回に分けてご紹介していきます↓




吉坂堡塁は海防に関する要地である
舞鶴軍港の防備のために設置された
舞鶴要塞の 1つで、高浜湾・内浦湾から
上陸し舞鶴に侵攻する敵を
迎撃することを目的として、
1902年(明治35)に竣工しました。

ここは、本堡塁と付属堡塁で
構成されており、本堡塁には
9センチ臼砲が 6門・付属堡塁には
12センチカノン砲が2門
据え付けられましたが、後に本堡塁も
12センチカノン砲6門に変更され
防備につきました。

現在は本堡塁・付属堡塁ともに
山林に変遷していますが、
砲座・弾薬庫・付属施設などが
良好な状態で残っています。



舞鶴イキイキ中の関係者様方とともに
高浜町内にお邪魔しております↓



舞鶴側の青葉トンネル付近から
山頂を目指していきます↓



本堡塁への入口付近の丘に
防御営造物境界標が
残っていました↓



入口の坂を上がっていくと
トイレ跡が最初に登場します↓



つきあたりを左に進み、
少し下った場所に看守営舎の
残骸が残っています↓




軍道を挟んだ看守営舎の
向かい側に貯水所の遺構が
残ります↓



貯水所の背面にあたる高台に
兵舎跡が2つ残ります↓




1段下ったところにも
トイレ跡がありました↓



兵舎跡の裏手の高台に
塁道が良好な状態で
一直線に延びています↓



最初のつきあたりまで戻り、
今度は右に進んでいくと
関連する建物跡が残ります↓



さらに進んでいくと、
本堡塁の入口と推測する
門柱跡と石垣が登場します↓



本堡塁の入口を入り
左側にも建物跡が残ります↓



正面部分に掩蔽部が
1つ残っています↓



内部は小規模な空間です↓



この先に進んでいくと、
お目当ての本堡塁の遺構群が
残っていますが、時間の都合で
続編に繰り越しさせてください↓



【収録遺構】
 陸軍舞鶴要塞
 吉坂堡塁

   建物基礎 6箇所
   地下施設 1箇所
   軍用地境界標 1本
   その他 4箇所

【探訪情報】
 2019.07.15  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪