戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 02 22:03:28

【真己軍團】(8)広島第二陸軍病院

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は週末の遠征に向けて
作戦を練っておりますっ(笑)


さて、本日は真己軍團「軍報」の
第8弾といたしまして、広島県広島市に
おかれていた広島第二陸軍病院の
遺構を1つだけご紹介させてくださいませ。


広島第二陸軍病院は、傷病兵の
増加にともなう病床数の確保を目的として
太平洋戦争の末期に広島陸軍病院からの
分離によって開院しました。

1945年(昭和20) 8月の時点では
職員が330名・入院患者が750名いたようですが
6日の原爆投下によって施設は
壊滅状態となってしまい、多くの死傷者を出し
わずかに残った職員達が、ムシロや
トタンを使い天幕を張り、臨時救護所を
設置して治療にあたっていたようです。

現在、敷地跡地は市営基町アパートや
県営基町住宅などに変遷し
面影がありませんが、当時の門柱が
太田川沿いに移設保存されています。


おピンちゃん先生と一緒に
広島市にお邪魔しております↓



あらあら、ネコちゃんがお出迎えです↓


当然ながら、三等兵なんかに
なつくはずもございません(笑)
なんで、おピンちゃん先生ばっかり・・・


移設保存という形ですが、
当時の門柱が残っています↓



祈念碑も隣接しておかれております↓



広島の記事を掲載させていただくたびに
書いてしまうのですが、
原爆の威力というのは
本当に凄かったのですね・・・

これまでに色々な遺構を見るために
色々な地方にお邪魔していますが
少なからず痕跡は残っているものです。
こうもサッパリというのも
なかなかあるものではありません。
これまでも「遊び半分」で遺構を記録を
してきたわけではないのですが、
身が引き締まりますね。。。


【収録遺構】
 広島第二陸軍病院

  門柱 1箇所

【探訪情報】
 2015.11.20  第1回探訪

 歩数(指数) 898歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いしましょうっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる