FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2020 23 19:28:01

【那瑠絵軍團】(27)山里国民学校防空壕

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


連休も終わり、当方の
九州探訪も終わりました…


なんだかんだで、それなりの数の
遺構を見たつもりでしたが、
早くも探訪ロスです(笑)


これから、探訪シーズンに
入っていくので、もっと本格的に
動いていかないとダメですので
仕事を楽しんでいる場合では
まったくございません。


来月も何かやらかします(笑)


さて、今回は那瑠絵軍団「軍報」の
第27弾といたしまして、
長崎県長崎市に掘削された
旧山里国民学校の防空壕を
簡単にご紹介させてください↓




山里国民学校は、明治期に創立した
小学校で、1941年(昭和16)の
国民学校令の公布によって
山里青年学校からの改称で
開校しました。

太平洋戦争の末期は
空襲から命を守るため、
学校周辺の崖に20を超える
防空壕が掘削され、全児童が
収容可能であったほか、
学校の重要書類や物品なども
運び込まれたそうです。

戦後は学制改革により
長崎市立山里小学校に改称され
現在にいたっており、 3つの
防空壕が保存されています。



我が探訪軍もついに長崎まで
足をのばすことに成功しました↓



長崎市立山里小学校に
進んでいきます↓



校内は開放されており
外周部分を見学していきます↓



校舎の北側に進んでいくと…↓



防空壕が3つほど保存されています↓



入口に向かって、一番右の
壕内の様子です↓



残念ながら、内部には入れませんが
入口に近付くとセンサーが反応し
照明が点灯するようになっています。


2つ目の入口は、数メートルほどで
行き止まっていました↓



3つ目の入口は、右方向に
坑道が見え、1つ目の入口と
繋がっているようです↓



入口の横には経緯を記した
案内板が設けられています↓



市電に乗って次の案件を
目指します↓



【収録遺構】
 山里国民学校
 防空壕

  地下壕 1箇所

【探訪情報】
 2020.09.22 第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪