FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2020 05 18:48:42

【祐実軍團】(221_続編)陸軍第三一六師団抵抗拠点陣地(神奈川県中郡大磯町)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


コロナウィルス騒動により、
2週連続の週末の自粛要請ですね。


おかげで、2週続けて週末に
美容院が閉店し、今週も
白髪染めが出来ませんでした。


2週続けて、週末に自粛要請は
客観的に見てもヤバいです。
平日も企業に自粛要請した方が
いいんじゃないでしょうかね。


筋が通らない、都合のよい
会社優先の自粛要請ばかりしても、
効力は薄いと思います。


さてさて、今回は祐実軍團「軍報」の
第221弾の続編といたしまして
神奈川県中郡大磯町におかれた
陸軍第三一六師団の陣地(推定)を
ご紹介させていただきます↓



なお、これは「後続記事」ですので
よろしければ「本記事」も
ご覧くださいませ↓

 (221)第三一六師団抵抗拠点陣地



引き続き、関係者の皆様方と
大磯駅からスタートします↓



住宅地内をウロウロして…↓



時間がかかりましたが、
何とか入口を発見です↓



戦後、何かに使われたようで
入口付近はブロックで坑道が
補強されています↓



坑道はこのように分岐しながら
放射状に延びていました↓



一部の坑道には支保工が
残っています↓



部分的にコンクリートも
用いられているようです↓



部屋状の空間もありました↓



とにかく坑道が続きます…↓



奥に進むにつれて
坑道の幅が狭くなっていき
壁面をずって進んでいきます↓



坑道はさらに続いていますが
狭いうえに天井まで低くなり
全て見ることは出来ませんでした↓



踏査出来た範囲になりますが
内部図です↓


坑道の総延長は316メートルを
超えています。


続いて、14年前に探訪した
別の陣地(消失)をご紹介します↓



1つ目のものと同じような入口が
高台に残っていました↓



坑道も1つ目と同じように
幅が狭いですが、複雑では
ありませんでした↓



支保工も一部で見られました↓



2つ目のものも、規模が大きいですが
いかんせん幅が狭くて、最深部まで
到達することが出来ませんでした↓



残念ながら宅地化にともない
擁壁に埋もれてしまいましたが
1つ目ほどハードではなかったので
もっときちんと見ておけば
よかったです…↓



2つ目の陣地の内部図です↓


坑道の総延長は209メートルを
超えています。


この他にも、あと1ヶ所ほど
場所を突き止めたので
機会をみてリトライ予定です。



【収録遺構】
 陸軍第三一六師団
 抵抗拠点陣地

  地下壕 1箇所

  地下壕 1箇所(今回追加)
  地下壕 1箇所(消失:今回追加)


【探訪情報】
 2006.10.08  第1回探訪
 2019.09.22  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪