FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2019 17 22:00:23

【祐実軍團】(215_続編1)横須賀海軍軍需部池子火薬倉庫

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


残念ながら、平日は
「全て仕事に費やす日」と
勘違いもはなはだしい
会社大好き人間に翻弄され
大好きな残業が続いております。


仕様も要件もロクに知らないヤツが
一体、何を作ろうとしているのか
私には「さっぱり」判りませんね。


成果を出さなくても作業時間数が
多ければ評価が高くなるシステムは
本当に迷惑極まりないですね。
とっとと、潰れてしまえっ!


さてさて、大好きな会社を
大いに褒めちぎったところで
今回は祐実軍團「軍報」の
第215弾の続編といたしまして
神奈川県逗子市におかれていた
池子火薬倉庫の外周遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓



なお、これは「後続記事」ですので
「本記事」もご覧くださいませ↓

 (215)横須賀海軍軍需部池子火薬倉庫



今回は京急逗子線の六浦駅から
スタートしていきます↓



横浜市立朝比奈小学校の
裏手から山を上っていきます↓



山を上り切ったところから
逗子市内に入ります↓



敷地の北端をかすめる
登山道に沿うようにして
軍用地境界標が残ります↓




さらに西端をまわりこむように
登山道を進んでいきます↓



埋もれていますが、通用口とおぼしき
門柱が残っています↓




軍用地境界標も残っています↓





さらに南下するようにして進むと、
鎌倉市と逗子市の境界付近に
通用口とおぼしき門柱が残ります↓



このあたりから軍用地境界塀が
長い区間にわたって残っています↓



引き抜かれ横倒しにされて
埋もれている軍用地境界標が
1本ありました↓



残念ながら、この先は軍用地境界標を
確認することは出来ませんでした・・・


【収録遺構】
 横須賀海軍軍需部
 池子火薬倉庫

  軍用地境界標 16本

  門柱 3箇所(今回追加)
  軍用地境界塀 1区画(今回追加)
  軍用地境界標 6本(今回追加)

【探訪情報】
 2006.12.17  第1回探訪
 2007.01.14  第2回探訪
 2007.05.26  第3回探訪
 2014.11.22  第4回探訪
 2016.05.07  第5回探訪
 2018.01.13  第6回探訪

 歩数(指数) 25,000歩以上(999)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪