戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 20 22:26:57

【祐実軍團】(57)横須賀海軍施設部長柄地下施設

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は忙しくしております・・・
一部の地域(当方の住まいを含む)は
雪が完全に溶けきれていないので
晴れててもサムサムです。。。


さてさて、本日も前回に引き続き
祐実軍團「軍報」の第57弾といたしまして
神奈川県三浦郡葉山町の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


なお、今回ご紹介させていただく
遺構の写真は、当方で所有する写真を
全消失するポカをやらかした関係で、
重鎮中の重鎮であるOKN先生から
ホムペ公開用に提供いただいたものと
なります(無断転載はダメよっ!)

長くなってしまいましたが、今回は
横須賀海軍施設部が掘削した
長柄地下壕のご紹介でございますっ。


海軍施設部は、海軍で使用する飛行場や
陣地などの施設を設営する部門で、
各鎮守府内にそれまでおかれていた
建築部の改編によって1943年(昭和18)に
設けられました。

現在のところ、詳細を把握出来ていませんが
横須賀海軍施設部により、葉山町に
地下施設の建設が太平洋戦争の末期に
進められたようで、これに関連すると
推測する地下壕の存在が
実地調査で判明しています。


長柄地区に来ております↓
(場所は諸事情で伏せます。申し訳ありません)



ここ掘れワンワンみたいなことをします↓
(左が三等兵ですが、この当時は四等兵です)



ワンワンした後、滑り込みます↓



内部の様子です↓


写真の通り、崩落は少ないのですが
掘削途中だったようで、
左右に分岐する連絡道があるものの
どの坑道にも接続していません・・・


階段部分も設けられています↓
P1000406.jpg


坑道の総延長は93メートルと短いですが
達成感はハンパなかったです(笑)
また、この時代の三等兵は、
関係者の皆様とともに、ある意味で
「礎」を築きあげていたと信じています。


【収録遺構】
 横須賀海軍施設部
 長柄地下施設

  地下壕 1区画

【探訪情報】
 2006.11.12  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(100)


後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませっZzz
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる