【祐実軍團】(40)追浜官修墓地 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【祐実軍團】(40)追浜官修墓地

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
今日は関東地方は、あいにくの天気で
寒い1日でしたね・・・

さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第40弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
追浜官修墓地をご紹介させていただきます。


追浜官修墓地は、1877年(明治10)の
西南戦争で戦病死した明治政府軍の
兵士のうち、遺族不明で遺骨の
引き取りがなかった48名を埋葬するため
設置されました。

当初、墓標は現在の浦郷町5丁目先の
深浦湾に面した土地におかれていましたが
海軍用地となったために現在の土地へ
移しました。

官修墓地には、墓標様のほかにも
現在の土地へ移すために、この地を
海軍が買収したことを示す軍用地境界標が
2つ残っています。


快特爆走電鉄の追浜駅に
お邪魔しております↓


ここから20分かけて
浦郷町に向けて歩いていきます。


官修墓地の墓標様です↓


訪れる人は少ないようですが
周辺はきちんと手入れされています。


軍用地境界標です↓


こちらは記載文字が判りませんでしたが
軍用地境界標でしょうね↓



【収録遺構】
 追浜官修墓地
 (追浜海軍用地)

  墓標様 1区画
  軍用地境界標 2本

【探訪情報】
 2005.05.01 第1回探訪
 2014.03.29 第2回探訪

 歩数(指数) 約10,000歩(999)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★
(横須賀市の初期掲載分に入れますっ)


それでは、おやすみなさいませっ★
←応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する