fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

2021 21 11:00:00

【和泉軍團】(126)陸軍水戸地区憲兵隊土浦憲兵分隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


相変わらず、寒い日が続き
秋を通り越し、いきなり冬のような
陽気でまいっちゃいますな。


これを機に、茂っていた草木が
一気に枯れてくれると
探訪しやすくなって
とてもありがたいのですが(笑)


さて、今回は和泉軍團「軍報」の
第126弾といたしまして
茨城県土浦市におかれていた
土浦憲兵分隊の軍用地境界標を
ご紹介させてくださいませ↓




土浦憲兵分隊は、
霞ヶ浦一帯に海軍の施設が
展開したことで設置されました。

憲兵とは軍の警察で、
内部の秩序維持や
情報・情勢などが外部に
漏れないように取り締まる
役割などを持っていました。

設置後、複数回にわたって
憲兵令が改正され、名称が
変更されましたが、最終的に
水戸地区憲兵隊に隷属した
分隊として終戦まで施設が
存続しました。

現在、跡地は土浦市立博物館に
変遷して面影がありませんが、
敷地外周に設置された
軍用地境界標が残っています。



前回の探訪の最後に
日本戦跡協会の皆様方と
土浦憲兵分隊の跡地にあたる
土浦市立博物館の周辺に
お邪魔しております↓



土浦市立博物館の外周に
軍用地境界標が残ります↓



こちらの標柱のサイズは
一般に残るものよりも
一回り大きく、遠くからでも
すぐに判ります↓



跡地は土浦市立博物館が
ドーンっと建っているので
遺構としてはこれだけかと思い
この後は帰路につきましたが
ストビューをよく見たら
この他にも残ることが発覚…↓



ってなわけで、日を改めて
仕事帰りにリベンジしてきました↓



日没まで時間もないので
キビキビと動いていきます↓



10分ほど歩き、
土浦市立博物館に到着です↓



無事に2本目を回収です↓



前回の失態を教訓に
くまなく外周を歩いていくと…↓



埋まっていますが
もう1本残っています↓



文字は判りませんでしたが、
材質・大きさ・位置関係などを
考えると、これも間違いないです。


1回の探訪で記録出来ず
悔しさを胸に秘め、
ここらで撤収します↓



【収録遺構】
 陸軍水戸地区憲兵隊
 土浦憲兵分隊

 軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2021.10.16  第1回探訪
 2021.10.21  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪