fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2022 09 18:30:07

【那瑠絵軍團】(45)坂本陸軍墓地

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


おかげさまで、9日に誕生日を迎え
1つ歳を重ねました。


1つ老いて、探訪がますます盛んに
なるように頑張っていきたいものです。


あっ、仕事を盛んにする気は
毛頭ないので諦めてください(笑)


さて、私の誕生日とともに
77回目の長崎原爆祈念日を迎えたので
今回は那瑠絵軍團「軍報」の
第45弾といたしまして
長崎県長崎市におかれた
坂本陸軍埋葬地をご紹介します↓




坂本埋葬地は、長崎市内に展開した
陸軍部隊に所属していた戦没者や
戦病没者の方々が埋葬されている
陸軍墓地です。

現在は長崎県に移管されており
坂本町墓地となっていますが、
区画内には11名の個人墓があるほか
門柱や軍用地境界標が残ります。



長崎探訪の最終日に
我が総軍大元帥にわがままを言い
坂本町墓地にやってきました↓



少し上ったところに
軍用地境界標がありました↓



そのまま進んでいくと
陸軍墓地の入口です↓



すぐ横に2つの石碑があり
長崎に展開した重砲兵大隊の
前身にあたる長崎砲隊からの経緯と
この地に眠る11名の氏名・階級・
戦傷病死年月・場所が書かれてます↓



さらに進んだところに
11名の個人墓があり
全て見渡せる場所から
お祈りを捧げました↓



最初に確認した軍用地境界標が
ちょっと気になったので、敷地の
外側を歩いていくと、記載が異なる
標柱を見つけることが出来ました↓



標柱系が大好きなお供のボスくんが
もう1本、発見したようです(笑)↓
c_6.jpg


さらに外周を進んでいくと
さきほどの個人墓へつながる
参道にぶつかり、門柱がありました↓
c_9.jpg


こっちが本来の入口のようです↓



門柱があるということは
敷地の境界部分なので
軍用地境界標が他にもないか
軽く歩いてみましたが、
この1本しか見つけられず…↓



確認出来た4本の標柱で
バリエーションが3つあったので
敷地の拡張に関係したのか?…と
思いながら、タイムアップのため
これにて引き揚げます↓



【収録遺構】
 坂本陸軍埋葬地
 (坂本陸軍墓地)

  門柱 1箇所
  軍用地境界標 4本
  墓標様

【探訪情報】
 2020.09.22 第1回探訪

 歩数(指数) 622歩(80)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪