fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

2021 17 15:00:00

【阪奈軍團】(148)海軍経理学校橿原分校

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


残念ながら、週末に台風が
来るということで、士気が
だだ下がりでございます。


仕事以外に何もさせないという
台風の気概を感じ、
社畜かテメ―わ状態です(笑)


日曜以降はちょっと判りませんが
土曜は外に出られなそうですね…


そういった台風イキイキは
夜中にして欲しいですね。


さて、今回は阪奈軍團「軍報」の
第148弾といたしまして
奈良県橿原市におかれた
海軍経理学校橿原分校の
遺構を簡単にご紹介させてください↓




海軍経理学校は、主に会計の
監査などを行う主計科要員を
養成する教育機関で
1907年(明治40)に創設され、
東京の築地に校舎がおかれました。

昭和時代に入ると軍備拡張により
主計科士官の需要が増大したことで
分校が設置されていき、
1945年(昭和20)に、当時の
畝傍中学校の校舎を借用した
橿原分校が開校し、短い期間でしたが
終戦まで存続しました。

現在、跡地は引き続き
奈良県立畝傍高等学校が
使用しており、実際に使われた
校舎が残るほか、耳成山の麓に
掘削途中の地下壕群が残ります。



探訪イキイキ?のK先生
大和八木駅で待ち合わせして
歩いていきます↓



ちょうど、お昼をまわったので
まずはカエル軍団と昼食です↓

※K先生からの提供写真です。


おなかが満たされたところで
耳成山の麓に向かい
地下壕群を見ていきます↓

※K先生からの提供写真です。


耳成山の南側の麓で
崩れて埋まりかけた地下壕を
4ヶ所見ることが出来ました↓






内部はいずれも5メートル前後で
行き止まっており、入口は
木柵で封鎖されているので
サブ郎さんとウィー太郎さんも
安心してカバンから出てきました(笑)↓



さらに周辺も歩いてみたのですが
時期が悪く、このほかには
見つけることが出来ませんでした↓

※K先生からの提供写真です。


耳成山を離れ、今度は
畝傍高校に向けて歩きます↓



現在の畝傍高校の校舎は
昭和8年に建てられたようで
昭和20年の4月から終戦まで
経理学校の校舎として
使用されました↓



このほか、境界柵や
木造の建物が残ります↓



残念ながら、写真を
消失させてしまったので
機会をみて再訪します…↓

※K先生からの提供写真です。


【収録遺構】
 海軍経理学校
 橿原分校

【探訪情報】
 2021.05.04  第1回探訪

 歩数(指数) 4,218歩(80)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪