fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2022 17 09:00:00

【真己軍團】(83)徳山海軍警備隊杉ヶ峠防空砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


先週から、色々とありまして
ブログの更新が遅れてます…


ひとまず、何とかなりましたが
先行きがちょっと不安で(笑)


探訪シーズンのいい時期なので
仕事よりも探訪優先で
やっていきたいものです。


さて、今回は真己軍團「軍報」の
第83弾といたしまして
山口県下松市におかれた
杉ヶ峠防空砲台の砲座まわりを
ご紹介させてくださいませ↓




杉ヶ峠防空砲台は、
周南市内におかれた
第三海軍燃料廠をはじめとした
軍事施設の防衛を目的に
1942年(昭和17)に建設が
開始されたようです。

ここには、12.7センチ連装高角砲
3基をはじめ、探照灯や聴音機などを
設置する計画でしたが、
完成の見込みが立たず
終戦を迎えたようです。

現在はNTTの施設や
山林などに変遷しており
砲座が1つ保存されているほか
2つの聴音所の遺構などが
残っています。



帰省中の陸軍伍長先生に便乗し
広島市から下松市に入り
山頂のNTTの施設付近に
お邪魔しています↓



さっそく、施設の横に
砲座が1つ残っています↓



戦後に破壊されたのか
もともとの構造なのか
よく判りませんでしたが、
側面から砲座内に入れる
入口が2つ設けられています↓



砲座内はこんな感じで
即用弾置場が2つずつ
ペアで円周に沿って並びます↓



一部、苔が付着しており
写真が映えます↓




砲座は史跡保存されており
案内板が設けられています↓



このタイプの砲座は
光市の防空砲台などでも
見られるそうですが、
当方をはじめ、カエル軍団も
初めて見るので、とても熱心に
見学しておりました(笑)↓



砲座はこれだけのようですが
他に何か残ってないか
周辺を探索していきます↓



砲座から1段下がった
荒れた削平地に
水槽のような遺構が残り…↓



その奥に建物跡が
残っていました↓




建物跡の斜面には
きちんと石垣を組んで
整地していた痕跡があります↓



砲座周辺を探索した後は
順番が前後しますが
この北に設けられた2ヶ所の
聴音所を見に行きましたが
続編でご紹介します↓



【収録遺構】
 徳山海軍警備隊
 杉ヶ峠防空砲台

 砲座 1箇所
 建物基礎 1箇所
 その他 1箇所

【探訪情報】
 2021.12.30  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


また、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪