戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 24 21:44:13

【阪奈軍團】(35)大阪陸軍兵器補給廠川西分廠(川西市)

皆様、木曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、家のことがありまして
今日は早帰りでございます(笑)
毎日、これならいいのにな。。。

さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第35弾といたしまして、前回の続きとなる
大阪陸軍兵器補給廠川西分廠の
遺構群のうち、兵庫県川西市に
位置しているものをご紹介させてください。


前回の繰り返しとなってしまいますが、
川西分廠は、陸軍で使う兵器類や
軍需品などの修理や保管を行っていた
大阪陸軍兵器補給廠の分廠として
1942年(昭和17)に設置されました。

ここでは、砲弾や弾薬などが保管され
終戦まで機能が存続していましたが、
終戦後は一時的にアメリカ軍が
接収したのち現在は陸上自衛隊の
川西駐屯地の敷地へと変遷しています。

現在、敷地跡地は自衛隊の川西駐屯地や
自衛隊阪神病院などに変遷していますが
敷地外周に軍用地境界標が
いくつか残っています。


川西市にお邪魔しております↓
P1160513.jpg


敷地の東側にあたる道路沿いに
軍用地境界標が残ってます。(抜粋)↓



もう1本載せますっ(抜粋)↓



以降は、当方の関西探訪時の
「教科書」ともいえる盡忠報國様の
大日本者神國也を参考に
記録作業を行いましたっ★


この北側には工員官舎が
おかれており、当時の建物が
残っております(抜粋)↓


現在も住宅に活用されているので
ここでは場所を明記しません。


敷地外周にも軍用地境界標が
残っていますっ(抜粋)↓



おまけですっ★↓


最近はおピンちゃん先生に洗脳され
こういうものが愛おしく感じますねっ♪


【収録遺構】
 大阪陸軍兵器補給廠川西分廠
 (川西市)
   建物 2棟
   軍用地境界標 9本

【探訪情報】
 2008.03.01  第1回探訪
 2016.03.06  第2回探訪
 歩数(指数) 約18,000歩(146)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませっ★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる