戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【祐実軍團】(50)陸軍東京湾要塞剣崎砲塔砲台

皆様、休日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は忙しいうえに風邪をひいてしまい
ブログ・ホムペの更新がすっかり滞って
しまいました・・・申し訳ありません m(_ _)m

さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第50弾といたしまして、神奈川県三浦市に
おかれていた陸軍東京湾要塞の
剣崎砲塔砲台の遺構をご紹介させてください。


剣崎砲塔砲台は、東京湾要塞の 1つで
1927年(昭和 2)に竣工し、15cmカノン砲 2門入の
砲塔が 2基おかれ、主に大房岬砲台と連携し
東京湾に向かって侵入する敵艦船に対しての
防圧を目的としました。

現在、跡地は丘陵を利用した畑地になっており
往時の全容は判然としませんが、
砲座部分や地下施設の一部が現存しています。


半島の南端、三浦市に来ております↓



畑の中に砲座が2つ残っています。

1つ目の砲座ですっ↓


2つ目の砲座ですっ↓



弾薬庫の入口部分ですが
野菜の屑などが放り込まれており
中に入ることは出来ません・・・↓



雨崎電灯所の探照灯格納庫です↓



関連する建物であると思われます↓



この北の海岸付近にも関連する遺構が
残っています。

貯油庫といわれている遺構です↓


関連建物の基礎部分であると思われます↓


こちらも関連する遺構であると思われます↓



この海岸には、陸軍の中戦車が
逆さまになって埋もれていたのも
今は昔の話です・・・↓



【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 剣崎砲塔砲台

  砲座 2箇所
  建物 2棟
  地下施設 2箇所
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2006.04.15  第1回探訪

 歩数(指数) 約10,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

それでは、喉がイタイイタイなので
布団に入るとしますねっ
それでは、おやすみなさいませっZzz
←応援してくださいっ♪

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/24 (Thu) 10:18 | EDIT | REPLY |   

祐実総軍三等兵  

XXXXXX様

お返事が遅くなりまして
申し訳ありませんm(__)m

さっそくですが、メールを
送信させていただきましたので
ご確認をお願い申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2015/12/25 (Fri) 09:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment