戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 04 10:00:00

【美恵軍團】(17)横須賀海軍鎮守府第一特攻戦隊三保基地

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、プロデューサーの風邪を
もらってしまったようで、
体調があまり思わしくありません・・・


さてさて、本日は「予約投稿」により
美恵軍團「軍報」の第17弾といたしまして
静岡県静岡市におかれていた
横須賀海軍鎮守府第一特攻戦隊の
三保基地の遺構群を簡単に
ご紹介させてくださいませ。


横須賀海軍鎮守府の第一特攻戦隊は
太平洋戦争の戦局が圧倒的に
劣勢となったことに伴って、本土決戦に
備えて編成された特別攻撃隊で、
上陸のため接近する敵艦船に対し
「震洋」や「海龍」・「蛟龍」・「回天」などの
兵器を配備して攻撃を行うため
房総半島や三浦半島・静岡県の東部を
主として特攻基地が配置されました。

そのなかで三保基地は、第一特攻戦隊の
傘下におかれた第一三六震洋隊が
配備につき、多くの施設が
構築途中としながらも「震洋」が実際に
5隻ほど配備されたようです。

現在、跡地は三保マリーナや
東海大学の施設となっていますが、
「震洋」の格納庫が多く残存しています。


三保海水浴場にお邪魔しております↓


踏査当日は夏の暑い時期だったので
飲み物を大量にガブ飲みしながら
めぐりました。とにかく暑かったです・・・


道路沿いにある、比較的判りやすい
格納壕群です↓





完全に探訪時期を誤り、
全貌が判らなかった格納庫群です↓





少し陸にあがったところには
格納庫とは別のものと思われる
地下施設が残っています↓



周辺には水槽が残っています↓



【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 第一特攻戦隊
 三保基地

  地下施設 7ヶ所
  その他 1ヶ所

【探訪情報】
 2004.09.18 第1回探訪
 2015.08.08 第2回探訪

 歩数(指数) 16,381歩(166)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、よい1日をっ★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる