戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 02 12:00:00

【祐実軍團】(45)海軍横須賀軍港境域(神奈川県鎌倉市)

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
12月に入り、朝夕の気温がいよいよ1ケタ台に
なってきましたね。自分自身を含め、
体調管理には気を付けたいところです。

さてさて、本日は「祐実軍團」軍報の
第45弾といたしまして、神奈川県鎌倉市の
一部が設定されていた横須賀軍港境域の
遺構を2つばかり紹介させていただきますね。


横須賀軍港境域は、横須賀市におかれた
横須賀海軍鎮守府が統括した
横須賀軍港の土地境界を決定するものとして
1896年(明治29)に条項が設けられました。

軍港境域と定めた場所では一般人の
立ち入りが厳しく制限され、
その範囲を明確にするための
軍港境域標が境域の境界線に
設置されました。

鎌倉市についても、一部分が
横須賀軍港境域に定められていたため、
軍港境域標が設置されており、
このうち2本の残存を確認しています。


ハアハア、六浦の林道を歩いております↓


今回の探訪も、重鎮中の重鎮である
いっちゃん先生とOKN先生と廻ってます★
三等兵と同好会を育ててくれた
我らの腕と足に相当する方々ですっ。


1つ目の境域標は、十二所果樹園の敷地内に
残っていますが、状態は悪いです・・・↓



2つ目の境域標は、光触寺の裏手から延びる
林道沿いに残っています↓


こちらの境域標は、1つ目に比べて
設置標高が低く、海風を受けにくいからか
状態は非常に良好ですよっ★


【収録遺構】
 海軍横須賀軍港境域(鎌倉市)

  軍用地境界標 2本

【探訪情報】
 2014.11.22  第1回探訪
 2015.10.31  第2回探訪

 歩数(指数) 約30,000歩(408)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いしましょうっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる