FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

2021 07 18:56:40

【祐実軍團】(206_続編)陸軍東京湾要塞走水低砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


関東よりも3週間早く緊急事態宣言を
解除した大阪で、特に感染者が
激増しているようですね。


我が社は変化に気が付いたようで
出社率を下げるようですが、
3週間後はこちらも同じようなことが
起こり得るというのに、これまで通り
出社させている企業も多いようで
何なんでしょうかね。


余暇を自粛・制限させるわりには
出社は無制限で、オリンピックも
きっちりやりますとかおかしいよなぁ。


そんなことのためだけに
生きているわけではないのに…


さて、このままいくと愚痴が
エスカレートしてしまうので、
今回は祐実軍團「軍報」の
第206弾の続編といたしまして
週末に限り、ガイドなしで見学が
可能になった走水低砲台を
見学してきたので
ご紹介させていただきます↓



なお、これは「後続記事」ですので
よろしければ「本記事」も
ご覧くださいませ↓

 (206)陸軍東京湾要塞走水低砲台



我が総軍大元帥と一緒に
旗山崎公園にお邪魔しています↓



いつの間にか、入口に
見事な案内板が設けられています↓



これも気が付きませんでしたが
入口付近に階段が残ってました↓



さっそく、中に入り
一番左側の砲座から
見学していきます↓



次の砲座との中間に
砲側弾薬庫がありますが
こちらは塞がれており
見学は出来ないようです↓



2つ目の砲座も至近距離で
見学することが出来ます↓



2つ目と3つ目の砲座の中間に
掩蔽部が設けられており、
こちらは中に入れました↓



掩蔽部の内部をきちんと
見学出来ていなかったので
とてもいい機会となりました↓




掩蔽部に隣接して
3つ目の砲座があります↓



4つ目の砲座との中間にも
砲側弾薬庫がありますが、
こちらは開放されており
内部に入ることが出来ます↓



内部は整備されており、
弾薬庫・通路の全てを
見ることが出来ます↓




フランス積みであることも
はっきりと判ります↓



揚弾口の上部の見学は
ガイド付きが条件のようですが
砲側庫に繋がる下部は
見ることが出来ます↓



以前の写真ですが
揚弾口上部には滑車跡が
残されています↓



各砲側弾薬庫の真上に
砲台長の立台と揚弾口があり
引き続き、ガイドがいないと
至近で見学出来ないようです↓



砲側弾薬庫に隣接して
4つ目の砲座が展開しており
間近で見ることが出来ます↓



総軍大元帥の従者も
熱心に見学していました(笑)↓



胸墻からの眺めもいいです↓



4つの砲座群の前面におかれた
9センチ速射カノン砲の砲座も
4つ全てを見ることが出来ます↓






週末に限り、砲台の非公開部分を
一般開放する取り組みは
米が浜砲台でも行われており、
こちらも是非行きたいと思います。


それでは、退却します↓



【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞走水低砲台
 (陸軍東京湾要塞走水第一砲台,
  陸軍重砲兵学校走水演習砲台)

   砲座 8箇所
   観測所 1箇所
   地下施設 3箇所
   建物基礎 1箇所
   軍用地境界標 1本
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2006.04.01  第1回探訪
 2007.01.02  第2回探訪
 2014.06.01  第3回探訪
 2014.12.28  第4回探訪
 2016.05.04  第5回探訪
 2021.03.27  第6回探訪

 歩数(指数) 未計測(400)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪