戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 18 10:27:30

【美恵軍團】(14)陸軍第十五師団工兵第十五大隊

皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、11月以降の本格始動に向けて
プロデューサーと本格協議に入ります♪
組織を創設するのって、色々な意味で
簡単にはいかないものなのですね・・・


さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第14弾といたしまして、
愛知県豊橋市におかれていた
陸軍第十五師団の工兵第十五大隊の
遺構をご紹介させてくださいませ。


工兵第十五大隊は第十五師団の
隷属部隊として1908年(明治41)に
創設されました。

その後、1925年(大正14)の軍縮で
第十五師団の廃止にともない解隊され
第三師団に隷属する工兵第三大隊が
移駐し、日中戦争に突入すると
ここで独立工兵第四連隊も編制され、
どちらも出征先で終戦を迎えました。

現在、兵営跡地は向山墓苑となっており
当時の面影がほとんどありませんが
墓苑内に演習用のものと考えられる
コンクリート製のトーチカが残っています。


豊橋鉄道の柳生橋駅に来ております↓


ここからトボトボと向山墓苑に向かいます。


墓苑内には工兵隊の碑があります↓



演習用トーチカが残っています↓


銃眼部分のアップです↓


内部の様子です↓



独立工兵第四連隊の碑も
墓苑内におかれていますよ↓
P1060749.jpg


【収録遺構】
 陸軍第十五師団
 工兵第十五大隊
 (陸軍第三師団
 工兵第三大隊,
 陸軍独立工兵第四連隊)

  地下施設 1箇所

【探訪情報】
 2013.09.20  第1回探訪

 歩数(指数) 3,882歩(100)


それでは、よい1日をっ★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる