戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 07 12:00:00

【祐実軍團】(47)陸軍東京湾要塞南門第二砲台

皆様、週初めの月曜日を
いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は絶賛体調不良です・・・
ここで尽きるわけには・・・


さてさて、本日も祐実軍團「軍報」の
第47弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
陸軍東京湾要塞の南門第二砲台を
ご紹介させてくださいませ。


南門第二砲台は、東京湾要塞の1つとして
1893年(明治26) 8月に竣工し、
12センチ速射カノン砲を4門と
9センチ速射カノン砲を4門備砲し
戦闘配備につきましたが、大正に入り
関東大震災で被災し、復旧されることなく
1925年(大正14)に除籍されました。

現在、砲台跡地は観音崎自然博物館や
観音崎公園の展望園地として整備されており
遺構はほとんど残っていませんが
2つの砲座と水尺と思われる遺構などを
見ることが出来ます。


観音崎公園の展望園地に来ております↓



砲座部分です↓


2014年に探訪した時は榴弾砲の
レプリカが設置されてましたが
撤去されてしまったようで・・・↓


ピンボケですが、2007年1月に探訪時の
砲座はこんな感じでした↓



もう1つの砲座部分です↓



電灯所へ供給するための
発電機室がおかれていた箇所の
石垣部分です↓



通りを跨いだ背面部分に
当時の建物が残っています↓



水尺とおぼしき遺構も
海面に残っています↓
P1150620.jpg


【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 南門第二砲台

  砲座 2箇所
  建物 1棟
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2005.05.29  第1回探訪 
 2007.01.02  第2回探訪
 2014.05.24  第3回探訪
 2014.06.01  第4回探訪
 2015.12.05  第5回探訪

 歩数(指数) 約25,000歩(999)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、よい1日をっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる