戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 23 09:10:54

【阪奈軍團】(34)大阪陸軍兵器補給廠川西分廠(宝塚市)

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、昨日の仕事でダウン中です。
午後から行くことにします。
いよいよ、宣戦布告か?!


さてさて、本日は「阪奈軍團」軍報の
第34弾といたしまして、
大阪陸軍兵器補給廠川西分廠の
遺構群のうち、兵庫県宝塚市に
位置しているものをご紹介させてください。


川西分廠は、陸軍で使う兵器類や
軍需品などの修理や保管を行っていた
大阪陸軍兵器補給廠の分廠として
1942年(昭和17)に設置されました。

ここでは、砲弾や弾薬などが保管され
終戦まで機能が存続していましたが、
終戦後は一時的にアメリカ軍が
接収したのち現在は陸上自衛隊の
川西駐屯地の敷地へと変遷しています。

なお、敷地の大半は川西市に
位置していますが、一部が宝塚市にも
跨っており、軍用地境界標が
わずかに残っています。


宝塚市の山本野里地区にお邪魔してます↓



軍用地境界標が残っております↓


風化が著しいうえに、表面部分に
棒を設置しているために見づらいですが
「陸軍」の文字と、通し番号がかすかに
見ることが出来ます。


畑の中にも引き抜かれたものと思われる
標柱が転がっております↓


なんと、もったいない・・・


少し北上した道路沿いにも
軍用地境界標が残っています↓


こちらは、通し番号は判りませんが
「陸軍」の文字がはっきり見えます。


【収録遺構】
 大阪陸軍兵器補給廠川西分廠
 (宝塚市)

  軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2016.03.06  第1回探訪

 歩数(指数) 1,029歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

次回は川西市に残る遺構を
ご紹介させてくださいませ。


それでは、よい1日をっ★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる