FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2019 25 11:50:08

【珠美軍團】(16_続編1)陸軍舞鶴要塞吉坂堡塁

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、週末になると
雨ばかりでウンザリしているところに
今度は台風が来るそうです(怒)


平日に来いっつーの。
仕事なんか大好き過ぎて
クソったれに思っている人間の
大事な休日に制限をかけないで
日頃の労働に制約を課して欲しいと
切実に思っているところです(笑)


さてさて、今回は前回に引き続き
珠美軍團「軍報」の第16弾の
続編といたしまして、舞鶴要塞の
吉坂堡塁の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓



なお、これは「後続記事」ですので
「本記事」もご覧くださいませ↓

 (16)陸軍舞鶴要塞吉坂堡塁



舞鶴イキイキ中の関係者様方とともに
高浜町の山林にお邪魔しております↓



前回の記事の最後に載せた
掩蔽部の先に進んでいきます↓



塁道に排水溝が残っている区間が
ところどころに見受けられます↓



さらに進んでいくと、砲具庫の
基礎部分が残っています↓



その奥には貯水所の遺構が
良好な状態で残ります↓



他の要塞でほとんど見ない
特異な形状であることが判ります↓



さらに進んでいくと、兵舎と思われる
4連掩蔽部の登場でございます↓



全景を写すのが難しいです・・・↓



内部は、それぞれの天井に
通風口が設けられており、
最奥付近の連絡通路で
隣の掩蔽部に繋がっています↓



4連掩蔽部を越えていくと
1つ目の砲座に到着です↓



砲座の左側に砲側弾薬庫が
1つひかえています↓



入口の形状に特徴がありますが
内部は本当に小さな空間です↓



1つ目の砲座の背面付近に
色々な砲台跡で見かける、
砲座標と考えられる
石柱がおかれています↓



1つ目の砲座の右側に進むと
2つ目の砲側弾薬庫が残ります↓



内部は、1つ目の砲側弾薬庫と同じで
最奥部分が丸まっています↓



その隣に2つ目の砲座が
残っています↓



2つ目の砲座に隣接して
3つ目の砲側弾薬庫が残ります↓



3つ目の砲側弾薬庫の内部は
これまでの2箇所と大きさが異なり
奥行きがありました↓



隣接して3つ目の砲座が残りますが
こちらも、これまでの2つと
形状が異なっており、本堡塁の
一番の見どころとなっています↓



これは本当に素晴らしい
残存状態といえます↓



1つ目の砲側弾薬庫まで戻り、
左奥に進んでいくと
見張所跡が残っています↓



その奥には3ヶ所の土塁が残り
敵軍の侵入を難しくしています↓



見張所で記念写真を撮りました↓

tonotama先生からの提供です。


この後は、付属堡塁に進みますが
時間の都合で別記事にします↓



【収録遺構】
 陸軍舞鶴要塞
 吉坂堡塁

   地下施設 1箇所
   建物基礎 6箇所
   軍用地境界標 1本
   その他 4箇所

   砲座 3箇所(今回追加)
   地下施設 7箇所(今回追加)
   建物基礎 1箇所(今回追加)
   その他 5箇所(今回追加)

【探訪情報】
 2019.07.15  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪