戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 08 22:13:09

【祐実軍團】(59)海軍東京湾要塞地帯(三浦市)

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
ここのところ、ブログ・ホムペを更新する時間を
捻出できず、関係各位様・サイトご常連様に
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
なかなか、自分が思い描いているように
事が進まないことに腹立たしさを感じております。
いましばらくご辛抱くださいませ・・・

さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第59弾といたしまして、神奈川県三浦市に
設置された海軍東京湾要塞地帯標を
1つだけご紹介させてくださいませ。

なお、東京湾要塞地帯標の経緯・目的に
つきましては、以前の他自治体での掲載で
何度も同じ文章を載せておりますので
今回は、時間の関係もございまして
省略させてくださいませ。。。


快特爆走電鉄の三浦海岸駅から
北東に少し進んだ路地に来ております↓


ちなみに、三浦海岸駅は
開設以前の予定段階では
上宮田という名称だったので
旧型車両の方向幕に上宮田が
用意されていて、それが久里浜や文庫・新町の
車庫で一時的に表示され留置されていたのは
今じゃ昔の話です・・・


我々で記録出来ている三浦市唯一の
要塞地帯標でございます↓


下部は埋もれている状態ですが
「東京湾要塞第一」までの記載は
確認出来ているので、要塞第一区の
地帯標であることがわかります。


側面部分を見ていきます↓


海軍省と記載されております。。。


もう一方の側面部分です↓


昭和十六年七月との文字が確認出来るので
他地区で残る要塞地帯標と同じ
昭和十六年七月三十日建設と
記載されているものと思われます。


最終面の記載部分です↓
P1150849.jpg

少し風化が進んでいますが
通し番号である第九号が
記載されています。


なお、この要塞地帯標が
どの防御営造物からの第一区なのか
さらなる文献等の調査が必要です。


【収録遺構】
 海軍東京湾要塞地帯(三浦市)

  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2016.02.06  第1回探訪

 歩数(指数) 約100歩(100)


後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


今日は疲れてしまったので
これにて失礼いたしますね m(_ _)m
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる