fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2021 19 11:00:00

【由香里軍團】(14)陸軍第八師団騎兵第二十三連隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


悪天候が続いていましたが
ようやく関東地方は晴れ間が
のぞくようになり、暑さも
復活ですね。


夏の終焉とともに、
長期休暇もおしまいですので
今週・来週末は思い残すことの
ないようにしたいと思います。


さて、今回は由香里軍團「軍報」の
第14弾といたしまして
岩手県盛岡市におかれていた
騎兵第二十三連隊の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




騎兵第二十三連隊は
第八師団に隷属する部隊で
1909年(明治42)に編成され、
盛岡市内に新設された
兵営に入りました。

1935年(昭和10)に入ると満州に移り
以降はノモンハン事件をはじめ、
ソ連の侵攻に備えて動員され
歩兵連隊への改編まで存続しました。

その後、1934年(昭和14)に
予備役将校の養成機関として
仙台におかれていた予備士官学校が
この地に移り盛岡予備士官学校と
なりますが、1941年(昭和16)に
群馬県の相馬原へ再び移り
前橋予備士官学校に改められました。

現在、これらの跡地は
森永乳業の工場や県営の体育館などに
変遷しており面影がありませんが
遺構がわずかに残っています。



盛岡から、いわて銀河鉄道に
乗っていきます↓



1駅目の青山駅で下車します↓



敷地の東側から歩いていくと…↓



森永乳業の工場敷地内に
門柱が保存されています↓



柵があり見学しづらいですが
状態はとてもいいです↓



門柱の中央には、
騎兵連隊が満州に移駐した後に
仙台から移ってきた
盛岡予備士官学校の碑が
建立されています↓



この後、南下しつつ
かつて残っていた建物群を
見に行こうと歩いたものの
全て消失していました…


今度は北限付近を
歩いていきます↓



北限をはしる道路沿いの
コンビニの裏手に
軍用地境界標が残っています↓



今度は西端と思われる部分を
歩いていきます↓



どこにおかれたものか
よく判りませんでしたが
岩手県営体育館の西側に
門柱と塀が移設保存されていました↓



この後は、隣接しておかれていた
騎兵第二十四連隊の跡地に
進んでいきました↓



【収録遺構】
 陸軍第八師団
 騎兵第三旅団
 騎兵第二十三連隊
 (盛岡陸軍予備士官学校)


【探訪情報】
 2020.10.17  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(80)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪