【阪奈軍團】(33)陸軍獣医資材廠大阪出張所 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(33)陸軍獣医資材廠大阪出張所

皆様、3連休の折り返し地点を
いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、ホムペの制作に
本日を充てております。

さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第33弾といたしまして、
兵庫県伊丹市におかれていた
陸軍獣医資材廠大阪出張所の
遺構を1つだけご紹介させてください。


獣医資材廠は、馬をはじめとする
軍用の動物や医療資材などの
購買や補給・調査・研究などを行う
機関で、1940年(昭和15)に
東京の立川に設置され、
その出張所が大阪におかれていました。

1943年(昭和18)に入ると、大阪出張所の
敷地が手狭であったことから、
現在の伊丹市に用地を買収し
移転しました。

翌年の1944年(昭和19)には、
これまでの「出張所」から
「支廠」に昇格して終戦まで
機能が存続しました。

現在、敷地跡地のほとんどが
宅地化されており、全く面影が
ない状態ですが、当時の門柱が
1つだけ残り、案内板を設けて
保存されています。


伊丹市の中央を流れる
天神川付近にお邪魔しております↓



北野1丁目の信号付近に
当時の門柱が残っております↓



背面部分です↓



【収録遺構】
 陸軍獣医資材廠大阪出張所
 (大阪陸軍獣医資材支廠)

  門柱 1箇所

【探訪情報】
 2016.03.06  第1回探訪

 歩数(指数) 3,392歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日は、教導先生と一緒に
千葉県の一宮町に掘削された
陸軍第一四七師団の陣地群を
猛攻(笑)してきますっ♪


それでは、よい連休をっ★
←応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する