FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2019 05 10:37:12

【美恵軍團】(86)河和海軍航空隊岡崎分遣隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、アレコレと手を付けて
直近の探訪分のまとめ作業が
出来ておらず、ブログの更新が
おろそかになってしまっております・・・


まとめ作業のためだけに2日くらい
仕事休みが欲しいですが、
今月も別件で休暇を2日取るので
それも難しく・・・


今の半分の給料でいいので
労働も半分に減らして欲しいです。
労働時間ばかりにこだわっている
変な会社は、これを機会に
潰れてしまいましょう(笑)


さて・・・
今回は美恵軍團「軍報」の
第86弾といたしまして
愛知県安城市に残る
河和海軍航空隊岡崎分遣隊の
防空監視塔を簡単にご紹介します↓




岡崎分遣隊は、航空機を整備する
兵員の養成を目的として
1944年(昭和19)に河和海軍航空隊の
分遣隊として設置されました。

ここでは、練習機を使用した
整備訓練が行われ、その後は独立して
岡崎海軍航空隊となりますが、直下の
上郷分遣隊と、名古屋海軍航空隊の
岡崎分遣隊が独立すると、
これらを区別するために
第一岡崎海軍航空隊に改められました。

しかし、太平洋戦争の末期は
訓練が凍結され、伊豆半島や三河湾の
防衛陣地の構築に従事したようです。

現在、跡地の大半は農地に
変遷していますが、橋目霊園内に
防空監視塔が残っています。



安城市の橋目霊園内に
開拓記念碑に流用された
防空監視塔が残っています↓



監視塔は円形で、四方に
監視窓が設けられています↓



残念ながら、内部に入れないので
構造は不明です・・・↓
P1130920.jpg


せっかくの遠征+徒歩移動なのに
雨がひどくて早々に退散しました・・・


【収録遺構】
 河和海軍航空隊
 岡崎分遣隊
 (岡崎海軍航空隊,
  第一岡崎海軍航空隊)
 
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2015.04.10  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(80)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪