FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2021 11 20:00:00

【美恵軍團】(97)湊海軍病院

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


先週の金曜日から舞鶴に
出かけていたので、ブログの更新が
開いてしまいました…


ここのところ、遠征ばかりで
我が総軍大元帥のご機嫌も
イマイチになりそうですので
今週は温泉旅行に行きます。


来週は、広島県にお邪魔予定ですが
今シーズン最後の本格探訪に
なるかもしれないので、
思い残しのないようにしなければ(笑)


さて、今回は美恵軍団「軍報」の
第97弾といたしまして、
静岡県賀茂郡南伊豆町におかれた
湊海軍病院の遺構群を
簡単にご紹介させてください↓




湊海軍病院は、海軍の軍人や
軍属のための医療機関で
1923年(大正12)に開院しました。

ここには、温泉を利用した治療と
療養のための病棟と付属施設などが
設置され、終戦まで存続しました。

戦後、敷地は厚生省に移管され
国立病院となりましたが、
2012年(平成22)に下田市内へ移転し
現在は閉鎖されており、
敷地内に遺構がいくつか残っています。



約13年前に一度、関係者の皆様と
お邪魔したのですが、写真を
全消失してしまったので、
静岡イキイキの空母先生
再訪させていただきました↓



敷地の北寄りに消火栓が
現存しています↓



残念ながら、病院の移転により
壊されてしまうかもしれないだけに
空母先生も熱心に撮影です↓



お供のサブ郎さんも
熱心に見学しています(笑)↓



少し進むと、1932年(昭和7)に
建設された病棟が残ります↓



関係者の皆様方と探訪した時は
まだ倉庫として機能していたので
状態がよかったです↓

slycrow先生からの提供写真です。


現在は放置されているので
屋根の一部が損傷し、
窓ガラスも割れていたりして
ちょっと残念な状態です↓



蔦が建物にからまって
とてもいい雰囲気です↓



西側からのアングルは
13年前と変わらないです↓

slycrow先生からの提供写真です。


窓越しに、内部の様子も
写真に収めたかったのですが
早くも苦手なケムシが出てきており
1部屋だけ撮って断念しました↓



病棟に隣接して、倉庫と焼却炉が
残っています↓




こちらの木造建物は
戦後のようです↓



隣接して消火栓が残ります↓



サブ郎さんは消火栓に
興味深々のようです(笑)↓



消火栓は、この他にも
官舎寄りに2つありましたが
なくなったようです…


敷地の東側をはしる道路沿いに
境界柵が長い区間残ります↓



時間が圧しているので
次の案件に向かいます↓



【収録遺構】
 湊海軍病院

  建物 2棟
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2008.01.05  第1回探訪
 2021.04.03  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪