FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2020 03 20:55:55

【真己軍團】(60)コンクリート製被曳航油槽船(広島県呉市)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、天候と気温の
変動が大きく、病み上がりには
少し堪えますね…


おかげさまで、我が総軍大元帥も
胃腸炎から回復し、現在は
通常の生活サイクルに戻ってます。


いやぁ、まいったまいった(笑)
コロナウィルスの件もあるので
皆様もご注意くださいませ。


さて、今回は真己軍團「軍報」の
第60弾といたしまして、
広島県呉市の音戸町坪井に残る
コンクリート製被曳航油槽船を
簡単にご紹介します↓




コンクリート製被曳航油槽船は、
戦時体制下で造船用の鋼材が
不足したことにより、舞鶴海軍工廠で
研究・設計が行われ、
1943年(昭和18)に5隻が
現在の兵庫県高砂市におかれた
武智造船所で建造されました。

このうちの1隻が呉海軍工廠に
係留され、原油の運搬に
使われたようですが、終戦と同時に
役目を終えて1953年(昭和28)より
坪井漁港の防波堤に転用されており
現在も見学が可能です。



我が総軍大元帥と一緒に
音戸町坪井地区にお邪魔中です↓



漁港に向かって進みます↓



突端部分に、防波堤に転用された
コンクリート製被曳航油槽船が
残されています↓



船首部分がよくわかります↓



じっくり見たかったのですが
この後は早瀬地区の堡塁の
探訪がひかえていたので
約10分ほど滞在して
引き揚げました…↓



横に防波堤建設記念碑が
建立されています↓



海を見ながら、早瀬地区に
移動していきます↓



【収録遺構】
 コンクリート製
 被曳航油槽船(広島県呉市)

  その他 1箇所

【探訪情報】
 2020.02.22  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


のちほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますね。


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪

コメント

[title]:

記念すべき、kanレポート第1回紹介遺構です!
  1. 2020/03/04(水) 21:40:36
  2. URL
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:kan様

書き込みありがとうございます。

ここは、なかなか遠かったです(笑)
  1. 2020/03/04(水) 23:20:21
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿