戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 16 22:36:39

【阪奈軍團】(31)十二宮神社防空壕

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、久々に早帰りですっ★
でも、こういう日に限って
疲れが先行しちゃって無気力に・・・
なんと、もったいない(涙)


さてさて、今回も阪奈軍団「軍報」の
第31弾といたしまして
大阪府池田市に設置されていた
十二宮神社の防空壕のご紹介を
簡単にご紹介させてくださいませ。


十二宮神社に設置された防空壕は、
太平洋戦争の戦況悪化に伴い
伊丹におかれていた
陸軍大阪第二飛行場への
空襲が予想されたため、
近隣住民の手により1943年(昭和18)に
設置されました。

内部は全面コンクリート製で、
約10メートル程度の空間に
30人くらいを収容出来る能力を
もっていたようです。

現在は土砂で埋もれているような
状態ですが、戦争の傷痕として
案内板が設けられており、
史跡保存されています。


阪急電車の石橋駅に到着しました↓



ここから15分ほど歩いて
十二宮神社へと進んでいきます↓



防空壕の入口です↓



内部の様子です↓



【収録遺構】
 十二宮神社防空壕
 (民間用防空壕)
   地下施設 1箇所

【探訪情報】
 2016.03.06  第1回探訪
 歩数(指数) 約3,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いしましょうっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム