fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2021 29 18:06:41

【由香里軍團】(16)陸軍第八師団観武ケ原演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


早いもので、9月も終わりですね。
あと3か月で新年ですか…


来月は総軍プロジェクトの
年度末になるので、そろそろ
今年度の総括をしないと
いけませんが、仕事のおかげで
なかなか時間もさけず…


緊急事態宣言も今月末で
明けてしまいますが
さっそく「出勤っ」とか言って
意気込んでいる社畜イキイキを
見ていると腹立たしいですな(笑)


さて、今回は由香里軍團「軍報」の
第16弾といたしまして
岩手県盛岡市におかれた
観武ケ原演習場の軍用地境界標を
1本ご紹介させてください↓




観武ケ原演習場は、
現在の盛岡市内に工兵隊や
騎兵隊が展開したことで
兵科演習を行う目的で
明治末期に設置され、終戦まで
敷地が存続していたようです。

跡地は盛岡少年院や住宅地などに
変遷し、面影がなくなっていますが
敷地の北限を示す軍用地境界標を
1本だけ確認出来ています。



騎兵第二十四連隊跡の探訪に続き
滝沢方面に向けて北上します↓



まずは敷地の南端付近を
歩きましたが、住宅地ですね…↓



諸葛川の手前で転進し、
今度は西端付近を歩きます↓



盛岡少年院付近あたりに
標柱が残ってるかなと
思っていたのですが、
見事にアテがハズレました(笑)


北端に向け、このまま
西端付近を歩いていくと…↓



1本だけ軍用地境界標が
残っていました↓



標柱はコンクリート製で
「陸軍用地」と記載されており
境界線や通し番号はなかったです↓



今度は西端から北端部分を
東に進みつつ青山駅に
向かいましたが、特にめぼしい
遺構は見つかりませんでした…↓



すっかり日が暮れてしまったので
本拠へ引き揚げます↓



【収録遺構】
 陸軍第八師団
 観武ケ原演習場

【探訪情報】
 2020.10.17  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪