戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 24 20:27:29

【祐実軍團】(58)横須賀海軍警備隊第四高角砲大隊葉山防空砲台

皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。
ちょっと、仕事の関係で金曜日以降から
更新が途絶えてしまいました・・・
申し訳ありませんm(_ _)m

ハッキリ言って、私は嫌な仕事をするために
生まれてきたわけではありません。
全ては「生きるため」に渋々しているだけで
仕事に全てを捧げられてしまう方々とは
私は違うし、やりたいことが
たくさんあるのですよっ(怒)
もっとも、やりたいことを仕事に出来ない
当方にも問題がありますが・・・

さてさて、意味深なボヤキはこれくらいにして
本日は祐実軍團「軍報」の第58弾として
神奈川県三浦郡葉山町におかれていた
葉山防空砲台の遺構をご紹介させて
くださいませ。

ちなみに、今回で当方が保有している
葉山町の遺構情報は終了となります。
ホームページの完成にご期待くださいませ。


葉山防空砲台は横須賀軍港を統括し
横須賀海軍鎮守府の隷下におかれ
軍港の防衛任務を担当した
横須賀海軍警備隊が守備する砲台で
葉山御用邸と周辺軍事施設を防衛する目的で
1944年(昭和19)に建設されました。

ここには、12.7センチ高角砲を 2門と
25ミリ連装機銃を 2基・13ミリ機銃を
1基据え付けて防備にあたりました。

現在、跡地の大半が国土交通省の
東京航空局横須賀VOR―DME局と
なっているため、高角砲の砲座は
消失していますが、機銃座や建物基礎が
少し残っています。


横須賀市の久留和グラウンドに
お邪魔しております↓



葉山防空砲台の遺構は、横須賀市と
葉山町にまたがって残っています。

まずは、既に拙ホームページでも
ご紹介させていただいておりますが
横須賀市側に残る機銃座です↓


現在、横須賀市側で確認出来ている遺構は
これだけです(きちんと見れていません)。


葉山町側にも機銃座が残っています↓



また、当時の建物跡も残っています↓



【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 第四高角砲大隊
 葉山防空砲台

  砲座 1箇所(横須賀市)
  砲座 1箇所(葉山町)
  建物基礎 1箇所(葉山町)

【探訪情報】
 2006.06.04  第1回探訪

 歩数(指数) 約10,000歩(100)


後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

別件ですが、以下の案件を
リリースしておりますので、
お時間がある時にでも
見てやってくださいませ m(_ _)m

 ・群馬県館林市
  熊谷陸軍飛行学校館林文教所(1)

 ・茨城県つくば市
  陸軍航空士官学校西筑波分教所(1)
  霞ヶ浦海軍航空隊谷田部分遣隊(5)


それでは、月曜日も頑張ってくださいっ★
(当方はまったく頑張る気なしです・・・)
←応援してくださいっ♪

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/27(水) 09:02:38
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:XXXXXX様

書き込みありがとうございます。
家に帰ったら詳細を確認しますね~(>_<)

判り次第、御ブログに
管理者のみ通知コメントを
させていただきますので、
少々お待ちくださいませm(__)m
  1. 2016/01/27(水) 11:25:37
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる