fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

2021 19 12:00:00

【和泉軍團】(121_続編4)第一海軍航空廠

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、寒い日が続き
我が家はついに暖房が
入っております…


10月から暖房を使っていて
この冬を無事に越せるのか
寒がりな私にはとても不安です(笑)


さて、今回は和泉軍團「軍報」の
第121弾の続編といたしまして
茨城県土浦市におかれていた
第一海軍航空廠の
大房工員宿舎を簡単に
ご紹介させてくださいませ↓



なお、これは「後続記事」ですので
よろしければ「本記事」も
ご覧くださいませ↓

 (121)第一海軍航空廠
 (121_続編1)第一海軍航空廠
 (121_続編2)第一海軍航空廠
 (121_続編3)第一海軍航空廠



順番が前後していますが
前回の記事に引き続きまして
日本戦跡協会の皆様方と
土浦市内の住宅地にお邪魔中です↓



土浦市が発行している
戦争の記憶マップによると
当時の工員宿舎のようです↓



昭和23年の航空写真を見ると
かなりの数の宿舎が
建てられていたようです↓



建物は木造の2階建てで
中央にコンクリートの梁が
出ています↓



空撮でも見て判る通り
官舎系の建物は同一規格で
造られていることが多いので、
最初に見たものと同じ建物を
探していくと、路地を挟んだ
反対側にも残っていました↓



これらは、現在も住宅として
活用されているものもあり
改築・減築などで往時の姿を
留めていないようです↓



1本隣の路地を進むと
連続して残っていました↓





今度は敷地の南側を
進んでいきます↓



こちらも減築されたものが
多いのかと思ってましたが…↓









リフォームされているものの
完存しているものも多く
なかなか見応えがあります↓







このうちの1つは、隣接して
当時のものと思われる
水回りの遺構がありました↓



こちらは、ほぼ当時のままの
状態のようです↓





少し離れた場所に
今までとは形状と設置角度が
異なる平屋構造の建物が残ります↓



見た感じでは、家の外周が
きちんと区画されており、
庭が設けられていることから
お偉いさんの官舎であると
考えられます↓



この後は外周も歩いたものの
軍用地境界標は残っておらず
ひととおり、見学したので
引き揚げます↓



【収録遺構】
 第一海軍航空廠

 建物 37棟
 地下壕 1区画
 軍用地境界標 8本
 その他 4箇所

【探訪情報】
 2007.02.10  第1回探訪
 2013.12.31  第2回探訪
 2015.06.07  第3回探訪
 2016.04.02  第4回探訪
 2021.08.26  第5回探訪
 2021.10.16  第6回探訪
 (継続調査中…)

 歩数(指数) 未計測(150)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪