FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2020 09 19:30:00

【和泉軍團】(120)田母沢御用邸防空壕

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


当方のオッサン化を祝う
お誕生日を経て、お盆休みに
入りました(笑)


残念ながら、お盆休み中も
コロナ禍で色々と自主的な
規制を求められていますが
終戦祈念日を含む週末の
予定が空きそうなので
ちょっとした探訪を
入れてみようかと思います。


さてさて、今回は和泉軍團「軍報」の
第120弾といたしまして、
栃木県日光市におかれていた
田母沢御用邸の防空壕を
簡単にご紹介させてください↓




田母沢御用邸は、
当時は皇太子であった
大正天皇の夏期の静養所として
1899年(明治32)に完成しました。

大正天皇が即位をすると
滞在所として大増な改築が行われ
崩御後も昭和天皇の避暑地に
利用されました。

太平洋戦争の末期には
空襲に備え、当時は皇太子であった
現在の上皇陛下の疎開先にも
なりました。

終戦後は廃用となりましたが
修復され、現在は
日光田母沢御用邸記念公園となり
防空壕が残っています。



鬼怒川温泉からコトコトと
東武線の各駅停車を乗り継ぎ
東武日光駅に到着です↓



我が総軍大元帥と一緒に
寄り道しながら歩くこと30分、
田母沢御用邸記念公園に
着きました↓



防空壕の位置を知りたくて
公園の地図を見てみましたが
非公開のようで載ってません…↓



入館料(550円)をお支払いして
まずは建物を見ていきます↓



建物にも歴史があり、
重要文化財に指定されていますが
当方の目的とは少しずれているので
抜粋して謁見所・御玉突所・御食堂を
載せてみます↓





建物を見学した後は
庭園に出て防空壕を
探していきます↓



少し進んでいくと
見学ルート沿いに
入口がありました↓



残念ながら、封鎖されており
内部の見学は出来ません…↓



展示写真を見ると、内部は
このようになっているようです↓



水没しているようですが
コンクリートが使われており、
堅牢な感じに見えますが
規模は大きくないようです。


反対側にも入口がありました↓



こちらも封鎖されているため
入口部分のみの見学です↓



せっかくなので、防空壕の
上部も見てみます↓



上部は庭園の休憩所に
なっており、通風口は
確認出来ませんでした↓



雨が降ってきてしまったので
宿に引き返すことにします↓



【収録遺構】
 田母沢御用邸防空壕

  地下施設 1箇所

【探訪情報】
 2020.08.08 第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪