FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2021 17 19:46:05

【美恵軍團】(99)陸軍独立混成第一一七旅団抵抗拠点陣地(静岡県三島市)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


廃車というか転属まで
あと2週間を切りました。


普通、いなくなる人には徐々に
仕事を干していくはずなのですが
そんな気配は毛頭ないです(笑)


もっとも、部課が消滅するので
全員廃車なんですけどね。


そろそろ、長期休暇中の行動を
真剣に考えたいのですが
最後の最後までボロ雑巾のように
散々こき使って投げ捨てるやり方が
会社のセオリーのようで。


お礼といっちゃ難ですが
休暇期間中は1ミクロンも
会社のことなど考えないように
過ごしていこうと思います。


さて、今回は美恵軍団「軍報」の
第99弾といたしまして
静岡県三島市に構築された
陸軍独立混成第一一七旅団の
陣地のうち、三ツ谷新田に残るものを
簡単にご紹介させてください↓




独立混成第一一七旅団は
1945年(昭和20)に編成され
独立歩兵第七〇七大隊~
独立歩兵第七一二大隊の
6個部隊を基幹としました。

その後、司令部を現在の沼津市に移し
第一総軍第十二方面軍に所属した
第五十三軍の傘下部隊として、
来たる本土決戦に備えて
駿河湾の防衛任務につきましたが
富士・沼津・三島の山中で
抵抗拠点となる陣地を構築途中に
終戦となりました。

現在のところ、三島市については
三ツ谷新田に15センチカノン砲を
2門配備するための陣地の残存を
確認しています。



静岡イキイキの空母欲奈先生
すまる先生の3名で三ツ谷新田の
山中を探索していきます↓



上り勾配の竹藪を進んでいくと…↓



土が高く盛られた砲座跡が
残っています↓



竹のせいで見通しが
あまりよくないですが、
かなり深く掘られています↓



もともと、洞窟式だったものが
天井が崩落したのか、
それとも露天だったのか
ちょっとよく判りませんでした↓



すまる先生を入れて
砲座の大きさ比較をすると
こんな感じになります↓



砲口部分の裾が
絞られているので、洞窟砲台として
構築途中だったのかも
しれませんね…↓



全員、オナモミのような
ひっつき虫だらけになって
次の案件に移動します↓



【収録遺構】
 陸軍独立混成第一一七旅団
 抵抗拠点陣地(静岡県三島市)

  砲座 1箇所

【探訪情報】
 2020.12.26  第1回探訪
 (探訪継続中)

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪