FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

2020 21 18:00:00

【真己軍團】(68)呉海軍警備隊毘沙門聴音探照所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、ブログを更新する
時間を捻出出来ず、ちょっと
開いてしまいました…


せっかく、毎日訪問してくれる
FC2ブログユーザー様へ
お返し訪問も出来ず…


次週はフォロワー様と名古屋方面、
再来週も大阪方面の探訪を
予定しており、9月くらいまでは
遠征が続きそうです。


なるべく、4日に1回くらいの更新量で
頑張ってまいりますので、
ひとつよろしくお願いいたします。


さて、今回は真己軍團「軍報」の
第68弾といたしまして、
広島県呉市におかれていた
毘沙門聴音探照所の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




毘沙門聴音探照所は、
呉軍港をはじめとする重要施設の
防衛援護を目的として、
1944年(昭和19)に建設が
開始されたようです。

ここには、150センチ探照灯をはじめ
管制器や付属施設が
設置されたようですが、工事中のまま
終戦を迎えたようです。

現在、跡地の大半が山林になっており
埋もれていますが、石造りの構造物や
土製窪地・軍用地境界標が
残っています。



我が総軍大元帥と一緒に
早瀬第二堡塁砲台に向かって
進んでいるところです↓



ちょっと足場が悪そうなので
総軍大元帥に待機をお願いして
山頂を目指していきます↓



山頂付近で石垣が登場します↓



石垣に沿って進んでいくと…↓



円形に区画された石製の
窪地が残っています↓



対空砲台の探訪で
いつも参考にさせていただいている
father先生のサイトによると
中央部にコンクリートの台座が
残っているようです↓



少し南に進んだところに
煉瓦で造られた遺構も
残っていました↓



1つ目の円形の窪地に隣接して、
もう1つ、円形の窪地が残ります↓



こちらも同様に、中央部分に
コンクリートの台座が残るようですが
埋もれていて判りませんでした…↓



さらに進んでいくと、長方形に
石で区画された掘り込みが
展開しています↓



さらに北の方に進んでいくと…↓



あきらかに人工的なものと判る
土製の窪地が3ヶ所ありました↓





土製窪地付近に海軍マークが入った
軍用地境界標が残っています↓



さらに北の尾根を進んだところに
もう1本ありました↓



あまり時間がなかったので
下山して総軍大元帥のもとに戻り
早瀬第二堡塁砲台を目指します↓



【収録遺構】
 呉海軍警備隊
 毘沙門聴音探照所

  軍用地境界標 2本
  その他 7箇所

【探訪情報】
 2020.02.23 第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪