戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 21 21:53:46

【阪奈軍團】(28)姫路陸軍埋葬地

皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、関西方面へ遠征しておりました。


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第28弾といたしまして、
兵庫県姫路市におかれていた
記録ホヤホヤ状態である
姫路陸軍埋葬地の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


姫路陸軍埋葬地は、姫路市内に
展開した部隊の戦没者や戦病没者が
埋葬されている陸軍墓地で、兵営から
西へ少し離れた場所におかれました。

当時の埋葬地の敷地面積は
約65,000㎡でしたが、終戦後に
姫路市へ移管されたことにともなって
縮小し、現在は名古山霊苑の
1区画内に将兵の墓標様が
集約されています。

このほか、埋葬地の遺構として
軍用地境界標や灯篭が残っており、
見学することが可能です。


兵庫県姫路市にお邪魔しております↓


今回も、広島探訪と同様に
おピンちゃん先生が同行しています。


あらあら、ネコちゃんがお出迎えです↓



・・・ナンダヨ
おピンちゃん先生には寄ってくるけど
三等兵には全く寄り付きません・・・↓


この三等兵、ネコちゃん達から見ると
独特のオーラを放っているようで
なつかれたことが全くないのです・・・


集約された墓標様です(抜粋)↓


こういう事例は初めて見ますが
ちょっと大雑把な感じですよね。。。
これが自分の先祖のお墓だったら
どのように感じるか、もう少し
考える必要があるのではないかと
思います。(客観的な言い分ですが)


集約された墓標様の前には
昭和9年に設置された
灯篭が2つ残っています(抜粋)↓



敷地の北側には軍用地境界標が
残っています↓


敷地の外周を全て廻れなかったので
当方で記録出来た軍用地境界標は
この1本だけですが、もしかしたら
他にも残っているかもしれませんね。


【収録遺構】
 姫路陸軍埋葬地
 (姫路陸軍墓地)

  墓標様 1区画
  軍用地境界標 1本
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2016.02.21  第1回探訪

 歩数(指数) 約3,500歩(92)


後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、遠征疲れのため
今日は布団に入りますっZzz
また明日から頑張りましょうっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる