FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2021 11 20:35:50

【美恵軍團】(32_続編1)陸軍少年戦車兵学校

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


残念ながら、3連休も終焉となり
明日から再び仕事ですなぁ…


仕事ごときに1ミリも
興味なんかあるわけがなく、
お金を稼がないといけない手段で
やっているだけなので、
仕事がぁ、経済がぁ、会社のためぇと
言われても、必要以上に
やるわけがありません(笑)


さて、今回は美恵軍團「軍報」の
第32弾の続編といたしまして
静岡県富士宮市におかれていた
陸軍少年戦車兵学校の遺構群を
追加でご紹介します↓


なお、これは「後続記事」ですので
よろしければ「本記事」も
ご覧くださいませ↓

 (32)陸軍少年戦車兵学校



富士宮探訪の前日に
すまる先生空母欲奈先生
どんちゃん騒ぎをして…↓



沼津のホテルから出陣し
富士山を見ながら富士宮へ
進軍します↓



若獅子神社に車を停めて
軽く遺構を見た後は…↓



前回の探訪で見逃がしてしまった
周辺の遺構群を見ていきます↓



まずはガス講堂です↓



少し進んだところに
住居に改造されている
第二種弾薬庫が残ります↓



たまたま、庭のお掃除をしていた
家の方にうかがったところ、
当時の建物であることは
間違いないとのお話しでした。


隣接して倉庫に使われている
弾薬整理所が残ります↓



少し歩いたところに、
写真を撮らなかった弾薬庫も
残っています↓

空母欲奈先生からの提供写真です。


弾薬庫を囲むようにして
万が一の爆発事故の二次災害を
防止するために構築された土塁が
一部だけ残っています↓



弾薬庫に隣接して昭和23年の
航空写真に写る当時のものと
思われる木造建物があります↓



続いて、北に駒を進めていきます↓



この時期に雪が積もってない
富士山を見るのは初めてです↓



敷地の北側に貯水池と
濾過水槽が残ります↓



こちらは北側から至近距離で
見られることが判り、
また再訪しようと思います(笑)


若獅子神社の西をはしる市道の
向かい側にも燃料油脂庫と思われる
当時の建物が残っています↓



こちらも運がよく所有者の方に
お話しをうかがうことが出来て
倉庫に使われていたとか↓

空母欲奈先生からの提供写真です。


続いて、富士開拓農協まで
車で移動して周辺遺構を
見ていきます↓



市道を挟んだ向かい側に
軍用地境界標が引き抜かれて
放置されていました↓



富士山を入れて撮影すると
こんな感じになります↓



富士開拓農協の建物は
当時の将校集会所だそうです↓



その手前に門柱も残ります↓



前回の探訪で見れなかった
中心部分の遺構をひと通り見学し
最後は西門です↓



このあとは、戦車用の掩体と
応用操縦場に向かいましたが
続編でご紹介します↓



【収録遺構】
 陸軍少年戦車兵学校

  門柱 5箇所
  建物 6棟
  橋梁 2箇所
  地下施設 1箇所
  軍用地境界標 1本
  その他 6箇所

  門柱 2箇所(今回追加)
  建物 7棟(今回追加)
  軍用地境界標 1本(今回追加)
  その他 3箇所(今回追加)

【探訪情報】
 2016.10.30   第1回探訪
 2020.12.27   第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(168)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪