fc2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

2023 15 12:14:33

【和泉軍團】(137_続編1)下志津陸軍飛行学校

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今月は、まだ販売関連の続編作業を
やってないもので、ブログの更新が
いい感じに出来ていますな(笑)


続編制作にも手を付けていかないと
拙い資料とはいえ、全てお手に取って
くださっているお客さまもいらっしゃるので
ぼちぼち時間を割かないと…


さて、今回は以前にご紹介した
下志津陸軍飛行学校の遺構群の
続編といたしまして、
千葉県千葉市におかれていた
移設格納庫(解体)をご紹介します↓



前回の記事に引き続き、
陸軍伍長さんと千葉公園に移動し
日本戦跡協会さんと合流して
解体直前の千葉公園体育館に
やってまいりました↓



こちらの千葉公園体育館は
1956年(昭和31)に完成し、
体育館として今日まで千葉市民に
利用されてきましたが、
千葉公園総合体育館の完成により
解体されることになりました↓

※写真は17年前の姿です。


行政・軍跡マニアとも、直前まで
陸軍気球連隊の移設格納庫と
認知されてきたものでしたが、
再検証が行われた結果、
戦後の建築資材不足を背景に
下志津飛行学校(現:下志津駐屯地)の
第六格納庫が基であったことが判り
歴史的価値と体育館利用者の思い出を
噛みしめる場として解体前見学会が
終戦記念日に催されることになり、今回は
それに先立ち、千葉公園管理者の方と
日本戦跡協会さんとの事前打ち合わせに
便乗参加させていただきました。



早速、職員さん方にご挨拶を済ませ
お別れ見学会の段取りや、今後の展開・
当日は日本戦跡協会さんのパネル展示を
行うなどのお話しをうかがいつつ
見学させていただきます↓



ご承知の通り、飛行機格納庫って
ものすごく大きいので、
全体を入れると普通の体育館と
変わらない感じがしちゃいますね…↓



大きすぎてフレームに収まらないので
写真で見ると迫力に欠けてしまうかも
しれませんが…↓



鉄骨を1つずつ見ていくと
「おお、すげぇ」となりますね↓



もちろん、接合はリベットです↓



構造力学には詳しくありませんが
鉄骨の角度 1つとっても全部に
きちんとした理由があると思うと
見ていて飽きません↓



お供のサブ郎さんも
今回はかなり熱心です(笑)↓



梁が複雑に交差するところが
個人的に大好きですね↓



解体前見学会当日は、
壁や床にマジックペンで
ラストメッセージを書くことが
出来るということで、先だって
ステージ上に書かせてもらいました↓



お供のサブ郎さんも
書いて欲しいとのことで
名前を入れておきました(笑)↓



土曜日なのに、わざわざ事前に
見学の場を設けてくださり感謝です↓



職員さんにお礼をして
この後は簡単に周辺の遺構を
ご案内させていただきまして…↓



久しぶりに3人揃ったので
夜は乾杯の儀(笑)でございます↓



【収録遺構】
 下志津陸軍飛行学校
 (下志津陸軍教導飛行師団)

  門柱 1箇所
  建物 1棟
  軍用地境界標 2本
  その他 1箇所

  建物 1棟 (今回追加)


【探訪情報】
 2006.08.27 第1回探訪
 2007.05.01 第2回探訪
 2007.05.21 第3回探訪
 2023.08.11 第4回探訪
 2023.08.15 第5回探訪


いつもであれば、ブログの記事は
ここで終わるのですが…


お別れ見学会当日もサブ郎さんと
参加させていただきました↓



この日は台風の上陸が
危惧されましたが、実際は反れて
暑い日になり来場者は多かったです↓



事前に見せてもらっているので
今回はみんなの邪魔にならないよう
隅っこで細々と梁を見学していたら
わざわざ職員さんが小走りで
「来てくれたんですね、
ありがとうございます」と
声をかけてきてくれて嬉しかったです↓



解体前見学会の翌日から工事が入り
順次取り壊されると聞いているので
思い残すことのないように
じっくりと梁を見ていきます↓







こちらは宣伝ですが、インスタに
梁全体を映した動画を載せてるので
よろしければ併せてご覧ください↓

 カエルのInstagram


お供のサブ郎さんと、
もう座ってもらうこともない
観客席に座りながら梁を見てると
徐々に脳内がしんみりとしてくるもので
私は心から軍跡が好きなんだなぁ…と
改めて認識しちゃったり(笑)もして
一人でゲラゲラ笑っちゃったのは
ここだけのお話しです(笑)↓



お別れ見学会そのものは、
軍跡…というよりかは、過去に
体育館を利用されていた方々が
その思い出を噛みしめる場としての
色合いが強かったですが、
格納庫の梁を撮影されている方も
多くいらっしゃって、
最後に移設格納庫であったことが
広く認知されたんじゃないかと
感じました↓



ラストメッセージも
たくさん書かれていて
とてもよかったです↓



解体前に、最後の姿を
きちんと一般公開してくれる
千葉市の取り組みは
本当にステキだなと思いました↓




それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪